犬が『食中毒』を起こす食べ物4選!飼い主さんは必ず知っておいて!

犬が『食中毒』を起こす食べ物4選!飼い主さんは必ず知っておいて!

犬は興味を持ったものの多くを口に入れてしまう生き物。食中毒を起こす食べ物を誤食してしまう危険性もあります。犬と暮らす飼い主さんには必ず知っておいてもらいたい、犬が『食中毒』を起こす食べ物をご紹介いたします。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が食中毒を起こす原因

ご飯を見つめる犬

食中毒とは

食中毒は嘔吐や下痢を伴う腹痛、また発熱など、人でもとてもつらい症状が起きる病気。重症化すると命にかかわることもあります。

食中毒を起こす原因は細菌やウイルス、自然に有毒な物質を含んでいる食べ物を食べてしまうこと。犬の場合これらの原因に加えて、人が食べても大丈夫な食べ物でも『食中毒』を起こしてしまう食べ物があるのです。

犬が食中毒を起こす原因

犬も人間同様、有害物質や有毒な微生物に汚染されたものを食べてしまうと、食中毒を引き起こします。

  • 汚染された食べ物を食べたとき
  • 自然毒を食べたとき
  • 犬にとって毒となるものを食べたとき

気温が高く湿度が上がりやすい夏は食品がとても傷みやすくなってしまいます。夏は食品に細菌やカビが増えやすくなり、汚染されてしまうことも。これらの物を食べてしまうと犬も食中毒を起こす危険性があります。手作りご飯を愛犬に与えているご家庭では特に注意が必要です。

自然毒とはフグやジャガイモの芽、毒キノコなど食べ物自体が本来持っている毒のこと。フグを犬が食べることはまずないと思いますが、ジャガイモやキノコは口にする機会もあるのではないでしょうか。

ジャガイモは芽だけでなく皮にも毒性成分が含まれているので、しっか芽と共にり取り除き過熱して与えましょう。またお散歩中に公園などに、キノコが発生していることがありますが、危険な毒がある可能性もあるので口にしてしまわないよう注意しましょう。

基本的に人が食べて食中毒を起こしてしまう食べ物は、犬が食べても食中毒を引き起こしてしまいます。しかし犬が持っている酵素の働きや代謝経路は人とは異なるため、人は食べても問題ない食べ物でも犬は食中毒を起こしてしまう物がいくつかあるのです。

犬が『食中毒』を起こす食べ物4選!

見上げる2頭の犬

犬が食べてしまうと食中毒を起こしてしまう食べ物の中には、人が食べても何の問題のない食べ物もあます。ごく普通にご自宅のキッチンにあるような食材も多いので愛犬が誤食してしまわないよう気を付けましょう。

1.玉ねぎ(ネギ類)

犬に与えてはいけない食べ物の代表格が玉ねぎ。実は玉ねぎだけでなく、他のネギ類もすべて犬の食中毒の原因となりますので誤食しないよう注意しましょう。

玉ねぎ、また長ネギやニラ、ニンニクなどのネギ類には有機チオ硫酸化合物という成分が含まれています。この有機チオ硫酸化合物を消化する酵素を犬は持っていないのです。

そのため、有機チオ硫酸化合物により赤血球が破壊され溶血性貧血を起こすと言われます。症状は嘔吐や下痢、また発熱など。症状が重くなってくると痙攣や血尿、血便や吐血などを起こし最悪は命にかかわると言われています。

2.チョコレート

甘い香りに誘われてしまうワンちゃんも多いかと思いますが、チョコレートも犬にとって禁忌の食べ物。チョコレートの原材料であるカカオに含まれるテオブロミンという成分が原因になり、中枢神経や心臓へ過剰な作用を起こしてしまうと言われます。

このテオブロミンは、人間にも同じ作用を与えるのですが、人間の場合、体内で消化や分解をしっかりすることが出来るので問題ないのですが、犬はテオブロミンを体内で分解、また排出する能力が低いため中毒になってしまうのです。チョコレート以外でもココアなどカカオを含む食べ物には十分注意しましょう。

3.コーヒー(カフェインが含まれるもの)

私たちの生活にとても身近な飲み物であるコーヒー。ホッと一息つきたいときや、眠気覚ましの一杯として毎日飲んでいる方も多いと思います。コーヒーに眠気覚ましの効果があるのはカフェインのおかげ。このカフェインが犬の食中毒の原因となります。

カフェインには犬の中枢神経を興奮させる作用があるため、摂取後1~2時間程度で中毒症状が表れると言われます。興奮状態で落ち着きがなく、嘔吐や下痢などの症状がみられ、重症化すると痙攣や呼吸不全などが起きてしまうことも。緑茶や紅茶、コーラなどカフェインが含まれる飲み物はとても多いので気をつけましょう。

4.ぶどう

秋に美味しい果物のぶどう。果物好きのワンちゃんも多いと思いますが、ぶどうは絶対に与えないでください。犬が誤ってぶどうを食べてしまうと「ぶどう中毒」を起こすと言われています。

ぶどうの何がいけないのか原因は特定されていないようですが、摂取後、数時間経ってから嘔吐や下痢を繰り返し、その後、腎不全を発症し命を落としてしまったケースもあるようです。

小さな一粒で中毒になる子もいれば、数粒食べても症状が表れない子もいるようで、個体差が大きいようですが、実際に死亡してしまったケースもありますので食べさせないようにしましょう。

まとめ

フードボウルを咥えるパグ

「犬には良質なドッグフードと新鮮な水を与えておけば大丈夫!」という言葉も耳にしますが、実際にはアレルギーがあって、なかなか愛犬にぴったりな市販のドッグフードが見つからないこともあると思います。

愛犬の健康面を考えると、新鮮な食材で手作りご飯を用意したり、トッピングなどしてあげたいと考える飼い主さんも少なくないですよね。

人の食べ物でも犬が食べられるものは沢山あります。ただ、中には非常に危険な食べ物があるのも事実です。与えてみたい食材がある時は、しっかりと安全性を確認してから愛犬に与えてください。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    花桃の実がなってそれが自然落下したものを犬が食ってしまいます。
    かなりの量食べてるみたいだけど、今のところは食べすぎの下痢くらいで済んでるけど、大丈夫なのかな。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。