犬がいつもより甘えてくる時の心理4選!病気になっている可能性も…?

犬がいつもより甘えてくる時の心理4選!病気になっている可能性も…?

「今日は何だかいつもより甘えてくるな」と愛犬の様子に疑問を感じることはありませんか。普段よりも甘え方が強かったり、いつもはあまり甘えてこない愛犬が積極的に甘えるような仕草を見せるのには、必ず理由があります。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬がいつもより甘えてくる…どうして?

飼い主に抱っこされる犬

普段から飼い主に甘えることが好きな犬は多いですが、それでもいつもより今日は甘え方が強いなと感じることはありませんか。今回は、犬がいつもより甘えてくる時の心理を紹介していきます。中には注意するべき理由が隠されていることもあります。

1.いつもよりかまってもらえていない

膝に顎を乗せる犬

「今日はいつもより甘えてくるな」と感じる日を思い返してみてください。その日はいつもより、飼い主が愛犬との時間を設けていなかったという自覚はありませんか。

犬も「あれ?いつもよりかまってくれないな」「なんだか今日は飼い主さんの帰りが遅いな」と感じると、途端に寂しくなってしまったり、不安を感じたりすることがあります。

すると、いつもより強めに「かまって!」「もっと撫でて」「遊んでよ」というように、飼い主に甘えてくることがあります。

2.留守番中に怖いことがあった

不安そうに手で顔を包まれる犬

愛犬に留守番をさせて外出することは多いですよね。外出先から帰宅した後、いつもより愛犬が甘えてくるように感じる事はありませんか。

留守番の後に普段の甘え方よりも強いと感じる場合は、留守番中に犬が「怖い」と思うような事が起こった可能性があります。例えば、地震が起きたり、停電したり、近くで工事が行われているなどが挙げられます。

頼れる飼い主が居ないという状況だけでも不安を感じている犬は多いのに、さらにその状況に怖いトラブルが起こってしまうと、犬は恐怖や不安からトラウマになってしまうこともあります。

そのような事態が起きてしまったために、帰ってきた飼い主さんに不安や恐怖を解消してもらおうと、いつも以上に甘えてきているのです。

3.嫉妬している

新しく犬が家に迎えられた時、あるいは赤ちゃんが生まれて家族の一員が増えた時など、このように家庭環境が変わったタイミングで甘え方が強くなる犬は多いです。

これは、今まで自分のテリトリーだった場所に新しい存在がやってくることの不安感や、今まで自分だけを見てくれていた飼い主が、自分以外の存在(赤ちゃんや子犬など)に注目していることに嫉妬しているからです。

「どうしてそっちばかり見ているの?」「僕の方もちゃんと見てよ!」というような心理状態が強く働き、いつも以上に甘えるようになっているのです。

この状態を放ってしまうと、問題行動に発展する恐れがあります。そこまでストレスが強くなる前に、しっかり先住犬、ひいては愛犬と向き合う時間を作るようにしましょう。

また、嫉妬の対象は他の犬や赤ちゃんだけではありません。飼い主が夢中になりやすいテレビや雑誌、スマホなども対象になります。

スマホばかり見ていると、いつもより強引に愛犬が割り込んでくるなど、強い甘え方をしてくることはありませんか。これも「そればかり見てないでかまって」という嫉妬の表れです。

4.体に異変を感じている

診察される子犬

自分の体に違和感を感じると、犬は大きな不安に襲われ、飼い主の傍を離れなかったり、飼い主に「何かおかしいよ」と知らせるようにぴったりとくっついたりと、普段以上に甘えることが多いです。

お腹が痛かったり、気持ち悪かったり、足腰を痛めてしまったなど、さまざまな原因で体に違和感を感じることがあります。

犬は言葉が話せないので「ここが痛い」などと伝えることはできません。しかし、こうした普段とは違う仕草や様子で飼い主に異変を伝えているので、見逃さないようにしましょう。

少しでも「あれ?なんだか今日はおかしいな」と感じたら、その日1日は注意して様子を見たり、かかりつけの動物病院で診察してもらうなど対応しましょう。

まとめ

女性の膝の上に乗る犬

いかがでしたでしょうか。犬がいつもより甘えてくる場合、多くは寂しかったり嫉妬していたりという心理状態が関係しています。しかし、中には病気や怪我のサインであることもあるので、見逃さずに、適切な対応を取りましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。