犬が飼い主を避けたがる時の心理4選!嫌われちゃったの?それとも怒ってる?

犬が飼い主を避けたがる時の心理4選!嫌われちゃったの?それとも怒ってる?

愛犬にそっけなくされてしまうと「嫌われちゃったのかな…」と心配になってしまいますよね。愛犬が急に飼い主さんのことを避けるようになった場合、なにか原因となる出来事があった可能性や体調不良によるものの恐れも。今回は【愛犬が飼い主さんを避ける時の気持ち】についてまとめてみました。

1.ひとりで居たい

ブラインド近くで丸まって眠る犬

犬も「ひとり時間」が大切

犬もぐっすり眠りたい時や疲れている時など、ひとりになりたい時間があります。もともとクールな性格のわんちゃんは「今はかまわないでよ」と思うタイミングもあるでしょう。

体調不良で「そっとしておいて」の時も

また、体調不良の時には「今しんどいからひとりにして」と思い、ひとりでゆっくり休息を取りたがることもあります。愛犬がぐったりとしている様子や食欲不振の場合、触ると熱っぽい場合などの異変がある場合は受診すると安心です。

2.嫌なことをされると思った

椅子の下に隠れる白い犬

飼い主さんが愛犬を呼んでも来ないという場合は、わんちゃんが「嫌な予感」によって寄ってこないことが考えられます。

飼い主さんの接し方が苦手

犬にも性格の違いがあり、スキンシップの好みも違います。「犬はなでられると嬉しいんでしょ?」と思っても、実は「頭をなでられるのが嫌い」「強い力でなでられて痛い」などの不快感を感じている恐れもあります。

飼い主さんのスキンシップ方法が愛犬の好みでない場合、愛犬は「近付きたくないな…」と思ってしまうことがあります。犬と飼い主にとってスキンシップはとても大切な時間ですが、愛犬がどのように接してほしいのかも考慮してあげると優しいですね。

名前を呼んでから嫌なことをしない

愛犬の名前を呼んで呼び戻した後で爪切りや叱るなどの「嫌なこと」をしてしまうと、愛犬の中で「名前を呼ばれる→嫌なことがある→逃げたい」という認識になってしまう恐れがあります。

お風呂や爪切りなどの愛犬が苦手なことをする時や、愛犬を叱る際には愛犬の名前を呼ばない方が良いでしょう。

3.イタズラを隠したい

ドアから顔を出してうかがう犬

「やっちゃった…」悪いと分かっていてイタズラした時

良いことと悪いことの区別がつかなくてイタズラをしてしまうことがありますが、犬は「悪いと分かっていてもイタズラしてしまう」ということも多くあります。その行いが悪いと分かっている時には、犬も人間の様に「バレないようにコッソリ」行います。

そのため、飼い主さんの目の届かない場所や時間帯でイタズラをしてしまうことも。また、イタズラをしてしまった後に「やっちゃった…」という気持ちになって、飼い主さんに叱られるのではないかと思って避けようとすることもあります。

目の表情からイタズラがバレる

この場合、愛犬に声をかけると上目遣いを見せることが多くあります。上目遣いのように犬の白目部分が見える目の表情は「不安」「嫌悪感」「困惑」などの気持ちの表われで、この場合は「イタズラを叱られるのではないか」というハラハラした気持ちの表われです。

人間にも共通する目の表情なので、見ればなんとなく察しが付きますね。

4.怖い思いをした

上目遣いで伏せる子犬

犬も落ち込む

飼い主さんに叱られてしまった後には、しょんぼりしてひとりでいることがあります。その叱り方に恐怖を覚えた場合も、飼い主さんを避けようとしてしまうことも。

その叱り方「怖いだけ」になっているかも

犬は突然の大きな音に敏感なので、大声で怒鳴られてしまった時には強い恐怖を感じやすいです。

恐怖によってしつけを行うと、良いことと悪いことを理解させるという本来の目的から外れてしまいます。犬を叱る際には大きな声を張り上げなくても「低く威厳のある"ダメ"や"ノー"」で伝わりますのでぜひ意識してみてください。

まとめ

笑顔の柴犬

愛犬が急にそっけなくなってしまうと「嫌われたのかも」と心配になってしまいますよね。飼い主さんの呼びかけに応えず元気がなさそうなときには体調不良も心配です。

犬も「ひとりになりたい時」がありますので、たまに飼い主さんにつれない素振りを見せることもあります。しかし「嫌なことをされそう」「怖いから近付きたくない」というネガティブな気持ちがあって飼い主さんを避けることもあります。

あまりにも長期間にわたって愛犬が飼い主さんを避ける場合は、愛犬に嫌な思いをさせていなかったかを思い返し、愛犬との接し方を今一度見直してみると絆が深まるきっかけになるかもしれません

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。