飼い主の性格で犬の性格も変わる?怒りっぽい人が飼っている犬の特徴5選

飼い主の性格で犬の性格も変わる?怒りっぽい人が飼っている犬の特徴5選

「犬は飼い主に似る」と言われることもありますが、飼い主さんの性格がわんこの性格にも大きく影響する場合があることをご存じでしょうか?今回は、怒りっぽい人が飼っているわんこに現れる特徴をいくつかご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬は飼い主に似る?犬も怒りっぽくなるパターン

怒っている犬

無駄吠えが多い

怒りっぽい飼い主さんに多いのが、愛犬が無駄吠えをしたときに「うるさい!」と頭ごなしに叱りつけてしまうパターンです。

無駄吠えのしつけの基本は、とにかく「無視」をすること。飼い主さんが叱っているつもりで「うるさい!」と言っても、わんこは「吠えたら応えてくれた!」と勘違いしてしまい、無駄吠えが助長されてしまうことがよくあります。

そのため、飼い主さんが怒りっぽく、無駄吠えにガマンができない場合、わんこの無駄吠えも多いことがあります。

攻撃的になる

飼い主さんの怒った声や態度に同調し、攻撃的な行動に出てしまう子もいます。ソファや家具、おもちゃに対する破壊行動から、他の犬や人に対して警戒心が強くなり、唸ったり噛みつこうとしたりすることもあります。

飼い主さんの怒った声に刺激されている場合もありますが、飼い主さんの態度にストレスを感じ、発散しようとしている可能性も考えられます。

飼い主さんが怖い!犬が萎縮してしまうパターン

萎縮している犬

撫でようとするとビクッとする

わんこを撫でようと頭の上に手を伸ばしたときに、ビクッと身構える子がいます。

普通の子であっても、突然頭の上に手を伸ばされると警戒する子は多いですが、飼い主さんが怒りっぽい性格で、特に怒るときに手を上げるようなタイプの場合には、「また殴られるのかも?!」と必要以上に萎縮してしまうことが多くなります。

いつも様子をうかがっている

ごはんを食べようとするときや遊びをはじめようとするとき等、何をするにつけても飼い主さんの顔色をうかがう子もいます。「これをしたらまた飼い主さんが怒るかな?」と心配するあまり、自由気ままに振る舞うことができなくなってしまっているのです。

何となく体調が悪い

飼い主さんの怒った顔や声にわんこが恐怖を感じている場合、それは強い心理的なストレスになります。ストレスが溜まった結果、それが食欲不振や下痢、嘔吐といった体調不良の症状として現れることがあります。

わんこは人間の感情がわかる

犬と家族

わんこは元来、平和で穏やかな環境を好む動物です。そして、同時に、人間の喜怒哀楽といった感情の機微にとても敏感な動物です。

人間の感情の変化が、表情などからわんこに伝わるということは、さまざまな研究や実験によって科学的にも証明されています。飼い主さんの怒った顔や態度から、わんこは飼い主さんの怒りを感じ取っているのです。

つまり、飼い主さんの怒った顔を見ていることは、平和な暮らしを愛するわんこにとって楽しいこととは言えません。

もちろん、いけないことをしたときにはきちんと叱るのがしつけの基本ではありますが、同時に、指示に従ったときや良い子でいられたときにはたくさん誉めてあげることが大切です。

また、同じことをしたときでも、飼い主さんの感情まかせに、誉めるときと叱るときがあっては、わんこは善悪の判断がつけられずに混乱してしまいます。飼い主さんの気分で怒ることはあってはなりません。

まとめ

怒っている子ども

いかがでしたでしょうか?飼い主さんの性格に起因する表情や態度は、わんこの性格や体調にも大きな影響を及ぼします。愛犬に「この家に来て良かった」と思ってもらうため、幸せに暮らしてもらうためにも、飼い主さんは笑顔でいることを心がけたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。