犬の『脳のトレーニング』になる遊び方4選!新しい遊びで毎日に刺激を♡

犬の『脳のトレーニング』になる遊び方4選!新しい遊びで毎日に刺激を♡

わんこの『脳のトレーニング』いわゆる『脳トレ』が注目を浴びていることをご存じですか?今回は、毎日の遊びの中に楽しく取り入れられる脳トレの方法をご紹介します。脳トレで刺激的な毎日を送りましょう!

お気に入り登録

おやつを取り出すゲーム

ソファーの上でコングで遊ぶ犬

近年、ペットショップでは、様々な知育おもちゃが市販されていますが、中でも最も種類が多く一般的なのが、「コング」に代表される、おもちゃの中からおやつを取り出すタイプのものです。

おもちゃに小さな穴が開いていて、おもちゃを転がしながら中に詰めたおやつを取り出したり、おもちゃのボタンを押すことでおやつが飛び出したりしてくる仕掛けがあるものなど、様々です。

おやつを取り出すために試行錯誤が必要なので、わんこは頭を使わなくてはなりません。市販のおもちゃを使用しなくても、ペットボトルの空き容器を活用して手作りすることもできるので、お手軽に試すことができますよ。

ノーズワークゲーム

ブランケットから鼻を出す3匹の犬

わんこの嗅覚がとても優れていることは、愛犬家でなくても周知の事実ですよね。このとびきりの嗅覚を使ったゲームも、わんこの脳に適度な刺激を与えてくれ、脳トレになります。

代表的なのは、一枚布のマットの上に様々な形状の布を縫い付けてあり、その布の隙間におやつを隠して宝探しを楽しめる、スナッフルマットと呼ばれる知育マットです。

他にも、パズルのピースをスライドさせながら、ピースの下に隠されたおやつを探すおもちゃなど、多少大掛かりなものも含め、様々なタイプが市販されています。

こちらも市販品を買わなくても、家にあるタオルやクッションなどを上手に活用することで、簡単な宝探しゲームをすることが可能です。裁縫が好きな人なら、スナッフルマットを自作してみるのも良いですね。

不規則な動きを楽しむゲーム

ラグビーボール

わんこはボール遊びや追いかけっこなど、動くものを追いかけるのが大好きですよね。普通のボール投げや追いかけっこでも運動不足の解消のためなら十分ですが、そこに脳トレの要素を加えるため、一工夫してみましょう。

追加したいのは、「不規則な動き」です。例えば、通常の丸いボールではなく、ラグビーボール型や卵型のボールを使うこと。

これらのボールは落ちる向きによって右に跳ねたり左に跳ねたりするので、わんこはボールが跳ねる方向を予測しながら動かなければならず、ただ追いかけるときよりも脳に刺激を与えることができます。

お散歩コースで楽しむ

老夫婦と散歩を楽しむ犬

毎日のお散歩の中にも、脳トレの要素を組み込むことは可能です。お散歩は、わんこのためには毎日欠かすことのできない日課ですよね。

それだけに、いつも同じ時間、同じ長さ、同じコースのお散歩をルーティンにしてしまってはいませんか?それでは、わんこの脳を刺激することはできません。

時には、新しいお散歩コースの開拓をしてみましょう。新しいお散歩コースには、新しい匂いがたくさんあります。新しい匂いを嗅いで「これは何の匂いだろう?」「誰の匂いかな?」と情報収集をすることで、わんこの脳には新鮮な刺激が加わります。

また、いつもアスファルトの道しか歩いていないのであれば、草地や土の道、木道や砂利道など、様々な地面の上を歩いてみることで、足の裏の触覚からも刺激が加わります。

新しいお散歩コースの開拓が難しければ、時間帯を少しずらすだけでも、いつもは出会わない人や環境、匂いとの出会いが期待でき、効果がありますよ。

まとめ

知育おもちゃで遊んでいる犬

いかがでしたでしょうか?わんこの飼育環境や医療技術が発達し、寿命が延びた現代では、わんこの認知症が大きな問題となりつつあります。

そんな中、わんこの脳に関する最新研究では、人間の場合も同様に、わんこも脳トレを行うことで認知症を予防・改善できるという研究結果が報告されているんですよ。

ぜひ、今回ご紹介した脳トレを日々の遊びの中に取り入れ、愛犬と長く健康に暮らしたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。