犬と一緒に遊ばなくなるとどうなる?考えられる5つのリスク

犬と一緒に遊ばなくなるとどうなる?考えられる5つのリスク

もしも飼い主さんが犬と遊ばなった場合はどうなるのでしょうか?犬にとって遊ぶことの意味を思い出してみてください。ここでは、犬と一緒に遊ばなくなった際に考えられる5つのリスクをご紹介します。

お気に入り登録

犬と遊ばなくなったときに考えられる5つのリスク

犬と遊ぶ女性

仕事が忙しくて愛犬と遊ぶ時間が作れない、という飼い主さんも多いかと思います。ゆっくり遊んであげられない日が続くと罪悪感が湧いてきますよね。

犬にとって飼い主さんと遊ぶ時間は、たまらなく嬉しいひと時です。飼い主さんから遊んでもらえなくなると、時には犬に問題が起きてしまうこともあります。

ここでは、犬と一緒に遊ばなくなったときに考えられる5つのリスクについて解説いたします。ぜひ犬にとって遊ぶことの大切さを改めて考えてみてください。

1.ストレスがたまる

犬も人間と同じように、楽しく遊ぶ時間がないとストレスが溜まります。はしゃぎながら遊ぶ愛犬の姿はとてもほほえましく、喜んでいるように見えますよね。大好きな飼い主さんと楽しく過ごす時間は、犬にとってストレス解消につながっているのです。

もし愛犬に長時間のお留守番をさせている飼い主さんは、愛犬と遊ぶ時間を設けてあげましょう。犬は群れで暮らす習性を持つためお留守番が苦手です。猫ならお留守番中も気ままに過ごせますが、犬はそうではありません。

「お留守番もしているのに遊んでくれないなんて」と愛犬に不満を持たせないためにも、ぜひ時間を作って遊んであげましょう。

2.運動不足になる

フリスビーを咥える犬

犬は遊びながら体をたくさん動かすので、遊ぶ機会が減ると運動不足になってしまいます。簡単なボール遊びやロープの引っ張り合いでも、犬にとっては大切な時間です。犬は遊びの中で本能を発揮し、それが大きな刺激にもなりストレス解消にも役立っています。

仕事や家事で忙しい飼い主さんは、おそらく散歩に連れ出すことで目いっぱいなのでしょう。しかしいつもの散歩コースばかりでは運動不足になってしまい、肥満になってしまう可能性が出てきます。

愛犬の肥満で悩まないためにも、十分な遊び時間を作って健康維持を目指してください。

3.信頼関係が薄れる

愛犬と飼い主の信頼関係には、日々のコミュニケーションが大きくかかわっています。忙しい日々を過ごしている中でふと愛犬を見たら、いつもと様子が違っていた…なんていう経験はないでしょうか。犬も人間のようにストレスが溜まれば、ふてくされたような態度をとることがあります。

犬と遊ぶ時間は信頼関係を築く上でとても大切です。遊びの中で「まて」「ふせ」といったしつけトレーニングは、ぜひ間を開けずに行っていきましょう。

4.思考力が失われる

計算する犬

犬と一緒に遊ぶメリットは、考える力を養えることです。飼い主さんが犬と一緒に遊ばなくなると、大切な思考力が失われてしまいます。飼い主さんの指示に反応をしたり、判断をすることで、犬に大きな刺激を与えることができるのです。

刺激を受ける機会がない犬はストレスばかりが溜まってしまい、破壊行動や無駄吠えをしたり、やたら体の一部を舐めてしまうなどの問題行動が見られるようになります。

5.自立心が育たなくなる

飼い主さんが犬と一緒に遊ばなくなると、寂しい気持ちが積もってしまいます。留守番をすることに大きな不安と恐怖を感じてしまい、飼い主さんが外出することをあからさまに嫌がるようになることもあります。

「行っちゃいやだ!」とワンワン吠えてしまうようになったら、危険信号です。そこで「うるさい!」と叱ってしまうと逆効果になるのでご注意を。ぜひ安心感を与えることに専念をして、遊ぶ時間を持てるよう生活の見直しをしてくださいね。

まとめ

おもちゃを咥える犬

愛犬と毎日たっぷり遊びたい!と思いつつも、実際はうまくいかないものですよね。もし愛犬に異変を感じたらストレスサインだと受け止めましょう。1日30分でもかまわないので、愛犬と飼い主さんがたっぷりスキンシップを取れる時間を作ってくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。