犬と絶対に仲良くなれない人がしているNG行動5選

犬と絶対に仲良くなれない人がしているNG行動5選

犬と仲良く戯れたいのに、なぜか嫌われてしまう…そんなお悩みを持つ犬好きさんは、意外と多いです。中には、家族であっても「なぜか自分には寄りつかない」と悩む人も。そんなお悩みを持つ皆さんに、今回は犬と絶対に仲良くなれない人がしているNG行動をご紹介します。

お気に入り登録

犬と絶対に仲良くなれない人がしているNG行動

威嚇するチワワ

「犬が大好き!」と公言する人は多くいます。可愛らしく、愛嬌のあるわんちゃんは、見ているだけでも癒やされますよね。でも、犬好きとしては、ぜひ触れ合いたい…。そう思っている人は多いでしょう。

しかし、犬が好きなのに、なぜか犬側から拒絶されてしまう人もいます。「こんなに愛を伝えているのになんで…?」と悲しくなってしまいますよね。そんな犬と絶対に仲良くなれない人は、もしかすると犬にとってNGな行動をとってしまっているのかもしれません。

1.大声を出しながら近付く

怯える犬

犬好きな人でも、特に女性に多いNG行動です。可愛い犬を見た途端、「キャ~!可愛い~!」と大きな声を出しながら近付いてはいませんか。

犬は元々警戒心が強い動物である上、聴力が優れています。人間が聞こえている音の何倍ものボリュームに聞こえているため、大声で近付く相手に対しては、驚きと共に警戒する習性があります。

2.走り寄る

驚く犬

同じように、可愛い犬を見て走り寄る人も多いです。愛らしい姿や仕草を見せる犬が目の前に現れると、思わず「触れたい」という欲求が強まり、走り寄ってしまう人は少なくありません。

しかし、前述したように、基本的に犬は警戒心が強いです。普段はフレンドリーだと言われる犬であっても、本能的に警戒心を煽るような行動をする相手に対しては、反射的に警戒を強めたり、牽制するような攻撃的な態度をとることがあります。

警戒心が強い犬にとって、突然の行動は恐怖です。知らない相手が、突然走り寄ってきたら、人間同士であっても恐怖を感じますよね。犬も同じように感じているのです。

3.頭を撫でる

頭を撫でられる犬

「犬は撫でられるのが好き」という言葉をよく耳にします。たしかに犬は触れられることを好む傾向が強いです。しかし、基本的にそれが当てはまるのは、飼い主や仲良くなった相手のみです。知らない人は対象外です。

特に犬の頭を撫でる行為は頻繁に見かけますが、これもNGです。飼い主が相手であっても不満を感じている犬は多いため、知らない相手や心を許していない相手であれば、尚更拒否反応を示すでしょう。

では、なぜ犬の頭を撫でることはいけないのでしょうか。犬から見ると、人間は自分よりも大きく、恐怖を感じやすい体型(大きさなど)をしています。さらに心を許していない相手であれば、尚更警戒心を強めるでしょう。

そんな相手に、許可もなく上から頭を触られることで、威圧的な雰囲気や恐怖を感じる犬は多いです。そのため、不安そうに怯えたり、中には攻撃的な行動(吠える、唸る)を見せるのです。

4.目を見つめる

可愛い犬と遭遇した際、「可愛い~!」と目をジッと見つめてはいませんか。中には、可愛い顔をよく見たいとしゃがみ込み、顔をのぞき込むようにして目を見つめる人もいます。

しかし、この行動は犬にとって『敵意』を示すボディランゲージの一種です。こちら側は好意を伝えるつもりでしている行為であっても、犬から見ると「私はあなたに敵意があります」「警戒していますよ」と伝えているように映っています。

目を見つめた際、スッと視線を逸らされた経験はありませんか。これは「こちらには敵意はありません」「怖いのでやめてください」というボディランゲージです。

5.感情の起伏が激しい

家族間で、「なぜか自分だけ懐かれていない気がする」と寂しい思いをしている飼い主さんはいませんか。飼い主としてのNG行為の1つとして、感情の起伏が激しいことや、感情的に怒鳴りつける行為が挙げられます。

その時の気分によって、可愛がったり、時には感情にまかせて怒鳴りつけたりと、気分屋な面を愛犬に見せていませんか。このように一貫性のない態度をとっていると、犬は「信頼できない人物」と認識し、他の家族と比べて余所余所しい態度を取ることがあります。

家族としての愛情はあるものの、他の家族よりも優先順位や信頼度が低くなってしまうのです。愛犬の立場になって考えてみれば、当然です。『触らぬ神に祟りなし』状態なのです。

まとめ

撫でられて嬉しそうな犬

いかがでしたでしょうか。知らぬ間に犬が警戒したり、恐怖を感じたりするNG行動をしていませんでしたか。1つでも当てはまった人はすぐに改善し、犬の習性や基本的なボディランゲージを理解した上で接すると、仲良くなれますよ。頑張ってくださいね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。