犬を飼わないと絶対にわからない『人生を豊かにしてくれる理由』5選

犬を飼わないと絶対にわからない『人生を豊かにしてくれる理由』5選

犬との生活はとても大変だといえますが、それ以上に飼い主の人生を豊かで充実したものにしてくれます。今回は実際に数十年間犬を飼ってきた私が感じた『犬が人生を豊かにしてくれる理由』を5つご紹介します。おそらく数多くの飼い主に共感してもらえることと思います。

お気に入り登録

1.外に出かけるきっかけをもらえる

旅を楽しむ人と犬

犬を飼うと人生が楽しくなった。豊かになった。そう感じる人はとても多いそうです。今まで犬を飼ったことのない人が犬を飼うと、少なからず今までの習慣が変わっていき良い方向へと人生が大きく変わることがよくあるみたいですよ。

私も犬と一緒に生活することで人生が変わった一人となります。例えば、私の場合は犬を飼うことで『外にでかけることが多く』なりました。インドア派の人は基本的に何か出かける用事がないと外に出ることってあまりないと思います。

しかし、犬を飼うことで散歩をしながら町を散策したり、愛犬を楽しませるために外に出かけたりと外出するきっかけをくれるので、自然と外に出る機会が多くなり新しいものと出会えるようになることが少なからずあったりします。

実際に私は休みの日は基本的に家でゴロゴロすることが好きなのですが、休みの日でも愛犬と一緒に自分の住む町にあるさまざまな道を散策したり、愛犬が楽しめそうな大きな公園や自然豊かな場所に行ったりする機会が増えました。

外に出ると気持ちがスッキリしますし、健康的にもなることができますので愛犬と共に自分の人生も豊かにすることができるといえますね。

2.色々な人や動物と仲良くなれる

人とタッチする2匹の犬の前足

犬を飼うと毎日散歩に連れて行く必要があります。そんな散歩にも人生を豊かにしてくれるきっかけが隠れていたりします。

例えば、愛犬と一緒に散歩をすることで『色々な人や動物と知り合える』ようになります。普段なら見知らぬ人と町ですれ違ったときに挨拶をすることってほとんどありませんよね?

しかし愛犬と散歩をしているときは犬を散歩させている人や犬に向かって「こんにちは~」と挨拶することが珍しくありません。そしていつも挨拶を交わしていると仲良くなって友達になる。なんてこともよくあったりするのです。

人間は大人になると新しい友達を見つけるのが難しいと感じる人はたくさんいると思いますが、犬を飼っていると犬つながりで知り合いになったり友達になる機会を得られやすいといえるでしょう。

私も愛犬を通じて大学生の人やご年配の方といったように様々な年齢の方と仲良くしていただいていて、愛犬が人生を豊かにしてくれているんだなと感じることがあります。

また、犬に詳しい人と知り合えると、愛犬のことで困っているときにアドバイスをいただけることもありますので心強いといえそうですね。

3.孤独を埋めてくれる

仲良しな人と犬

犬を飼うと『孤独を感じなくなった』そう感じる飼い主はたくさんいるみたいです。特に独り暮らしをしている場合は犬を飼うことで話し相手ができますし、一緒に過ごすことで寂しい気持ちを感じなくなりやすいといえるでしょう。

愛犬がいると一緒に人生や思い出を共有することもできますので孤独感を感じにくくなるともいえますね。

また、孤独を感じているときは気持ちがネガティブになりやすいですが、犬と人生を歩むことで孤独を感じにくくなりポジティブ思考になりやすくなるそうです。

つまり前向きな気持ちになりながら毎日過ごすことで自然と人生を豊かな方向へと変えていくことができるといえるでしょう。

4.家族がさらに仲良くなれた

幸せそうな犬と家族

家族同士であまり会話がない。いつもケンカばかりしている。そういった家族は犬を飼うことで問題が改善されることが多いそうです。犬を家族に迎えることで共通の話題や思い出ができるので会話が弾みやすく、犬がいることで自然と家族同士の喧嘩が少なくなるのだそうです。

たとえば、犬はその場の空気を察することがよくあり、ケンカをしている家族がいるとなだめるように間に入ってケンカを止めようとすることがあるそうですよ。

また、ケンカをしている家族を見て遊んでいると勘違いし「僕も一緒に遊びたい!」とはしゃぎながら間に入るなんてこともあるようです。

そういった愛犬の姿を見て、ケンカをするのがバカらしくなったと仲直りするケースは珍しくないそうですよ。毎日顔を合わせる家族同士が仲良くなれると今よりも人生が豊かになれるといえますよね。

5.疲れた体・傷ついた心を癒してくれる

寄り添いながら眠る犬

『動物は心を癒してくれる』という話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?実は本当に犬や動物は心を癒してくれるのです。

愛犬とただスキンシップをしているだけでも癒してくれていると実感することができますが、体や心が疲れているときはさらに犬は心を癒してくれる存在だと感じることがよくあります。犬は言葉で慰めたり癒したりしてくれることはありませんが可愛い仕草で甘えてきて癒してくれたりします。

また、私は仕事で疲れたときいつも愛犬をモフモフするのですが、撫でると不思議と本当に疲労感が少しとれるのです。

「それは思い込みでしょ」と思うかもしれませんが、犬や猫などの動物を撫でると『幸せホルモン』というホルモンが体内で放出されてリラックスしたり疲れがとれることが分かっているそうですよ。

また、犬は相手が悲しい気持ちになっていたりしんどそうにしていたりすると、側に寄って来て心配そうな表情で慰めてくれることもあるのです。

犬は喜怒哀楽の感情をハッキリもっていて相手の気持ちを理解できる賢い生き物なので、飼い主がつらい状況になっていると気付けるのでしょうね。

愛犬に疲れた心身を癒してもらえることで「明日も頑張るぞ~!」「愛する愛犬を今よりも幸せにしてあげるぞ~!」と前向きな気持ちになることができ、結果として人生を充実したものにしやすくなるといえるかもしれませんね。

まとめ

幸せそうな犬

犬と一緒に生活していると良い方向に人生が変わりやすいといえます。今回は犬が人生を豊かにしてくれる5つの理由をご紹介しましたが、人生がどう豊かに変わるかはその人や犬によって大きく異なるといえるでしょう。

しかし、『犬を飼わないと体験することができない』という点はどれも同じだと思います。今回は犬を飼うことで人生が豊かになるというお話をしましたが、一方で犬を飼うと楽しいことだけではなく少なからずつらいことや嫌なこともあるといえます。ですので安易な気持ちで犬を飼うのはおススメしません。

ご自分の人生を豊かにするために犬を飼いたい!と感じた場合は、今一度最期まで犬の世話できるかどうかしっかりと考えてから犬を飼うか決めることをおススメします。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    犬が教えてくれることはこの記事に書かれた以外にも沢山あります。挙げればキリがないでしょう。私はその中でも命の尊さ、最バディの意味を深く感じます。犬が居るから人生が豊かになった、更生出来た人も居ます。言葉も話せない、知能も人間よりはるかに劣る、特別な訓練を受けなきゃ使えないそんなか弱く小さな存在の犬でも教えてくれることは無限にあります。バディとして最高の存在になります。人生を豊かに出来る存在は最高のバディとなれる犬だけです
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。