犬の寿命が短くなってしまう『絶対NG行為』3選

犬の寿命が短くなってしまう『絶対NG行為』3選

この記事では「犬の寿命が短くなってしまう『絶対NG行為』3選」をテーマに、ワンちゃんの命を脅かしてしまう絶対NG行為についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の寿命が短くなってしまう絶対NG行為1:ストレスを常に与えている

足を舐める犬

犬の寿命が短くなってしまう絶対NG行為として、まず考えられるのが「ストレスを常に与えてしまっている」です。

そして、このストレスですが現在進行で飼い主さんが気づいていないうちにあらゆる面でワンちゃんが感じている恐れがあります。

日常に潜んでいて特に考えられるのが次の4点で、

  • 運動不足
  • 過剰なスキンシップ
  • 嫌がることをする
  • コミュニケーションを取らない

です。

運動不足が続くと次第にストレスが溜まっていきます。過剰なスキンシップを含めて、ワンちゃんが嫌だと感じていることをすることもいけません。また、それとは対照的にコミュニケーションを取らないというのもワンちゃんにストレスを与えてしまいます。

そのため、いくら大好きな愛犬であっても距離感を考えて接することや、コミュニケーションを取る頻度が少ない場合も、必ず1日のうちにワンちゃんのための時間を作るようにしてください。そうすることでワンちゃんのストレスが低減し長生きにつながります。

犬の寿命が短くなってしまう絶対NG行為2:体調管理を怠る

診察を受ける犬

体調管理を怠るのもワンちゃんの寿命を縮めてしまう絶対NG行為です。

例として、、

  • 具合が悪いのに病院に連れて行かない。
  • 様子がおかしくないか見ていない。
  • 不適切な給餌量(少なすぎるor多すぎる)です。

このように飼い主さんの注意不足によってワンちゃんの寿命が縮んでしまうことがあります。そのため具合が悪そうでそれが何日も続いている場合や様子がいつもと違っている場合は動物病院に連れて行くようにしてください。

また給餌量も多すぎると肥満になる恐れがあり、少なすぎると栄養が足りなくなってしまいます。いずれの場合であってもワンちゃんの体調にはよくありません。そのため適量のご飯を毎日与えるようにしてください。

犬の寿命が短くなってしまう絶対NG行為3:暮らしている環境が悪いのに改善しない

寝転ぶ犬

暮らしている環境が悪いのに改善しないのもワンちゃんの寿命を縮めてしまう絶対NG行為です。例えば、

  • 部屋が汚いのに掃除をしない。
  • 同じ空間にいるのに喫煙する。

などです。

部屋が汚いとワンちゃんが怪我をする恐れや食べたらいけないものを誤って食べてしまう恐れがあります。また、同じ空間にいるのに喫煙するというのはもってのほかです。

副流煙や、気づかないうちに床に落ちてしまった灰や吸殻を食べてしまう恐れがあります。また、副流煙は人間の間でも社会問題になるほど健康被害に起因しています。

そのためワンちゃんと暮らしているならば部屋は綺麗にし、喫煙する場合もワンちゃんが来られない場所で吸うようにしてください。

まとめ

飼い主に無視されている犬

このように身近に潜んでいることや、小さなことの積み重ね、または飼い主さんの不注意によってワンちゃんの寿命が短くなってしまうことがあります。

ワンちゃんにストレスを与えないような暮らし方をし、適切な食事や運動をすることにより寿命を延ばすことができます。

愛犬が長生きしてくれることにより、様々な思い出作りや経験をすることが出来ると思いますので、このように犬に優しい暮らしをすることにより、ワンちゃんも飼い主さんに出会えて良かったと思ってくれるはずです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 西やん

    私は飼い主失格でした
    先月、ビーグル系雑種11才で
    死なせてしまい取り返しの付かない事を
    してしまったと懺悔の毎日を送っています
    亡くなった原因としては1年くらい前から
    愛犬の陰部から白い汁が漏れていましたが
    放置していて、先月中頃には血尿に
    変わり体調も急変して餌も口にしなくなり
    なりましたが、息絶えるまで
    散歩に行き、息絶える時は私の枕元まで
    来て亡くなりました。コロナで失業し
    収入は無くなり自分の生活が成り立たなく
    なり病院へ連れて行ってあげる事が
    出来なくて見殺しにしてしまった
    飼い主です。悔やんでも悔やみきれません
    私は身寄りもなく途方にくれて
    ただ涙しながら毎日です、生き物を
    飼うと言う責任を改めて知りました。
    愛犬の冥福を祈るしかない
    バカな飼い主でした。
    愛犬には11年間ありがとうと言う
    感謝だけです、私のような後悔にならない
    よう、皆さん大事にしてあげて
    下さい。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。