犬を飼うのに適していない人の『NG生活環境』3選

犬を飼うのに適していない人の『NG生活環境』3選

犬を飼うためにはいくつか気をつけなければならないことがあります。ここでは犬を飼うのに適していない“NG生活環境”を考えてみたいと思います。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

NG生活環境①物が多い、散らかっている

物が散らかっている部屋

犬を飼うのに適していない生活環境としてまず挙げられるのが、物が多く出しっぱなしの状態で散らかっていること。

床にいろいろな物が置いてあったり、犬の手の届くテーブルの上に食べ物や飲物が出しっぱなしになっていたりする状況はとても危険です。

犬は食べ物はもちろんのこと、飼い主さんの持ち物や見たことのない物に興味を持ちやすく噛んだり遊んだりしてしまいます。

それによって飼い主さんが困るだけでなく、犬が思わぬ怪我をしたり誤飲・誤食の事故を起こしたりすることもあります。

特に部屋で煙草を吸う人が吸い殻をテーブルの上に置いたままにしたり、犬が食べてはいけないチョコレートやアルコールなどを出しっぱなしにしたりすることで犬の命が脅かされることも。

犬を飼うときには身の回りをしっかりと片付けて、犬にとって危険な物がないか確認する癖をつけるようにしましょう。

また、観葉植物やハーブの中には犬の健康を害する恐れがあるものもあります。犬が間違って口にしてしまう恐れもあるので、自宅内の植物選びや管理には十分注意しましょう。

NG生活環境②滑りやすい、段差が多い

階段を下りるビーグル犬

日本の住環境を見ると、今では多くの家庭でフローリングが採用されていると思います。戸建て・マンション問わず、リビングや寝室などメインの部屋の床はフローリングという家がほとんどだと思います。

フローリングは見た目もおしゃれで、掃除がしやすく清潔が保ちやすいというメリットがあるため、今後もフローリング中心の住宅はますます増えていくと思います。

私たち人間にとってはメリットの多いフローリングですが、犬にとっては滑りやすいというデメリットがあります。フローリングは表面がつるつる・すべすべとしてなめらかなため、犬にとっては滑ったり転んだりする危険性が高いのです。

また、滑ってしまわないように余計な力が入って、足腰の関節を痛めてしまう犬も少なくありません。特に体重の重い大型犬や関節に疾患を抱えている犬にとっては、滑りやすい床というのは大きな負担になる可能性があるので配慮が必要です。

それと同様に、階段などの段差が多い環境や、ソファやベッドなどにジャンプする機会が多いと足腰を痛めてしまうことも。

滑りにくい床材やワックスを使用したり、犬が生活する場所や階段にはカーペットやコルクマット、クッションフロアなどを敷いたりして滑りにくい床に整えてあげるといいでしょう。

NG生活環境③においや音の刺激が強い

目をつぶっている柴犬の顔アップ

犬は私たち人間よりも優れた嗅覚や聴覚を持っています。そのため、大きな音や強いにおいが苦手で、ストレスを感じてしまう犬も少なくありません。

線路沿いや工場近くなど大きな音が日常的にする場所だけでなく、家の中でドアを“バタン!”と閉めたりするだけで驚いたり、ストレスを抱えたりすることもあります。

また、人間にとってはいい香りであるはずの香水や芳香剤、アロマなども犬には強すぎてしまうことも。

犬のにおいを消すためにと、香りの強いものを使用している家庭もありますが、それらが愛犬にストレスを感じさせてしまっている可能性があるということも覚えておきましょう。

まとめ

リビングのカーペットの上に伏せるレトリバー

日本では犬を飼うことに資格や許可などが必要なく、住環境においても規則や制限はありません。そのため、犬は誰でも気軽に飼うことができますが、犬にとって本当に快適な環境にするためには注意しておくべきことがあるのです。

犬に適した生活環境に整えることで怪我をしたり、誤飲や誤食などのトラブルを起こしたりということはある程度防ぐことができるでしょう。

大切な愛犬を守るためにも、犬を飼う前はもちろん一緒に生活してからも時々見直してみることをおすすめします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。