犬が飼い主に気を使っている時にする仕草や行動5選

犬が飼い主に気を使っている時にする仕草や行動5選

犬は飼い主の行動をよく観察しています。そのため、飼い主が落ち込んでいたりイライラしていると、どことなく飼い主に気を使っているような仕草を見せることも…。今回は、犬が飼い主に気を使っている時にする仕草や行動を紹介します!

お気に入り登録

犬が飼い主に気を使うことはあるの?

見つめるトイプードル

今回は、犬が飼い主に気を使っている時にする仕草や行動を紹介しますが、そもそも犬は飼い主に気を使うことがあるのでしょうか。

犬と人は、動物の中でも共存の歴史が長い関係を維持しています。その長い歴史の中で、徐々に犬は人の行動や表情、声のトーンから人の感情を読み取る能力を習得し、今では感情を読み取り、それに合った行動をとるようにもなりました。

したがって、犬は飼い主が悲しんでいることやイライラしていることなどを感じ取り、見合った行動、つまり気を使うような仕草や行動を見せることがあるのです。

犬が飼い主に気を使っている時にする仕草や行動

犬を抱きしめる落ち込む女性

犬が飼い主をはじめとした人の感情を読み取る能力に長けており、尚且つ、飼い主に気を使うような仕草や行動を見せることがあるとお話しました。では、犬が飼い主に気を使っている時、いったいどのような仕草や行動を見せるのでしょうか。

1.顔を優しく舐める

女性の顔を舐めるハスキー

犬は飼い主が落ち込んでいる時や悲しんでいる時、表情や行動から気持ちを察し、慰める様な行動をとります。その1つが顔を優しくペロペロと舐める行為です。

この行動には、「大丈夫?」「どうしたの?」という意味が含まれていて、犬が飼い主に対して気を使い、心配したり共感したりしようとしている行動と言えるでしょう。

2.少し離れた場所から見つめる

飼い主が悲しんでいる時や、イライラしている時など、少し離れた場所から心配そうに飼い主のことを見つめていることはありませんか。この行動も「どうしたの?」「大丈夫?」といった心理が表れています。

「今、飼い主さんに近付いても良いのだろうか」「悲しんでいる飼い主さんに、できることはあるかな?」などと、愛犬なりにいろいろと考えてくれているのです。

寄り添って欲しいと感じる時は、名前を呼んで手を広げてみたり、イライラしている時に見つめられているならば、愛犬に非はないことを伝えるために、優しく「ごめんね。おいで」と声をかけてあげるなどしましょう。

3.ぴったりと隣に寄り添う

何も言わずにぴったりと寄り添う…犬を飼っている飼い主さんからよく聞く体験談ですよね。実際に、筆者の愛犬も筆者が疲れている時など、そっと隣にやってきて体をぴったりと密着させてくれます。時折心配そうに顔をのぞき込む仕草を見ると、たまらなく愛おしいですよね。

この行動も人肌に触れることで安心感を得たり、リラックスしたりできることを犬は知っているため、行動に移して飼い主を安心させてあげようとしているのです。愛犬からの心遣いとも言えますね。

このように気を使うような行動を見せてくれた時は、「ありがとう」と優しく声をかけながら撫でて気持ちを伝えましょう。

4.お気に入りのおもちゃを持ってきてくれる

ぬいぐるみを持ってくる柴犬

落ち込んでいる飼い主を見た時に、愛犬がいつも使っているお気に入りのおもちゃを持ってくることはありませんか。この行動も「大丈夫?これを貸してあげるから元気出して」という意味が含まれています。

また、以前そのおもちゃで遊んだり、飼い主の下へと持っていった時に、飼い主が嬉しそうな表情を見せていたことを記憶しており、「これを渡せば元気になってくれるかも!」という思いからくる行動の可能性もあります。

どちらにせよ、飼い主の行動や表情をしっかり見て、どうすれば喜んでくれるかを考えての行動です。飼い主として、とても嬉しい気遣いですよね!

5.飼い主の周りを歩き回る

心配そうにチラチラと横目で見ながら、飼い主の周りをウロウロと歩き回る行動には、「どうしたの?」「大丈夫かな?」「どうすればいいのかな?」といった気持ちが見え隠れしています。

飼い主が落ち込んでいる時、悲しんでいる時、あるいはイライラしている時に見せることが多いです。どうすればいいのかわからないという状況なので、「おいで」や「大丈夫だよ」などと声をかけてあげると良いでしょう。

まとめ

女性に近寄る犬

今回は、犬が飼い主に気を使っている時にする仕草や行動を紹介しました。皆さんが落ち込んでいる時、愛犬はこのような行動を見せてくれますか。見せてくれた時には、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるスキンシップを忘れないようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。