犬の多頭飼いは『同じ犬種』にするべき?どんな基準で迎え入れればいいの?

犬の多頭飼いは『同じ犬種』にするべき?どんな基準で迎え入れればいいの?

犬と一緒に暮らすのにも慣れ、その楽しさや幸福感を知ると「もう一匹いればもっと楽しいかも…」と考える飼い主さんは多いと思います。今まで以上に自分たちも、そして新しく迎える家族となる犬も幸せいっぱいな生活ができるように、どんな基準で迎え入れる犬を選べばよいのでしょう?無難に、同じような性格、同じような体格だということを考えて、同じ犬種を選ぶべきなのでしょうか?

お気に入り登録

犬の多頭飼いは『同じ犬種』にするべき?

ハンモックに乗る犬

犬の多頭飼いは『同じ犬種』にするべき?

結論から言うと、「同じ犬種にするべき」とは言えません。「同じ犬種にするメリット」もあれば、「同じ犬種でなく、別の犬種を選ぶデメリット」もあるからです。では、それぞれのメリット、デメリットとなる理由について考えてみましょう。

犬の多頭飼いは同じ犬種にするメリットとその理由

現在、人にコンパニオンアニマルとして飼育されている犬は、人間の使役のためや嗜好によって、品種改良されています。その過程で、集団行動が得意だったり、探索が大好きだったり、どんなに走っても疲れないほど強靭な体力と精神力を持ち合わせていたりと、生まれながらに独特の個性を持っている犬種も多く存在します。

その個性や性格をある程度、先住犬との生活で把握していれば、二匹目以降も同一犬種を迎えても飼い主さん自身はあまり大きな混乱や動揺を感じることは少ないはずです。

犬の多頭飼いは別の犬種を選ぶデメリットとその理由

柴犬バンダナ唐草

まず、別の犬種を選ぶ際の一番の問題は体格差です。例えば、軍用犬として活躍できるほど立派な体躯をしているグレートデンやドーベルマンと、最も小さな犬種であるチワワが同じ空間で平穏に生活するためには、飼い主さんが気を配らなければならない点が多くあります。例えば、犬同士のじゃれあいでも、体の小さな犬の方に大きなリスクがかかります。

また、必要な運動量や食事の量の差、被毛や爪のケアなどにも差があり、同一犬種を選んだ時よりは飼い主さんの負担も多いと思われます。

多頭飼いに向く犬種とその理由

ラブラドールレトリバー

ビジョンフリーゼ

フランス原産で、「巻き毛のマルチーズ」という意味の犬です。体重3~10キロと個体差がありますが、明るい性格で、人も犬も、犬以外の動物でも仲良く出来ます。

プードル

プードルには、体の大きさによって小さいものから「トイ」、「ミニチュア」、「ミディアム」、「スタンダード」と4つに分類されています。被毛の手入れは必要ですが、利口で明るく、活発な性格です。

ラブラドールレトリバー

盲導犬、聴導犬などの使役犬として活躍している犬種です。性格はおだやかで優しく、非常に利口です。

シベリアンハスキー

そり犬として作出された経緯を持ち、天真爛漫で小さなことにこだわらず、集団行動をするのに適した性格の犬種です。

多頭飼いに向かない犬種とその理由

アメリカンピットブル

スコティッシュテリア

アメリカ大統領のファーストドッグとして、3度もホワイトハウスに住んだことのある犬種として有名で、なおかつディズニーのアニメ映画でもよく登場する犬種です。

愛嬌のある外見とは裏腹に、頑固で警戒心が強く、独立心も強い誇り高い性格を持っています。その性格の複雑さから、ほかの犬種との多頭飼いはよほどしっかり飼い主さんが気を配らない限り、混乱とハプニングに振り回される日々となる可能性があります。

ジャックラッセリテリア

小型犬ですが、非常に多くの運動量を必要とします。繊細で神経質な割に気性が荒く、もともとキツネ狩りの際、実際にキツネを追いかけて仕留めるまでの猟犬として作出された経緯があるため、動くものに過敏に反応します。

