犬と暮らさないとわからない『幸せなこと』4選

犬と暮らさないとわからない『幸せなこと』4選

「犬との暮らし」と聞くと、皆さんはどんなイメージを抱きますか?今回は「犬と暮らすとわかる幸せなこと」4点をご紹介していきます。

お気に入り登録

「犬を飼いたい!」と思ったら?

街中で犬を抱く女性

犬を飼う理由って?

犬を飼うきっかけには、どんなことがあると思いますか?ただなんとなく…というよりは、漠然とでも何かしら理由があるはずです。

  • とにかく犬が大好き
  • 新しい家族が欲しい
  • 一人暮らしが寂しい
  • 癒されたい など

筆者の場合、子供の頃からずっと犬を飼うのが夢で「大人になったら絶対飼う!」と心に決めていました。そんなとき、一目惚れがきっかけで迎えることになったのが今の愛犬です。

犬を家族に迎えるということ

動物を飼う上で「お金」「責任」「環境」は少なからず考えなくてはいけません。それでも、家族に迎えてよかったと思う瞬間があります…!どんなときに喜びを実感するのか、経験談も交えながらお伝えしていきたいと思います。

犬と暮らすとわかる「幸せなこと」

ベッドで眠る人と人の間で眠る犬

1. 家にいる時間を大切にできる

仕事終わりや休日、家にいると、隣で寛ぐ愛犬の姿が目に映ります。一緒の時間を過ごせることは飼い主にとっての幸せであり、犬がいることで、一日中家に引きこもっていても退屈することが少なくなります。

犬の寿命は人間より短いので「あと何年一緒に過ごせるんだろう?」と考え出すと、家にいる時間が貴重に思えて、尚更時間を大切にできるようになります。

2. 犬好き同士の輪が広がる

自然の中でジャンプする人たちと犬

家族や友人をはじめとして、犬好きの人の周りには自然と犬好きの人たちが集まります。筆者の仲の良い親友も、犬が大好きで犬と暮らしている人たちばかりです。

また、犬を連れていると知らない人に声を掛けられる確率がぐんと上がります。話しかけてくる方の大半は、元々犬を飼っていた方か今も犬を飼っている方が多いように思います。犬の影響力はそれほど大きいということです。

3. 犬がもっと好きになる

笑顔でこちらを見つめる2匹のポメラニアン

飼う前から犬好きだったとしても、犬を飼うと、更に犬を好きな気持ちが増していきます。それは、飼い主にしか見せない可愛いシチュエーションが至るところに存在するからです。

  • 仰向けで寝転がる
  • ベッドに潜り込んでくる
  • おやつが欲しくておねだり
  • 出かけようとすると、玄関までついてくる

上記のような様子を見ることができるのは、まさに飼い主の特権であると言えます。人見知りのわんちゃんであれば、余計に愛しく感じることでしょう。

4. 趣味が増える

ヨガをする女性に寄り添うパグ

犬を飼うことで、飼い主の趣味が増えるケースがあります。無趣味な方でも、犬と一緒なら「新しいことにチャレンジしてみたい!」と意欲が湧くので不思議ですね。身近なところだと「ウォーキング」、体を動かすなら「ドッグヨガ」「カヌー」「SUP(サップ)」も犬と楽しめるアクティブなスポーツです。

我が家も昨年旅行に出かけた際、犬たちと一緒にカヌーに挑戦してみました!犬たちは川の景色を見るのに興味津々で、刺激になったように思います。初心者でも楽しめるので、気になる方は是非挑戦してみてください☆

まとめ

芝生に伏せているラブラドールレトリバー

今回は、飼い主の視点から見る「犬と暮らすとわかる幸せなこと」についてお伝えしました。犬がもたらすプラスの効果は私も日々実感しています。

最近では「犬コン」と呼ばれる婚活パーティーまであるそうです。お互いに犬好きで共通の話題があると、トークも弾みそうですね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。