犬から絶対に愛されない人がしているNG行為5選

犬から絶対に愛されない人がしているNG行為5選

犬を愛してやまないのに、なぜか犬にフラれてばかり…とお悩みの方はいませんか?それは、犬から愛されないNG行為をしているせいかもしれません。この記事では、犬から絶対に愛されない人がしているNG行為についてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬から愛されないのどうして?

俯いて仏頂面をする犬

犬を愛する人の中には、愛犬だけでなくたくさんの犬から愛されたいと思う人もいるでしょう。でもそんな思いとはウラハラに、よその犬と仲良くしようとすると吠えられたり逃げられたりばかりなのは、犬に嫌われるオーラを発しているからなのでしょうか?

いいえ、きっと違います。恐らく、犬への接し方に問題があるからでしょう。無意識に犬に嫌われるようなNG行為をしているために、犬から愛されないのです。

では、どのような行為がNGなのでしょうか?そこで今回は、犬から絶対に愛されない人がしているNG行為をご紹介します。

NG行為①目をじっと見つめる

こちらを見上げて吠える犬

犬を愛する人は、犬と接するときに「かわいいなぁ」なんて思いながら、つぶらな瞳をじっと見つめてしまいがちです。その相手が自分が飼っている愛犬なら、愛犬のほうもうれしそうに見つめ返してくれるでしょう。

でも本来、犬にとって目を合わせることは敵意の表れです。あまり親しくない犬の目をじっと見つめてしまうと、ケンカを売っていると勘違いされてもおかしくありません。犬に不安や緊張を与え、愛されない原因となります。

NG行為②大きな声を出す

耳にヘッドホンをする犬

嗅覚ほどではありませんが、犬は聴覚も優れています。その分、音に敏感で、大きな音が苦手。雷や花火の音に加えて、大きな声を出す人も苦手な犬は多いです。特に、甲高く大きな声に警戒したり、恐怖を感じたりしやすいので、犬を見かけるとテンションが上がって、はしゃいでしまう女性は要注意です。落ち着いたトーンで穏やかに話かける人のほうが、犬から愛されます。

NG行為③正面から近づく

屋外で犬に近づく男の子たち

犬に近づくとき、犬の正面からまっすぐ向かっていってしまう人は少なくないでしょう。でもこれは、犬に警戒心や恐怖心を抱かせるNG行為です。見知らぬ犬同士が挨拶するときも、正面からは向かっていきません。横からカーブを描くように近づいてから、お尻のにおいを嗅ぎ合います。

じつは犬がカーブを描きながら相手に近づくのは、カーミング・シグナル(自分や相手の気持ちを落ち着かせるための仕草や行動)のひとつで、相手に対して敵意がないことを示しています。人もこれに倣い、犬と仲良くなりたいときは正面から向かわずに、ゆっくりとカーブを描くようにして近づきましょう。

NG行為④いきなり頭を撫でる

頭を撫でられて嫌そうなブルドッグ

犬を撫でるとき、いきなり頭を撫でてしまいがちですが、これも犬から愛されないNG行為です。犬は頭の上から手を近づけられると威圧感を抱いたり、驚いたりしてしまいます。特に、初めて会う犬の頭をいきなり撫でるのは避けましょう。

初対面の犬と接するときは、威圧感を与えないようにしゃがみ、グーにした手を犬の顔より下から近づけて、手の甲のにおいを嗅がせます。そして犬が吠えたり唸ったりせずに手のにおいを嗅いでくれたら、頭ではなく胸の辺りからやさしく撫で始めましょう。

NG行為⑤しつこくする

近づく手に嫌がる素振りをする犬

犬から愛されたいという気持ちが強すぎて、犬の気持ちを考えずにしつこく構うのもNG。犬が嫌がる素振りを見せているのに、「大丈夫よ~」なんて言いながらしつこく撫でたりするのはやめましょう。愛されるどころか嫌われて、唸られたり噛みつかれたりすることも。

犬から愛されるためには、自分の気持ちよりも犬の気持ちを尊重することが大切です。犬が嫌がったら無理強いをしない人が犬から愛されます。

まとめ

笑顔でこちらを見つめるコーギー

今回は、犬から絶対に愛されない人がしているNG行為をご紹介しました。犬から愛されるには、犬への接し方に注意が必要です。ご紹介したようなNG行為を避けることで、犬からの愛され度アップが期待できます。ぜひ、どの犬からも愛される人を目指してください。

愛犬さえ愛してくれたら十分という人も、大きな声を出したり、しつこくしたりしていると、愛犬からの愛され度が低くなってしまう可能性があるので気をつけましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。