犬が家の中でよく隠れている場所4選!あなたの愛犬はどんな場所が好き?♡

犬が家の中でよく隠れている場所4選!あなたの愛犬はどんな場所が好き?♡

家の中には、犬が隠れやすい場所が至るところに存在しています。「よく隠れる場所は?」「どうして隠れるの?」実際に目撃した状況を交えながら、疑問を解決していきましよう。

お気に入り登録

犬が家の中で隠れる場所はココ!

椅子の下にいる犬

1. テーブルやソファの下

犬が隠れやすい場所としてまず挙げられるのは、テーブルやソファの下です。少し薄暗くなっているのも、隠れるときのポイントの一つ。リビングで寛ぐ飼い主の様子をこっそり観察出来るため、犬にとっては特等席なのかもしれません。

2. 布団の中

布団に潜る犬

暖かい布団の中は、犬が隠れるのにお気に入りの場所です。我が家でも、犬たちが頭から器用に布団に潜っていく姿を度々目にします。

寒くなってくると、布団に隠れる頻度は倍増!隠れているうちに眠くなるのか、お昼寝timeに突入していることもあります♪

3. ドアの陰

ドアに隠れる犬

ドアの陰は、飼い主の気を引くには打って付けの隠れ場所です。犬の姿がしばらく見当たらなければ、飼い主は犬を探し始めます。そんな飼い主をドアの陰からどんな心境で見ているのか、犬の気持ちが気になります。

4. カーテンの後ろ

カーテンに隠れる犬

犬がカーテンに隠れるときは、カーテンの後ろから顔をひょっこり出して、飼い主を見つめていることが多い気がします。

「全然隠れてないよ(笑)!」と突っ込みたくなりますが、恐らくそれが狙いなのではないかと思います。
理由は後ほどお伝えしていきます…☆

どんなとき、犬は隠れたがる?

顔を隠して仰向けになる犬

ビックリしたとき

犬は大きな音を怖がります。外から聞こえる音もそうですが、室内で聞こえる生活音も必要以上によく聞こえるため、ビックリすることがあります。犬の反応はそれぞれで、音が聞こえて吠える場合もあれば、何処かに隠れようとする場合もあります。

リラックスしたいとき

望んでいないのに狭い空間に閉じ込められることは嫌がりますが、自ら狭いところに入るのは好きなようです。体がぴったりフィットする隙間は、リラックスして落ち着けるのかもしれません。

体調が悪いとき

体が不調のときは、静かな場所で誰にも邪魔されることなく過ごしたいのは、犬も一緒です。元気がなく、しょんぼり身を隠すようにしていたら、体調不良の可能性が考えられます。

飼い主に見つけて欲しいとき

飼い主に構って欲しいときは、敢えて体の一部が見えるような場所に隠れます。顔やおしりが見えていてもお構いなしなんです♡
早く見つけて欲しくて甘えているのでしょう。

隠れている犬への対処法

鼻だけ出した犬

無理に引っ張り出さない

数回名前を呼んでも出てこないようであれば、無理に引っ張り出そうとせず、自分から出てくるまで待ってみましょう。無理して引っ張ると、暴れて抵抗され、噛まれるなどの攻撃を受けてしまいます。

落ち着いていたらそっとしておく

ごはんが食べたくなったり、トイレをしたくなったら自然と動き始めるはずなので、それまでそっとしておいても大丈夫です。但し、明らかに体調が悪そうな素振りを見せているときは、病院に連れて行ってあげて下さい。

まとめ

クッションに挟まるプードル

犬が隠れる様子はまるで「かくれんぼ」のようです。好奇心がそうさせるのか、居心地の良い場所を求めているのか、いずれにせよ家の中で隠れている様子は、可愛くて見ている飼い主を笑顔にさせてくれます。

あまりに構い過ぎるとかくれんぼが習慣化してしまいますが、時々一緒に遊んであげると、犬も満足してくれると思います。何処に隠れているのか、探してみて下さい!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。