犬と仲良くなりたい!絶対してはいけないNG行為とやるべき接し方を解説

犬と仲良くなりたい!絶対してはいけないNG行為とやるべき接し方を解説

犬と仲良くなりたい時に『絶対にしてはいけないNG行為』と『やるべき接し方』について詳しく解説します。しゃがんで座り、犬と同じ目線になってコミュニケーションしてみましょう。

お気に入り登録

初対面の犬に絶対にしてはいけないNG行為

6犬種の子犬

いつも威嚇して唸ったり吠えてくる犬。ほぼ毎日のように会っているのに全然仲良くしてくれない犬。それって、犬が人見知りで怖がりな性格だからでしょうか。

もしかすると、あなたの犬への接し方が犬に対するNG行為だから仲良くなれないのかもしれません。ついやってしまいがちだけれど、仲良くなりたい犬に絶対にしてはいけないNG行為と、どのような接し方をすれば犬と仲良くなれるのか、解説しますのでぜひご参考ください。

絶対にしてはいけないNG行為①「犬の目をジッと見る」

首をかしげるAシェパード

「わんちゃん」と声をかけ、犬の目をジッと見ていませんか?見知らぬ人やあまり親しくない人にジッと見られると犬は緊張します。「この人、私に敵意があるのかな?」と勘違いしてしまいます。犬同士の挨拶でも目をジッと見ることはありません。犬がアイコンタクトをするのは信頼関係のある相手とだけです。

やるべき接し方

まずは挨拶をすること。犬同士であればお尻のニオイを嗅ぎ合います。しゃがんで座り、体勢を低くし、あなたの手をそっと犬に向けて差し出してみましょう。犬が興味を示せばニオイを嗅ぎにやって来ます。これが犬との挨拶の仕方です。

絶対にしてはいけないNG行為②「すぐに撫でようとする」

耳をピンッと立てて目を閉じる柴犬

すぐに犬の頭や体を撫でようとするのはNG行為です。犬を驚かせてしまいます。不安や恐怖を感じた犬はスッと避けるようにして逃げたり、飛びかかったり噛みつくなど攻撃をすることがあります。想像してみてください。自分の顔ほどの大きさのある人の手が急に近づいてきたら恐ろしいですよね。

やるべき接し方

しゃがんで座り、体勢を低くし、あなたの手をそっと犬に向けて差し出します。撫でる前にまずは挨拶をすることが大切。犬が頭をすり寄せて来たり、尻尾を振って歓迎してくれている様子であれば優しく頭や体を撫でてみましょう。

絶対にしてはいけないNG行為③「大きな声で話す」

お散歩中のジャックラッセルテリア

どんなに親しくしている犬に対しても大きな声で話しかけては驚かせてしまいます。初対面やまだ親しくない犬が相手なのであれば尚更NG行為です。犬の聴力は人の400倍もあるとされており、騒がしくしてしまう子供や大きな声で話す大人が苦手なのです。

やるべき接し方

犬が大好きな子供が「わんちゃーん♡!」と元気よく声をかけてくれることがありますが、犬と仲良くなりたいのであれば優しく声をかけてあげましょう。犬の名前がわからなくても「おはよう」「こんにちは」と優しく話しかけてあげると良いです。

絶対にしてはいけないNG行為④「きついニオイを身につけて犬と触れ合う」

手をおいて見つめるパグ

  • 香水
  • タバコ
  • 整髪剤
  • 柔軟剤

このようなきついニオイを身につけて犬と触れ合うのはNG行為です。人の何百倍もの嗅覚を持つ犬にとっては不快でたまらないニオイです。あまりにもきついニオイであると犬の目や鼻や喉の粘膜を刺激してしまうことがあります。ドッグランやドッグカフェや動物病院などの犬が集まる場所へ行く時や犬と接することがある時は、ニオイにも十分に注意しなければなりません。

やるべき接し方

犬と触れ合う時は香水を身につけないこと。髪や服に染みついたタバコや柔軟剤のニオイは自分ではわかりにくいものです。犬が近づかれることを嫌がっているようであれば、無理に触れ合うことはやめましょう。

まとめ

笑顔のピットブル

犬と仲良くなりたい時に絶対にしてはいけないNG行為には、

  • 犬の目をジッと見る
  • すぐに撫でようとする
  • 大きな声で話す
  • きついニオイを身につけて犬と触れ合う

などがありますが、無意識に行ってしまいがちです。このようなNG行為で犬に警戒されてしまわないためにやるべき接し方についても解説しましたので、犬と仲良くなりたい時にぜひお試しください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。