犬が『怒られるのを察している時』によくする行動7選

犬が『怒られるのを察している時』によくする行動7選

『犬が怒られるのを察している時によくする行動』についてまとめました。なぜそのような行動をしてしまうのか、その理由についても解説しています。

お気に入り登録

犬が「あっ!怒られる…」を察した瞬間

仰向けのコーギー

1.そーっとどこかへ行こうとする

怒られるのを察した時、そーっとどこかへ行こうとすることがあります。○○ちゃん!と呼び止められるとビクリッとして立ち止まる犬もいますし、ダダダッと走り去る犬もいます。やはり怒られることは犬も苦手なんですよね。

2.顔をそむける

怒られるのを察した時、体は飼い主さんの方へ向けているものの顔をそむけることがあります。本当はその場から逃げ出したいけれど、怒る飼い主さんを目の前にして身動きができないであるのかもしれませんね。顔を覗き込もうとするとスッとまた違う方へ顔をそむけようとします。

3.目だけ違うところを見ている

怒られるのを察した時、目だけ違うところを見てキョロキョロとすることがあります。どうしよう…どうしたら飼い主さんの怒りが治まるかな?と考えているのかもしれません。反省するように目を下に向けている犬もいますし、知らん顔するかのように目を斜め上に向けている犬もいます。

キョロキョロとしてしまうのは焦って落ち着きがなくなってしまったからでしょう。

4.背中を向ける

不安そうに振り返る子犬

怒られるのを察した時、クルンッと回って座り、飼い主さんに背を向けることがあります。怒る飼い主さんに背を向けるということは、信頼しているという証です。叱る時も感情的になって怒ってしまう時も決して犬を叩いたり脅したりしない飼い主さんであるという証でもあります。

体罰を与える人に対して背を向けることは大変危険な行為だからです。それと同時に“ごめんなさい”の気持ちも込められていると思います。また、怒る相手の気持ちを落ち着かせたいという思いもあります。

5.自分だけのテリトリーに戻る

怒られるのを察した時、ケージの中や自分のベッドの中などの自分だけのテリトリーに戻ることがあります。きっとその犬にとって安全で安心できる場所なのでしょう。愛犬に良い環境を与えることができているという証なので、怒りつつもちょっぴり“良かった…”と嬉しい瞬間でもありますよね。

普段はソファーに寝てばかりでケージやベッドを使ってくれないと嘆く飼い主さんもいらっしゃいますが、本当は気に入ってくれているんだということがこういう時によくわかりますよね。飼い主さんと一緒に過ごす間はソファーがお気に入りでも、実はお留守番の間は安全で安心できる場所であるケージやベッドにいることが多いのかもしれません。

6.声を上げて反抗する

怒られるのを察した時、声を上げて反抗することがあります。まだこれから怒られるところだというのにです。怒ろうとしている飼い主さんに対して「やめてよ~」と言っているみたいですよね。

思わず笑ってしまって怒る気持ちもなくなってしまうのではないでしょうか。ちゃんと反省しているの?と聞けば、また声を上げて甘えるようにすり寄ってくることがあります。実は甘えん坊さんでお喋り好きな犬に多い行動かもしれません。

7.あくびをする

怒られるのを察した時、大きなあくびをすることがあります。怒られている間もしきりにあくびをし、まるで反省していないかのような行動ですよね。

しかし、こうした行動は犬が緊張しストレスを感じているサインです。怒られることを察して急に緊張してしまったのでしょう。これは、飼い主さんの怒りの気持ちをしっかり受け止めているという証でもあります。感情的になって怒りを愛犬に向けてしまっていませんか?

まとめ

紙くずで遊ぶボーダーコリー

犬が怒られるのを察している時によくする行動って不思議なものもあれば面白いものもありますよね。

  • そーっとどこかへ行こうとする
  • 顔をそむける
  • 目だけ違うところを見ている
  • 背中を向ける
  • 自分だけのテリトリーに戻る
  • 声を上げて反抗する
  • あくびをする

犬は飼い主さんの笑顔や喜ぶ姿が大好きです。感情的になって怒っている姿は苦手です。犬にもどうしても失敗をしてしまう瞬間があります。寂しさや退屈な気持ちからイタズラをしてしまうこともあります。犬が理解できるように叱る方法を学ぶことも必要です。そして、上手くできた時は笑顔でたくさん褒めてあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。