また、ほかの犬に対しても攻撃性をもって挑みかかっていくことも多く、飼い主さんの指示に我慢強く従うことも苦手な犬なので、多頭飼い出来るかどうかよりも、まず、犬の飼育に関して初心者の人や、小さな子供さんのいる家庭では、なるべく避けた方が良い犬種です。

秋田犬など日本犬

秋田犬など、熊やイノシシと直接戦い、斃すために作出された犬は、飼い主さんに対して非常に忠誠心が高いという長所がある半面、飼い主さん以外の人にはなかなか心を開きません。

秋田犬が絡んだ咬傷事故はその対象が人間だけでなく、誰かの大切な家族の一員である同じ犬に対しても頻繁に起こっています。これは秋田犬が悪いのではなく、秋田犬を制御出来ない人間が悪いのです。

「秋田犬は多頭飼いに向かない」のではなく、秋田犬のことを熟知し、しっかりと制御し、秋田犬が攻撃性を持つことなく、おだやかに過ごせるようにしつけられる飼い主さんでなければ、安易にペットとして飼うべき犬ではない、という意味で「秋田犬は多頭飼いには向いていない犬種」として挙げさせて頂きました。

闘犬として作出された犬

秋田犬と同様に、戦うために作出された犬はやはり気性が荒く、飼い主さんでも制御出来ずに大けがを負ったり、ほかの人の飼い犬を噛み殺したりといった事故は珍しいことではありません。

どんな基準で迎え入れればいいの?

ビジョンフリーゼ

性別

同じ性別よりも、男の子と女の子の方が良いと言われています。ただし、絶対に「別の性別の方がうまくいく」と言うわけでもなければ、「同じ性別なら相性が悪い」と断言も出来ません。

年齢

静かに過ごしたいシニア期の犬と、起きている間中ずっと遊びたい子犬とが一緒に生活するうえでストレスになる可能性があります。

体の状態

どちらかが重篤な病気を患っていて、どちらかが健康であったらお世話に大きな差が出来ます。どうしても弱っている方に飼い主さんの関心が向いてしまい、その関心の差が犬にとっては大きなストレスとなることが考えられます。

先住犬との相性

犬はとても社会性の高い動物で、本来は集団生活に馴染みやすい性質を持っていますが、社会性の高い動物だからこそ、人間との生活にも柔軟に対応し、馴染むことが出来ます。

けれども、飼い主さんや家族に対して深い愛情を持っているからこそ、その愛情が独占欲となり、新しい家族を受け入れるのに抵抗があるのも、無理のないことです。犬の知能は人間でいうと、2歳~4歳と言われていますが、人間の子供でも誰とでも仲良く出来る性格の子もいれば、人と打ち解けるのに時間がかかる子もいます。

また、私たち大人の人間でも仕事先や知り合いの人に対して「なんとなく好きになれない、気が合わない」と感じることがあります。犬も同じで、同一犬種であろうと、性別が別であろうと、どうしても気が合わない、ということはさして珍しいことではありません。

ですから、先住犬が成犬の場合は、たとえ迎え入れる方の犬が子犬であろうと犬同士の相性が合うかどうか、慎重に見極める必要があります。

まとめ

5匹の犬の写真

毛の長さ、性格、体格、食事の量や質など、同じ犬種なら生活するうえで便利なことも多々あります。単に「扱いに慣れている」と言うだけでなく、トリミングの回数、散歩の量や食事の量も先住の犬と同じ犬種なら、新しく検討する必要がないからです。だからと言って、「多頭飼いしやすいので、同じ犬種を飼うべき」とは言えません。

私は、動物を家族として迎え入れることは、ある意味、結婚相手を選ぶことにも似ているように思います。もし、生涯偽りなく、自分を愛してくれる相手を複数選べるとしたら、同じような性格、似たような容姿の相手を選ぶでしょうか?

結婚も、愛犬との出会いも運命です。「この子を生涯愛したい」と思う気持ちと「今、一緒に暮らしている子と新しい子の両方を幸せに出来るか」を熟慮して決めた、その結果も最初から運命として定められていたことだと思います。

同じ犬種かどうかよりも、一番大事な基準は「今、一緒に暮らしている子と新しい子の両方を幸せに出来るかどうか」です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。