犬が小刻みに震えている時の心理5選!病気になっている可能性はある?

犬が小刻みに震えている時の心理5選!病気になっている可能性はある?

愛犬が小刻みに震えるような仕草を見せると、飼い主としては不安になってしまいますよね。犬が小刻みに震えるのには、きちんと理由があります。今回は、犬が小刻みに震えている時の心理を紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が小刻みに震えている時の心理とは

怖がる犬

皆さんは愛犬が小刻みに震えている様子を見たことはありませんか。そのような場面に遭遇したら、思わず「どうしたの?」と心配になり、駈け寄ってしまいますよね。では、犬が小刻みに震えている時の心理とは、いったいどんな心理なのでしょうか。

1.不安を感じている

悲しそうな顔の犬

犬は不安を感じた時に小刻みにぶるぶると震えることがあります。人間にも同じような経験があるので、理解できるかと思います。

犬は繊細な動物なので、私たちにとっては当たり前のことでも、強い不安を感じることが多々あります。例えば、飼い主が出掛ける準備をしている時や、外から工事の音が聞こえるなど、不安を感じ、震え出すことがあります。

2.強いストレスから恐怖を感じている

何かが原因でストレスを感じ、さらに恐怖を感じている際に小刻みに震えることがあります。留守番後であれば、留守番中に何らかのトラブルが起こった可能性も考えられるので、室内を見回してみましょう。

飼い主に叱られている最中にぶるぶると小刻みに震える犬もいますが、こちらも飼い主の叱り方に強い恐怖を感じている可能性があります。もう十分叱られていることは伝わっているので、説教はそこで終わりにしましょう。

他にも雷が鳴っているなど、犬が苦手な状況で小刻みに震えている場合は、恐怖を感じている事が多いです。隣に寄り添い、優しく包み込むように「大丈夫だよ」と声をかけてあげてください。

3.体に何らかの違和感を感じている

病院で診察を受ける犬

体のある部分が痛む、なんだか違和感があるなど、自身の体に何らかのおかしなことが起きている場合も小刻みに震えることがあります。

触ると痛がるのであれば、痛みが原因の震えです。「なんだか体がおかしいよ」という犬の不安な心理状態が反映されて震えてしまう場合もあります。しかし、震えが止まらずほぼ一日震えがあるならば、神経系にトラブルが起きている可能性があります。

もしも日常的に小刻みに震えるような様子が見られるなら、一度かかりつけの動物病院に相談してみましょう。

4.飼い主にかまってほしいから

以前、小刻みに震えていた時に、「大丈夫?」「どうしたの?」などと飼い主がたくさんかまってくれたことを覚えていると、わざと仮病を使い、心配してもらおうとするケースもあります。

この場合は、飼い主が愛犬の好きなもの(おもちゃやおやつなど)を見せると、途端に震えが止まったりします。この場合は、単純にかまってもらおうとわざと震えて見せているだけなので、かまわないようにしましょう。しかし、本当に原因があり震えていることがほとんどですので、犬の場合、仮病は基本的にないと思った方が良いでしょう。

5.寒さを感じている

ニットにくるまる犬

冬場であれば、単純に寒さを感じて震えていることも多いです。特にシングルコート犬種は、ダブルコート犬種に比べると被毛が1枚薄いので、寒さを感じやすい構造になっています。

室内であれば暖房の設定温度を上げたり、散歩時に小刻みに震える場合はもう1枚薄いアウターを着せるなど、寒さ対策を施しましょう。

まとめ

犬を抱きしめる男性

いかがでしたでしょうか。今回紹介したように、犬が小刻みに震えているのには、さまざまな理由が考えられます。中には体に違和感があって、病気が疑われることも。愛犬がなぜ小刻みに震えているのかを正しく判断し、適切な対応をしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。