犬が飼い主の顔を舐める理由5選!実は意外な心理があった!

犬が飼い主の顔を舐める理由5選!実は意外な心理があった!

愛犬と一緒に過ごしていると、ふとした瞬間に顔を舐めてくることはありませんか。この何気ない行動にも、愛犬の気持ちがしっかり詰まっています。そこで今回は、犬が飼い主の顔を舐める理由を紹介します。

お気に入り登録

犬が飼い主の顔を舐める理由とは?

女性の顔を舐める子犬

愛犬と触れ合っている際、愛犬にごはんをあげた後など、事あるごとに愛犬が顔を舐めてくることはよくあります。可愛らしい行動の1つですが、この行動にはどのような意味があるかをご存知でしょうか。

1.「大好き」と愛情表現

笑う女性と顔を舐める犬

1つ目は、飼い主に対する愛情表現の意味です。犬が飼い主を舐めるのにはいくつか理由がありますが、「大好きだよ」「ありがとう」といった愛情を伝えようとしていることが多いです。

ごはんを食べた後、遊んでいる最中、スキンシップをとっている時などに、顔や口周りを舐めてくることはありませんか。これらは「美味しかったよ。ありがとう」「楽しいよ」といった気持ちを伝えてくれているのです。

また、犬にとって顔を舐める行為には、信頼や敬意の意味も込められています。顔を舐めてくるということは、飼い主に対して「信頼しているよ」の証でもあるのです。

2.不安を訴えている

犬は何か不安を感じている際にも、飼い主の顔を舐めて「助けて」「怖いよ」とアピールしてくることがあります。これは前述した信頼に繋がっています。

犬は警戒心の強い動物なので、私たち人間が気付いていない些細な物事に対して、不安や恐怖、ストレスを感じていることが多いです。

こうした感情を飼い主に訴える手段の1つとして、飼い主の顔を舐めるという行動を起こすことがあります。どこか不安そうな表情で顔を舐めてくるときは、愛犬がストレスに感じる原因を探してみましょう。

3.ごはんを要求している

子犬は母犬に空腹を訴える際、母犬の口元を舐めます。そして母犬は、自らの口でごはんを与えるのです。こうした習慣が今も根付いていて、ごはんを要求する際、飼い主の口周りを舐めることがあります。

愛犬が口元を舐めてきた時間帯が、普段ごはんをあげている時間帯だった…という経験を持つ方も多いのではないでしょうか。それは、ごはんの時間を体内時計で正確に学習しているため、その時刻になると、口元を舐めてアピールしているのです。

また、飼い主が何か美味しそうな物を食べている際にも、「それ、一口ちょうだい」とおねだりの意味を込めて舐めてくることがあります。しかし、このようなわがまま要求には応えないようにしましょう。

4.かまってアピール

女性の顔を舐める大型犬

なかなか飼い主がかまってくれない日は、犬が自ら「かまって」とアピールしてくることも珍しくありません。飼い主の顔を舐める行為も、その1つです。

飼い主がテレビやスマホばかり見ていると、「僕の方にも目を向けてよ」「もっと遊んで!」というように、飼い主の前にやってきて顔を舐めることはありませんか。手が空いているタイミングであれば、ぜひそのアピールに応えてあげてくださいね。

5.気になる匂いを確認している

女性の顔を舐めようとしている子犬

ごはんを食べた後、お菓子を食べた後など、食べ物を口にした後に、愛犬が口周りを舐めてくることはありませんか。先に紹介したごはんの要求アピールにも似ていますが、これは気になる匂いを確認しているサインです。

「飼い主さんの口から良い匂いがする」「何か食べたのかな?」といったように、飼い主の口から興味を惹く匂いがするため、本能的にその匂いの正体を確かめようとしているのです。

また、飼い主の口元を舐めることで、「少しだけでもその美味しさをわけてもらおう」という考えを持つ犬も多いです。

まとめ

女性の顔を舐めるハスキー

いかがでしたでしょうか。同じ動作であっても、その理由は様々です。犬が顔を舐めてくるタイミングや状況を見て、どのような意味に当てはまるのか判断し、それぞれに合った対応をとるよう心掛けましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。