犬にとって『留守番』はストレス?どんな気持ちで飼い主を待っているの?

犬にとって『留守番』はストレス?どんな気持ちで飼い主を待っているの?

留守番中の犬の気持ちは?ストレスになってる?快適に過ごせてる?『どんな気持ちで飼い主さんを待っているのか』ということについてまとめました。

お気に入り登録

犬が留守番中に思っていること

眠りそうな柴犬

最近では、ペットカメラを利用して留守番中の愛犬の様子を確認することができるようになり、便利でもあり安心できるようにもなりましたよね。

そして、留守番中の愛犬がどのように一日を過ごし、どんな気持ちで留守番をしているのかということも把握することができるようになりました。そんな留守番中の犬の様子から「留守番中の犬の気持ち」について考えてみました。

1.寝て待つか…

玄関で飼い主さんを見送ったあと、すぐにリビングへ。ケージの中やソファーなどのお気に入りの場所へ行き、さっそく寝てしまう愛犬。たまに場所を移動することはあるものの一日のほとんどを寝て過ごすことがあります。「どうせ暇だし寝て待つか…」という気持ちなのかもしれません。

2.やっとゆっくりできる

犬もひとりきりの時間を楽しむことができ、飼い主さんや家族のいない静かな時間を必要だと感じているのかもしれません。

窓から外の様子を眺めてみたり、念入りな毛づくろいをしてみたり、日差しの入る窓辺で昼寝をしてみたり。家中を探索して回るなどし、思いのままに気ままに過ごしているようです。飼い主さんや家族を見送ったあと、朝の慌ただしい時間が終わったことにホッとしているのかもしれません。

3.思いっきり遊ぶぞ!

階段をかけおりる犬二頭

部屋中を走り回っても叱る飼い主さんはいません。クッションを振り回して遊んだって怒る飼い主さんの姿はありません。キレイに片づけてあるでしょうから何も落ちてもいませんが、いつもなら立ち入りさえ禁じられているキッチンだって探索することができます。

家中をウロウロ歩き回るとすぐに飼い主さんから呼ばれてしまいますが、留守番中なら思う存分ニオイを嗅いで回ることができます。これも犬の遊びのひとつです。遊び疲れたら一寝入りして、また自由に遊べば良いのです。

4.不安だな…

飼い主さんの前では堂々と振る舞うことができる犬もひとりきりになると不安な気持ちになってしまうことがあるようです。玄関で飼い主さんを見送ったあと、そのまま玄関のマットの上に伏せたまま動こうとしません。いつの間にか眠ってしまうこともあります。

玄関の外で物音や人の声がすればパッと立ち上がり、飼い主さんが帰ってきたのかも!?と確認することがあります。玄関とリビングを行ったり来たりしてみたり、家中をウロウロしてみたり、飼い主さんを探している様子がみられることもあります。留守番中ずっと落ち着かない様子です。

5.警戒心が強くなる

飼い主さんが出かけてひとりきりになり、警戒心を強めることがあります。普段はほとんど吠えることがなく、インターホンの音にも吠えず、無駄吠えも一切なし。

しかし、留守番中は警戒心が強くなり、外から聞こえてくるちょっとした物音や家の前を通る人の話し声などに敏感に反応し、強く吠えてしまうことがあります。留守番中のほとんどを吠えて過ごす犬もいるようです。

おそらく、近所迷惑になっているのではないでしょうか。留守番中の犬の鳴き声がクレームやトラブルになることはよくあります。しかし、何も言えずに黙っている人もいますし、愛犬の鳴き声で迷惑をしている人がいるということに気づいていない飼い主さんも多いです。

まとめ

ソファーで仰向けのゴールデン

留守番中、愛犬はどんな気持ちで飼い主さんを待っているのか。

  • 寝て待つか…
  • やっとゆっくりできる
  • 思いっきり遊ぶぞ!
  • 不安だな…
  • 警戒心が強くなる

留守番中の愛犬の様子が気になる方、留守番中の愛犬の気持ちを知りたい方は、ぜひペットカメラを利用してみてください。愛犬の知らない姿を知って驚くかもしれません。スマートフォンやタブレットのビデオ機能を使って動画を撮る方法でも確認することができます。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。