犬がひたすら飼い主を見つめている時の心理5つ

犬がひたすら飼い主を見つめている時の心理5つ

ふと気づくと愛犬から熱い視線を注がれていたことはありませんか?犬は飼い主さんをとてもよく観察していますよ。犬がひたすらに飼い主さんを見つめている時の心理をご紹介いたします。

お気に入り登録

犬が見つめるのは気持ちを伝える手段にひとつ

見上げる犬のアップ

愛犬にひたすらに見つめられた経験がある飼い主さんも多いはず。仕事や家事の最中で、構ってあげることができない時に、ずーっと見つめられると、なんだか申し訳ない気持ちになりませんか?

「寂しいな」や「構ってほしいな…」という気持ちで、ひたすらに見つめている時もありますが、心理はそれだけではありません。

犬は当然、言葉でコミュニケーションをとることが出来ないので、様々な行動で私たち飼い主に気持ちを伝えようとしてくれます。

「見つめる」という行為ももちろんそのひとつ。飼い主さんが嬉しく感じられる心理もあれば、あまり喜ばしくない心理もありますが、愛犬の感情を理解するためにも見つめている時の心理を探ってみましょう。

犬がひたすら飼い主を見つめている時の心理5つ

飼い主さんの足の間から見上げる犬

1.愛情表現のひとつ

愛犬がひたすらに長い間、ジーっと見つめてくるのは、愛情表現のひとつでもあります。愛犬がリラックスしている時、優しい笑顔のような表情で見つめられたことはありませんか?

「大好きだよ」の気持ちで飼い主さんを見つめている時は、やや目を細め、口角が上がり穏やかな笑顔のような表情になっていることが多いようです。

犬にとって目を細めるのは友好のサインのひとつ。心から信頼できる大好きな相手に対して見せてくれる表情となっています。なんだか眠たそうな細い目で、ボンヤリと見つめてくる時は、大好きな飼い主さんに愛情を伝えているとともに、リラックスしている状態でもあります。

2.要求がある

犬は何かの「要求」がある時も、飼い主さんをひたすらに見つめることがあります。気持ちを伝えたい一心で、一生懸命熱い視線を飼い主さんに向けるのです。

犬には様々な要求がありますよね。「オヤツが食べたい」「構ってほしい」「撫でてほしい」「お散歩に行きたい」などの要求は、飼い主さんに気持ちを理解してもらいたくて、いつまでも飼い主さんを見つめ続けるのです。

叶えてほしい要求がある時は、やや興奮気味になってしまうこともあります。口を開いて呼吸が少々荒くなり、瞳は何かを期待するかのようにキラキラと輝いていることが多いよう。

尻尾をブンブンと振る、また飼い主さんに前脚でタッチするなどの行動も一緒に見られることがあります。

3.緊張している

犬は不安な気持ちや緊張感がある時も、飼い主さんを見つめることがあります。犬は飼い主さんの行動をとてもよく観察している生き物。飼い主さんのとる行動で、次に何が起こるか察知できる子も多いはず。

例えば、爪切りやシャンプーなど、苦手と感じていることをされそうな気配を察知した時、飼い主さんをじーっと見つめることがあるでしょう。

また、信頼関係が築けているワンちゃんと飼い主さんの間柄には、まず沸かない感情かと思いますが、犬の「見つめる」という行為は、敵意の表れでもあります。

一緒に暮らし始めて、まだ間もない犬であれば、飼い主さんに対しても緊張してしまい、敵意の表れとして見つめることもあります。

4.飼い主さんを観察するため

上記にも書いたように、犬は飼い主さんの行動を非常によく観察いている生き物です。ただ単純に、飼い主さんの行動をチェックしているという理由で、ひたすらに見つめている時もあるでしょう。

人に飼われている犬は、生活のすべてを飼い主さんに依存しています。ご飯を食べるのも、お散歩に行くのも、爪を切るのも、全ての主導権は飼い主さんにあります。

犬にとって「嬉しいこと」も「嫌なこと」も全て、飼い主さんの行動によって決まるのです。飼い主さんの行動を常にチェックして、次に何が起こるのか予測しているようです。

5.期待している

過去に飼い主さんをひたすらに見つめていた時、「嬉しい」と感じる経験をしたワンちゃんは、それを学習することもあります。

たとえば、見つめていたら「オヤツがもらえた」「お散歩に連れて行ってもらえた」「構ってもらえた」など、見つめると「良いことが起こる」と学習している可能性があります。「良いことあるはず!」という、期待の気持ちを込めて見つめているのかもしれませんね。

まとめ

飼い主さんと見つめ合う犬

犬は本当に飼い主さんのことをよく見ていますよね。行動を見ているのはもちろんですが、表情や声のトーン、その時のニオイで飼い主さんの感情も読み取っているようです。

私たち飼い主は「愛犬の心理が知りたい」と思いますが、愛犬には私たちの心理はお見通しなのかもしれませんね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。