犬にとっての『幸せなこと』5選!あなたは愛犬の気持ちに沿った行動ができていますか?

犬にとっての『幸せなこと』5選!あなたは愛犬の気持ちに沿った行動ができていますか?

愛犬にたっぷりの愛情を注ぎ、日々お世話や健康管理をし、生活環境を整えてあげることは、愛犬の幸せにつながります。では愛犬を幸せにするために、他にはどのようなことをしてあげたらいいのでしょうか?この記事では、犬にとっての『幸せなこと』についてご紹介します。

お気に入り登録

犬にとっての『幸せなこと』を知りましょう

上目遣いのボーダー・コリー

愛犬を愛する飼い主さんの誰もが「愛犬を幸せにしたい」と思っているでしょう。でも実際のところ、愛犬が「幸せ」と思えるような行動ができているでしょうか?人にとっての幸せを愛犬に当てはめて行動していないでしょうか?

「愛犬の幸せのため」と思ってやっていることも愛犬の気持ちに沿っていなければ、飼い主さんの思いは空回りすることに…。そこで今回は、犬にとっての『幸せなこと』をご紹介していきたいと思います。

犬にとっての『幸せなこと』①飼い主が信頼できる存在であること

海を眺める女性と犬の後ろ姿

犬にとって、信頼できる飼い主さんがいるのは幸せなことです。信頼できる飼い主さんの存在によって犬は精神的に安定することができ、怖いことや不安なことが起きても「飼い主さんがいれば大丈夫」と信じて、安心して過ごすことができるからです。

犬が信頼を寄せるのは、ただ甘やかしてくれるだけの人ではなく、ダメなものはダメと伝えるメリハリのある態度で接し、正しい行動を教え導いてくれる人です。愛犬の幸せのために、信頼される飼い主を目指しましょう。

犬にとっての『幸せなこと』②しつけをしてもらえること

カフェでお利口に待つ犬

犬が人間社会の中で幸せに暮らすためには、しつけが必要です。しつけをされていない犬は、人間社会の中で適切に行動することができず、周囲の人たちにとって迷惑な存在となり、幸せに暮らすことができません。

犬のしつけは、飼い主さんが時間と労力をかけて行うものです。飼い主さんにきちんとしつけをしてもらえた犬は、人間社会の中で生きていく上で必要なマナーが身についているため、周囲の人たちに迷惑をかけることなく、幸せに暮らしていくことができるでしょう。

犬にとっての『幸せなこと』③犬らしくいられること

におい嗅ぎをする柴犬

愛犬と一緒に暮らしていると、愛犬を人間と同じようしてあげることが愛犬の幸せだと思ってしまいがちです。でも愛犬は家族の一員ではあっても、人間とは違う生き物です。

犬は物を噛みたい欲求や動くものを追いかけたい欲求、探索欲求などを持っています。そして遊びや散歩を通して、こうした欲求が満たされると幸せを感じます。人間のように扱われるよりも、引っ張りっこ遊びやボール遊びをしたり、散歩でにおい嗅ぎをしたりして、犬らしくいられるほうが犬にとっては幸せなことなのです。

犬にとっての『幸せなこと』④毎日飼い主と向き合う時間があること

頭を撫でられるフレンチ・ブルドッグ

犬は元々群れで暮らしていたため孤独や退屈が苦手で、飼い主さんにコミュニケーションやスキンシップを求めます。飼い主さんに遊んでもらったり散歩へ連れて行ってもらったり、撫でてもらったりする時間は、犬にとって至福のときです。

コミュニケーション不足やスキンシップ不足は、犬のストレスになります。たとえ短時間でも、毎日犬としっかり向きあう時間を作りましょう。犬は人よりも速いスピードで年を取っていきます。できる限り愛犬との時間を大切にしましょう。

犬にとっての『幸せなこと』⑤飼い主が気持ちを理解してくれること

膝に前足を乗せるジャック・ラッセル・テリア

犬は言葉は話せませんが、仕草や行動で気持ちを伝えています。飼い主さんがその気持ちを正しく読み取って、適切に応じてあげることが犬の幸せにつながります。

飼い主さんに気持ちを理解してもらえないと、不満やストレスがたまります。愛犬の気持ちを理解してあげられるように、まずは犬のさまざまな仕草や行動の意味を知ることから始めましょう。愛犬の様子だけで気持ちを見極めるのは難しいことも多いので、そのときの状況もよく観察することが大切です。

まとめ

笑顔のラブラドール・レトリーバー

今回は、犬にとっての『幸せなこと』を5つご紹介しました。何でも要求を聞いてあげたり、人と同じようにしてあげたりすることが犬の幸せと考えてしまいがちですが、それは犬にとって本当の幸せとは言えません。ぜひご紹介したことを参考に、愛犬の本当の幸せにつながることをしてあげてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    皆さんも犬の幸せについて考えたことは必ずやあるでしょう。でも幸せにするのにどうすれば良いのか悩んだのではないでしょうか。俺はかなり悩みました、今でも悩んでます。今の暮らしが俺の犬にとって最良なのか解らない。訓練続きで出来なきゃ出来るまで続けられる。こんな俺の方針は正しいのか?間違ってるのか?本当に解らない。
    今でも悩んでます、俺の方針はどうなのか。皆さんには解らないと思います、どんだけ辛いか。
    犬にとって俺たちは人間社会を生きる先導者です、正しい道に導く役目が俺たち飼い主にはあります。俺はアイツを幸せに出来てるか解らない、でも不幸にはしてないと思う、させたくない!俺は最高の飼い主になるために日々努力して最高の幸せを与えたい。それが俺たちの飼い主の最大の役目です
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。