犬が困惑している時によくする仕草や行動5選

犬が困惑している時によくする仕草や行動5選

愛犬と飼い主が良好なコミュニケーションをとるには、愛犬の些細な仕草から感情を読み取ってあげることが大切です。愛犬が「困ったな…」と思っているときには、指示の出し方を工夫してみたり、愛犬のストレスを軽減させてあげたり、その行動を止めてあげる必要があります。今回は【犬が困っている時に見せる行動】を解説いたします。

1.あくび

あくびをするトイプ

犬があくびをするのは、寝起きや眠たい時だけではありません。犬においてあくびは自分や相手を落ち着かせる「カーミングシグナル」の1つで、

  • もうやめてほしい
  • 緊張している
  • どうすれば良いのかわからない

などの気持ちの表われです。

飼い主さんにお叱りを受けている最中や、飼い主さんの言っている意図が分からず困っているとき、緊張している時などにあくびをすることがあります。

2.ペロッと鼻を舐める

鼻を舐めるボストンテリア

犬が自分の鼻を舐める行動は「鼻を湿らせて嗅覚を助ける」という生理的な理由のほか、「カーミングシグナル」の1つで感情の表われである場合があります。

  • 緊張している
  • 不安を感じている
  • 好奇心が湧いてドキドキしている

などの気持ちになると、自分の気持ちを落ち着けるためにペロッと鼻を舐めることがあります。

苦手な犬友達と会ってしまった時や動物病院で待っている時、飼い主さんが長い文章で話しかけてきた時など「どうしよう…困ったな…」と思っている時に見られやすい行動です。

3.チラチラ目をそらす

目をそらすハスキー

犬は相手と目が合い続けることを避ける習性があります。目を合わせ続けることが「ケンカ上等のサイン」になりかねないからです。

そのため、飼い主さんが愛犬の目をじっと見つめ続けていると、愛犬がチラチラと目をそらすことがあります。この時は「どうしよう…じっと見られていて気まずいな…」という気持ちであることが考えられます。

この時に眉のあたりが上がって「困り顔」になっていたり、白目の部分が見える「くじら目」になっていることもあり、見た目にも困惑していることが分かりやすいことも多いです。

4.何度もブルブルする

ブルブルするゴールデンレトリーバー

水遊びをしたりお風呂に入れた後など、全身が濡れた時に愛犬がブルブルッと身震いをして水気を飛ばすことがありますよね。この全身を震わせてブルブルする行動にも感情が表れている場合があります。

身体が濡れていないにもかかわらず愛犬が何度もブルブルする時には、愛犬が置かれている状況にストレスを感じている恐れがあります。しつけのトレーニングに飽きて集中が途切れてしまった時や、長時間叱られて嫌な気持ちになっている時などによく見られます。

5.とぼとぼ近付いてくる

床を見る犬

犬には人間が共感しやすい行動をとることがあります。「とぼとぼ歩いてくる」のもその1つで、まさに「気が乗らない、行きたくない」という感情の表われです。

この時の犬は困った顔をしていることも多く、まるで叱られた子どもが肩を落として先生の方にとぼとぼ歩いてくるような雰囲気です。飼い主さんに叱られることや爪切りなどの苦手なことを予感していて「呼ばれているけど、やだなぁ…」というような気持ちの時によく見られます。

まとめ

困り顔の白黒犬

犬の「困ったな…」という時の行動には、人間が分かりやすいものもあれば犬特有の行動であることもあります。上目遣いになってチラチラと目をそらしてきたり、とぼとぼ歩いてくる様子を見れば愛犬が困惑していることが分かりやすいですが、あくびをしたり鼻を舐めるなどの一見すると違う意味に感じる行動にも困惑が表れていることもあるのです。

しつけやお叱りの時間が長すぎることや、愛犬が強いストレスを受けていることが原因になっている恐れがありますので、その時の状況に合わせて

  • 方法を変えてみる
  • その行動を止める
  • 愛犬を安心させるようにする

などの対応をしてあげると良いでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。