犬が『楽しんでいない時』にする仕草や行動5選

犬が『楽しんでいない時』にする仕草や行動5選

おもちゃで遊んでいる時、ドッグランに連れていった時…愛犬が楽しそうにしている姿を見ると嬉しくなりますよね!しかし、本当に楽しんでいるのでしょうか。中には「楽しんでいる」と飼い主が勘違いしている可能性も…。今回は犬が楽しんでいない時にする仕草や行動を紹介していきます。

お気に入り登録

犬が楽しんでいない時にする仕草や行動

不満そうなバセットハウンド

飼い主として、愛犬に楽しんでもらいたい、喜んでほしいと思うのは、ごく自然なことです。愛犬を楽しませるために、新しいおもちゃを購入したり、普段は行かないような場所へ連れて行ったりと、さまざまな工夫を凝らしている飼い主さんがいます。

しかし、愛犬は本当に楽しんでいるのでしょうか。臆病な犬や警戒心の強い犬などは、新しい場所へ行くことにストレスを感じる犬もいます。

今回は、犬が楽しんでいない時にする仕草や行動を紹介するので、いざ『楽しいこと』を経験させてあげた時に、このような様子を見せたら、愛犬の性格に合ってない可能性を疑ってください。

1.体のどこかを舐め続けている

前足を舐める犬

犬はストレスを感じたり、退屈を感じたりすると、気を紛らわそうと1つのことに夢中になる傾向があります。そのうちの1つに、体のどこかを舐め続ける行為があります。

前足であったり、お腹付近であったりと、犬によって部位は異なりますが、楽しんでいない時は、このように体のどこかを舐め続ける様子が見られます。

同じ場所をずっと舐め続けていると皮膚炎にもなりますし、ストレスが溜まっているサインでもあるので、無理にその場に留まったり遊ばせたりせず、別の楽しみを見つけてあげましょう。

2.自分のしっぽを追いかけ回す

しっぽを追いかける犬

楽しんでいない時、犬も「他に楽しい事はないかな?」と新たな楽しみを見つけようとすることがあります。その結果、自分のしっぽを見つけ、追いかけ回すことがあるのです。

飼い主から見ると「新しいおもちゃを買ってあげたのに」「普段は来れない場所に連れてきたのになんで?」と思ってしまうかもしれません。しかし、愛犬にとっては楽しいと感じる魅力的な物や場所ではなかったのでしょう。

3.伏せて休み始めてしまう

落ち葉の中で休むジャーマンシェパード

せっかくドッグランに来たのに、端の方で伏せて休み始めてしまう犬を見かけることはありませんか。このような様子を見せている犬は、その場所に楽しさを感じていません。

「早く終わらないかな」「退屈だな」といったネガティブな感情を持っていることが多いです。とくに他にすることがない場合は、「とりあえず休憩しよう」という心理が働き、端の方でジッと座ったり、伏せて休憩の体勢をとったりします。

4.ぶるぶると震えて固まっている

ドッグランや砂浜などで見られることが多いです。臆病な犬や社交性の低い犬の場合、たくさんの犬がいる場所や波が押し寄せてくる砂浜などに、恐怖を感じる犬も多いです。

そのため、他の犬が楽しそうに走り回っていたり、波打ち際で遊んでいたりしても、その輪の中に入っていこうとせず、隅で固まっている犬はよく見かけます。

隅で固まっているだけであれば、「どうしていいかわからない」という状況なので、慣れてくると輪の中に入ろうとする犬もいます。

しかし、ぶるぶると震えてる場合は、恐怖や不安を感じているサインです。無理にその場に留まらせることはせず、一旦、その場から離れて落ち着かせることを優先しましょう。

5.「フッ」と短いため息を吐く

新しいおもちゃを購入し、愛犬に見せたり与えたりして遊んでいる際、突然「フッ」「フーッ」と短いため息を吐くことはありませんか。これは不満を表す仕草です。

期待を裏切られた時や退屈な時に見せることが多く、前述した状況であれば、「これじゃないんだよね」「もうこれは飽きたんだけど」といった意味が含まれていると考えられます。

まとめ

芝生の上でボール遊びする

いかがでしたでしょうか。飼い主が良かれと思い、与えたり、連れていったりしても、愛犬の性格上、楽しんでいないこともあります。その場合は、それを無理に強制するのではなく、愛犬の性格に合った楽しみ方を見つけてあげることが最優先です。今回紹介したような仕草や行動が見られた時は、無理強いせず、別の楽しみを提供してあげましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。