犬が白目で眠ってるけど…大丈夫?病気になっている可能性は?

犬が白目で眠ってるけど…大丈夫?病気になっている可能性は?

寝ている愛犬をふと見たら白目になっていてギョッとしたことはありませんか?犬が寝ているときに白目になるのはなぜなのでしょうか?その原因に病気やトラブルが隠れていることはあるのか調べてみました。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が白目で眠っている理由

ぬいぐるみを抱いて半目で寝ているフレブル

犬が寝ているときに気がついたら白目になっていたり、半目になっていたりしてびっくりしたことがある飼い主さんは多いと思います。中には「白目になんてなって大丈夫?」「目の病気なのかな?」と心配する人もいるのではないでしょうか?

しかし、結論から言うと犬が寝ているときに白目になること自体は特に問題ありません。心配になって揺り起こしたりする人もいるようですが、白目になっているときはぐっすりと眠っているので起こさずに見守ってあげてくださいね。

犬が寝ているときに白目になるのは、基本的に熟睡しているときです。つまり、安心しきって全身の力が抜けている状態のため、まぶたの力も抜けて白目になってしまうのです。

そのため、横向きに寝ているときや仰向け(へそ天)で寝ているときに、まぶたが横や上に流れて白目になることが多いようです。たっぷりと運動をして体が疲れ切っているときや、初めての場所にお出かけして帰宅し緊張から解放されたときなどに、白目になることがあるようです。

犬が熟睡しているときの白目以外の仕草

へそ天で眠っているパピヨン

犬が寝ているときに白目になるのは、熟睡して全身が脱力しているからだと考えられています。それと同様に犬がぐっすり眠っているときには、手足がピクピクと動いたり、「ワウワウ」と寝言を言ったり、「へそ天」と言われるように仰向けになったりすることがあります。

また、白目や半目になるだけでなく、ピクピクと痙攣したような様子を見せることもあり、かなり怖い顔になることも…。しかし、どれも犬が安心してぐっすりと寝ているからこそ起こる仕草なので、特に心配する必要はないと思います。

その反対に、眠りが浅いときや警戒心を保ちながら眠っているときは、急所を守るためにギュッと丸まっていたり、すぐに立ち上がれるようにスフィンクスの伏せの状態であったり、物音に反応して目や耳が動いたりします。慣れない場所で休むときや、家族以外の人がいる場所などで寝るときはこのような様子が見られることが多いとされています。

睡眠中以外に白目が見えるときは要注意

上目遣いでこちらを見つめる子犬

犬は基本的に黒目がちで、まっすぐ前を見ているときは白目が見えないことが多いと思います。それは犬の体の構造が、狩りを行う野生動物の流れを汲んでいるからだと考えられています。白目が見えるということは黒目がどちらに動き、どこを見ているかがわかるということです。

それに気づかれるということは、狩りを行う場合でも逃げる場合でも不利になることにつながります。相手に自分の視線を読まれることは、次の動きを予測されることにつながるからです。

しかし、時に犬の目に白い部分が半月状に見えることがあります。上目遣いをしたり、顔の位置を動かさずに目だけを動かしたりすると端の方に白目が見えます。白目が見えているとき、犬は不安やストレスを感じていると考えられています。

また、緊張のあまり顔の筋肉がひきつっているときにもこのような様子が見られます。飼い主さんに叱られたときや怖いこと・苦手なものに直面したときに、白目が見えることがあるので、そのような場合は不安を軽減してあげられるように配慮してあげてくださいね。

まとめ

舌を出して寝ているパグ

寝ていると思った愛犬が白目や半目になっていると、とてもびっくりしますよね。さらにピクピクと目や手足が痙攣していると「大丈夫?」「どうしたの?」と心配になることもあると思います。

しかし、こうした仕草は犬が安心して熟睡しているからこそ起こるもの。ぐっすり眠って脱力しているため目を閉じる力も抜けて白目になってしまうのです。

そのため、犬が白目になっていても心配する必要はありません。熟睡しているところを、慌てて揺り起こすと犬は驚いてしまうでしょうから、そっと見守ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。