犬が嫉妬してしまう『飼い主の行動』5選!愛犬の様子を確認することを忘れずに!

犬が嫉妬してしまう『飼い主の行動』5選!愛犬の様子を確認することを忘れずに!

飼い主さん大好き!という甘えんぼうな犬は多いですよね。そんな犬たちは、飼い主さんの行動に嫉妬してしまうことも…。今回は犬が嫉妬してしまう飼い主の行動をいくつか紹介しますので、思い当たる方は愛犬の様子を確認してみてくださいね。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が嫉妬してしまう飼い主の行動とは?

目を細めるポメラニアンの顔アップ

飼い主さんが大好きな犬はとても多いです。そんな犬たちも感情豊かな動物なので、飼い主さんの行動次第では、嫉妬してしまうこともあるんです。ここでは、犬が嫉妬してしまう飼い主の行動を紹介するので、当てはまる方は愛犬への配慮を忘れないようにしましょう。

1.赤ちゃん/子犬ばかりを構う

赤ちゃんを見守るお母さんと柴犬

犬は環境の変化に非常に敏感です。例えば、赤ちゃんが生まれて家に来たときや、新しい子犬や家にやってきたときなど、嬉しさや好奇心とともに不安を感じています。そんな心理状態の犬を差し置いて赤ちゃんや子犬ばかりを構っていると、徐々に嫉妬心が芽生え、問題行動を引き起こすようになってしまいます。

生まれたばかりの赤ちゃんや環境に慣れていない子犬をケアすることはもちろん重要です。しかしだからといって、元々一緒に暮らしている愛犬のことを忘れないであげてくださいね。

2.他の犬の匂いがする

椅子に座る女性の臭いを嗅ぐ犬

外出先で他の犬と触れ合って帰宅すると、執拗に愛犬が飼い主の足などの匂いをクンクンと嗅ぐことはありませんか。実はこの行為も、他の犬の気配を感じ取り、嫉妬しているサインです。

大好きな飼い主さんが外出し、家でひとりぼっちだった愛犬。そんな寂しい思いをしていたのに、帰ってきた飼い主さんが他の犬の匂いを纏っていたら…。寂しく不安な気持ちになり、嫉妬してしまうでしょう。

外で他の犬と触れ合って帰るときは、愛犬と会う前に消臭スプレーをしたり、すぐに部屋着に着替えたりするなど、少しでも他の犬の残り香が漂わないよう工夫しましょう。

3.恋人と一緒に過ごしているところを見せる

ソファーで寄り添うカップルと床に伏せるサモエド

一人暮らしの飼い主さんで恋人がいる人の場合、愛犬も一緒に暮らす家に恋人を呼ぶこともあるでしょう。しかし、恋人と過ごす時間は非常に親密な行動を取るはずです。それを犬が見ていると、「あの人だけ飼い主さんをひとり占めしてずるい!」と嫉妬してしまうことがあります。

異性同士の飼い主と愛犬(飼い主が男性で愛犬がメス、又はその逆など)の場合に、特に強くその傾向が出るように感じます。愛犬を差し置いて仲良くすることを避け、まずは愛犬も一緒に仲良く遊ぶことで恋人に対して心を開いてくれるでしょう。

4.散歩中、愛犬の目の前で他の犬と触れ合う

散歩中、他の犬に遭遇することはよくありますよね。そのとき、相手の飼い主さんに挨拶し、許可を得た上で、目の前のわんちゃんと触れ合うという状況はよく起こります。

しかし飼い主さんが大好きな犬の場合、飼い主さんが他の犬と仲良さそうに触れ合っているのを見ただけで嫉妬してしまうことがあります。「僕がいるのに、何でそっちばかり!」という心境なのでしょう。

このようなときは、他の犬と飼い主の間に割って入ったり、その犬に向かって吠えたり唸ったりといった態度を見せます。このサインが見られたら、サッと離れるようにしてあげましょう。

5.雑誌やスマホばかり見ている

スマホをいじる女性のそばに立つ犬

犬が嫉妬する対象は、実は人や動物だけではありません。私たちが日常的に使っているスマホや、読んでいる雑誌、新聞、テレビなども対象となります。このようなツールにばかり目を向けていると、愛犬は「自分のことを見てくれていない」「アレばっかり見ている」と、次第に物に対して嫉妬するようになります。

すると、それを妨害しようと、テレビの前に居座ったり、床に置いている新聞や雑誌の上に座ったり、スマホを持っている手をどかすような仕草を見せたりするのです。あまり、他の物にばかり気を取られるのは控えましょう。

愛犬の嫉妬サインを察してきちんと向き合おう

犬に触る赤ちゃんと見守る両親

いかがでしたでしょうか。今回紹介したように、私たちが何げなく行っている行動で、愛犬が嫉妬してしまうことが多くあります。愛犬からの嫉妬サインを察したら、愛犬にストレスが溜まらないよう、注意深く様子を確認してください。また、きちんと愛犬とコミュニケーションを取ることも大切ですよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。