犬を衝動買いしてはいけない理由3選!本当に飼えるのかどうかをもう一度考えてみて

犬を衝動買いしてはいけない理由3選!本当に飼えるのかどうかをもう一度考えてみて

ペットショップなどで犬のかわいさに心惹かれて飼いたくなってしまったという人は多いと思います。しかし、犬の衝動買いは非常に危険!犬にも人にもつらい結果になる可能性があるので、犬を飼う前にはよく考える必要があります。

お気に入り登録

理由①今まで通りの生活が出来ない

いたずらしているトイプードル

犬を飼う時には「ドッグランやドッグカフェに行ってみたい」「ドッグスポーツやアウトドアを楽しみたい」など、さまざまな希望や理想が膨らむと思います。楽しいドッグライフを夢見ることは悪いことではありませんし、生活をより楽しむために犬を家族に迎えるという選択肢があることはいいことだと思います。

しかし、犬を飼うということは楽しいことばかりではありません。お出かけや楽しい出来事だけでなく、毎日の生活があるということを忘れてはいけません。

一人暮らしの人であれば、会社に行って仕事をしている間、犬を長時間留守番させる必要があるでしょう。子どものいる家庭では犬を連れていくことの出来ない用事もたくさんあると思います。

日々、忙しく生活している中に犬の散歩やしつけ、コミュニケーションなどが組み込まれることになるため、忙しさは増すかもしれません。また、これまで自由に外出や旅行をしていても犬がいることで時間や外出場所に制約が生まれることもあります。

これを「家族だから当たり前」と受け入れることが出来るのであれば、問題ではありませんがそこに不満を感じ「犬がいるから不便」「犬なんか飼わない方がよかった」などと思うようになってしまうと犬と飼い主さんの関係性にも悪影響を及ぼすことになってしまうでしょう。

理由②金銭面で苦労する可能性がある

空のお財布

犬を飼うということはおもちゃやぬいぐるみを買うこととは全く異なります。犬は私たち人間と同様に、毎日食事をしておやつやおもちゃなどの楽しみを持ち、時にはお出かけをしたり旅行に行ったりすることもあります。また、病気や怪我をすることもありますし、見た目や健康管理のために病院やトリミングに通う必要も出てきます。

ドッグフードひとつとっても体の大きな犬はたくさん食べるため食費がかさみます。また、毎年予防接種を受けたり、害虫駆除のための投薬をしたりすることも必要です。

私たち飼い主のように健康保険があるわけでなくないため、病気や怪我をした時の治療費は莫大なものになることもあります。一度の手術で数十万単位でお金が出ていくということもめずらしくありません。

犬を飼うためにはどのような費用がかかり、どのような備えが必要なのかということを犬を飼う前に考えておきましょう。それを考えず衝動買いすることで、犬に十分なケアをしてあげられなくなることもあるのです。

理由③犬を手放す結果になることも…

置き去りの犬の後ろ姿

犬の衝動買いで最も避けたいことが飼い主さんが「こんなはずではなかった」と後悔することです。犬のかわいさに惹かれて衝動買いすると、犬の飼うメリットばかりを思い浮かべてしまいますが、一緒に生活をし出すと苦労も出てきます。

上で紹介したように生活に制限が出たり、金銭面で家計が圧迫されたりするだけでなく、しつけがうまくいかず家の中がぐちゃぐちゃになってしまったり、家族間で喧嘩が起こりやすくなったりということもあります。

また、その犬種の特性などを知らずに衝動買いすると「思っていた犬と違う」と感じてしまい、理想と現実のギャップに落ち込んでしまうこともあります。見た目はかわいらしくても、よく吠える気質を持つ犬種や攻撃性が高い犬種もいます。

犬を飼ったことを後悔した結果、「もう飼えない」と犬を手放す人も少なくないのが実情です。「思っていたより大きくなった」「引っ越しで飼えなくなった」「しつけがうまくいかず手に負えない」などといった人間の身勝手な理由で殺処分される犬は今の日本にも多くいます。

そのような不幸な犬を生み出さないためにも、どうか衝動買いはしないでください。

まとめ

笑顔の女性とジャックラッセル

ここでは犬の衝動買いをしない方がいい理由を解説してきましたが、衝動買いしたとしても家族の一員としてしっかり迎え入れ、生涯に渡って大切に飼い続けることが出来れば問題ないと思います。

犬を飼い始めたことで想像もしていなかった苦労をして、時には後悔したり疲れてしまったりすることは、よく考えたつもりの場合でもあると思います。それでも飼育放棄などせず、きちんと向き合っていくことが大切なのです。

もしも今、犬のかわいさに衝動買いしてしまいそうであれば一度立ち止まってよくよく考えてみてください。そして、すでに衝動買いしてしまったという人は、どうかその縁を大切にしてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    書いてある通り責任持てるなら衝動買いしても俺はなんも言わない。犬は道具じゃないし操り人形でもない。一人で生きれる生物でもない。一人で生きてく業を失った哀れな弱い生命体。でも人を信じ続け生涯を全うします。人と会えたことを運命を感じその人に尽くします。たかが犬でも命なのだからそれを預かる責任をもって欲しい。犬を手放せば犬も人も不幸になるだけ
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。