犬が『いじけている時』によくする仕草や態度5選

犬が『いじけている時』によくする仕草や態度5選

犬は拗ねたりいじけたりすると仕草や態度でその気持ちを飼い主に伝えてくることがあります。まるで私たち人間と同じような仕草や態度でいじけた素振りを見せる姿は犬には申し訳ないですが、なんとも愛くるしさを感じずにはいられないといえるでしょう。

お気に入り登録

1.無視をする

現実逃避するチワワ

犬は飼い主に叱られたりあまり可愛がってもらえたりしないでいると、いじけたり拗ねたりすることがあります。そういったときは人間と同じような仕草や態度で自分の気持ちを表現することが多いといえます。

たとえば犬はいじけてしまうと大好きな飼い主に呼ばれても無視をすることがよくあります。名前を呼んだり「おいで~!」と話しかけても無視をするのです。場合によってはオヤツを見せながら愛犬を呼んでも知らんぷりをされてしまうことだってあるといえるでしょう。

このように犬が一度拗ねてしまったら心のモヤモヤが晴れるまで頑なに無視を決め込むことがあります。ちなみにしばらく放っておくと大体の場合は機嫌を取り戻してくれることが多いので、無理に構わず少しそっとしておくのが良いかもしれませんね。

2.顔を背ける

顔を背けるヨーキー

『無視』と似た仕草となりますが犬は拗ねると顔を背けることも割と多いといえます。飼い主が愛犬をずっと放ったらかしにしながらスマホを見たり、愛犬を構わずにずっと家族と話したりしていると愛犬はヤキモチを妬いていじけてしまうことが少なからずあります。

そんな愛犬のいじけている姿に気づいて「放ったらかしにしてゴメンね」と可愛がろうとすると…、プイッ!と顔を背けられてしまうことがよくあるのです。

犬は大好きな飼い主が他の人や物に気が向いているとヤキモチを妬くことが多いので、実際に心当たりがある飼い主はたくさんいるのではないでしょうか?なんとも可愛らしい犬の行動といえますね。

3.ひとりで静かにすごす

いじけているかのように隠れる犬

飼い主に叱られたりあまり相手にしてもらえなかったりすると、犬はいじけたように自分の寝床、または飼い主から離れた距離でふて寝をすることもあったりします。このときの犬の気持ちはご想像のとおり拗ねている可能性が高いといえるでしょう。

私たち人間は怒られたり相手にされないでいたりすると拗ねてひとりで静かにしたくなることってありますよね。おそらく犬も同じ気持ちになっているのだと思います。

こういったときは少しひとりで過ごさせて気分を落ち着かせるのが良いといえますが、あまり構ってあげられずに拗ねさせてしまったと感じた場合は慰めるように愛犬を優しく撫でてあげるのも良いと思いますよ。

4.イタズラをする

スリッパをくわえるトイプー

いじけてしまったときは気持ちがモヤモヤすることが多いので同時にストレスを溜め込んでしまうこともあります。その結果いじけたときはモヤモヤした気持ちやストレスを発散するためにイタズラをする、そんな犬も意外とたくさんいるそうですよ。

また、飼い主になかなか構ってもらえなくて犬が拗ねた場合は、飼い主に構ってもらおうとしてイタズラすることも珍しくないといえるでしょう。もし愛犬がイタズラばかりするのでしたらストレスを感じさせることをしていないか。構ってあげる時間が少なくないか。といったことを見直してみると良いかもしれませんね。

5.ご飯を食べない

ご飯の容器を見ようとしない犬

いじけてしまうとご飯を食べなくなる、そんな犬も割といるようです。実際に私の愛犬もそのうちの一匹となり、あまり構ってあげる時間が少ないときはご飯をあげても食べずににおいを嗅ぐだけ嗅いですぐ寝床に向かうことがよくあります。

おそらく、私たち人間と同じように犬も拗ねたり落ち込んだりすることで食欲や元気がなくなってしまうのかもしれませんね。

大体の場合はしばらくすると食べてくれるようになることが多いのですが、半日以上ご飯を食べようとしなかったり元気が無かったりする場合は、体調不良になっている可能性もありますので念のため病院で診てもらうことをおススメします。

まとめ

見つめる犬

今回は犬がいじけたときに見せる仕草や態度を5つお伝えしました。どれも人間がいじけたときに見かける仕草や態度ばかりといえますね。愛犬には申し訳ないと思いつつも、いじけて拗ねている愛犬の姿を見るとなんとも愛らしく感じてしまう飼い主は数多くいることでしょう。

ですが犬を頻繁に拗ねさせているとストレスを溜め込ませる原因になってしまいますので、なるべくいじけさせないように接してあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。