犬が『ご飯の要求』をしている時にするべきではないNG行為3選

犬が『ご飯の要求』をしている時にするべきではないNG行為3選

ご飯が大好きな犬は多いでしょう。吠えたり飛び跳ねたりして、犬がご飯を要求してきた時、飼い主がするべきではないNG行為について解説していきたいと思います。

お気に入り登録

NG行為①ご飯をすぐにあげる

ご飯を食べる小型犬

ご飯を早く出して欲しいという要求のために、ワンワンと吠えたり飛び跳ねて暴れたり、キッチンでいたずらをしたりする様子が見られた時に絶対にしてはいけないのが、ご飯を急いで用意して与えることです。

犬の要求に従ってご飯を与えることになるため、要求のための行動が定着してしまい「騒げばご飯がもらえる」と覚えてしまうのです。

そのため、ご飯が欲しいと思った時に騒いだり暴れることが習慣化してしまい、どんどんその行動が激しくなってしまう可能性があります。軽く要求吠えをしてもご飯がもらえない場合、さらに大きな声で吠えたり飼い主さんに攻撃してきたりすることも考えられます。

要求の行動が激しくなる程、無視することもできなくなってさらに強化。そうすると、それらの行動をやめさせることもむずかしくなり、改善に時間がかかってしまうでしょう。

これはご飯の要求に限らず、散歩や遊び、おやつなど犬が何かを求めて起こす行動についてはすべて同じことが言えると思います。犬の要求は、その意思をくみ取りつつもすぐに応えてしまわないように気をつけましょう。

NG行為②叱る、言い聞かせる

叱られている黒い犬

犬がご飯を要求して吠えている時などは、「うるさい!」「コラ!」などと叱ってもあまり意味がありません。また、長々と説教をするように言い聞かせても同じことが言えると思います。

犬が要求のために騒いでいる時、叱るためだとしても犬に向き合って関わると犬が喜んでしまったり、「もっと騒げば要求を聞いてもらえるかもしれない」と勘違いしてしまったりします。

自分に注目を集めるために要求吠えをしている時は、特にそのような誤学習をさせてしまいがちなので、要求吠えをしている間は犬と目線を合わせたり声をかけたりせず無視するようにしましょう。

また、叱ることで犬が逆上してくることもあります。動物の本能として、食べ物に関しては気が荒くなってしまう犬も多く、空腹時は時に気が立っているので叱ることでさらに強く吠え返してきたり、噛むなどの攻撃行動に出ることもあるので注意しましょう。

NG行為③対応が一貫していない

舌を出すコーギー

「ご飯ちょうだい!」「何か食べたい!」と愛犬からの要求があった時に、その時々で飼い主さんの対応が変わることもよくありません。どのようなしつけについても同じですが、犬が取った行動に対して、飼い主さんの対応や行動が一貫していないと犬は混乱してしまいます。

同じことをしても、怒られる時もあれば許される時もある、お父さんは怒らないけどお母さんは怒る、というようなことがあれば犬は何が正しい行動なのか理解できないでしょう。

そのため、ご飯を要求して吠えたり暴れたりした時に「うるさい!」と怒られる時もあれば、「はいはい、どうぞ」とすぐにご飯を出してくれる時もあると犬はどうすればいいかわからないと思います。飼い主さんの気分やその時の状況によって、対応を変えることはできるだけ避けるようにしましょう。

まとめ

フードを待つジャックラッセル

食べることが大好きな犬にとって、ご飯の時間は1日のメインイベントと言えるほど楽しみなことだと思います。そのため、飼い主さんがキッチンに立ったり、ご飯の時間が近づいたりすると「早く早く!!」と吠え出したり、キッチンで飛び跳ねて騒いだりすることもあるでしょう。

しかし、そうしたご飯の要求行動に対して、すぐにご飯を出してあげると自分の要求が通ったと思って、その行動が日々くり返されるようになるでしょう。また、興奮状態にある犬を強く叱ったりすると逆上して、攻撃性が高まる危険性もあります。

基本的には犬の要求に対しては、冷静に無視をすることが効果的。その時々で要求に従ったり、叱ったり、無視したりと対応を変えると犬は混乱しますし、要求行動が改善されにくくなってしまうので、一貫した対応を心がけましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。