『犬を愛しすぎている人』がよくする行動や習慣4選

『犬を愛しすぎている人』がよくする行動や習慣4選

犬を飼っている人であれば、誰もが自分の愛犬をこよなく愛しているでしょう。しかし、その中には「そこまで!?」と思わず驚いてしまうような『犬を愛しすぎている人』が存在します。そんな『犬を愛しすぎている人』がよくする行動や習慣をご紹介します。

お気に入り登録

犬を愛しすぎている人がよくする行動や習慣

笑顔の女性と犬

「かわいい愛犬とはいつでも一緒にいたい」飼い主であれば、多くの人がそう思うでしょう。しかし、周囲が驚くほど犬を愛しすぎている人は、他の飼い主さんとはひと味違った行動や習慣をしているようです。

もちろん、悪い事ではありませんが、愛犬を優先しすぎて自分の生活を疎かにすることだけは避けましょう。皆さんは当てはまっていませんか?

1.毎食愛犬のために手作りごはん

ごはんを待つ柴犬

食物アレルギーを持つ犬の飼い主さんは、愛犬が安全にごはんを楽しめるように、手作り食を作る方が多いですよね。しかし、犬を愛しすぎている人の場合、アレルギーなどが無くても、毎食ごはんを手作りする傾向が強いです。

本当の我が子のように思っているのでしょう。愛情たっぷりな愛犬が喜ぶ手作りごはんを楽しそうに作っているのです。中には、愛犬のおやつまで手作りしている人も…感服です!

他の飼い主さんから見ると「大変そう」「面倒にならない?」と思ってしまう行動ですが、これが習慣化している上、本人はとても楽しそうに行動しているのです。本当にすごいです。

しかし、愛犬のごはんやおやつを作ることに夢中になってしまい、自分のごはんが疎かになってしまう…という逆転現象だけは避けましょうね。

2.一緒に寝る

一緒に眠る女性と犬

比較的多い犬を愛しすぎている飼い主さんにありがちな行動が、一緒の布団やベッドで眠るという習慣です。近年、犬を家族として重要視する傾向が強まっている日本では、珍しい光景ではなくなったかもしれません。

一緒に寝ることで、お互い愛着も強まりますし、犬自身も安心感があるのでしょう。飼い主側も「癒やされる」という人が多いです。

しかし、一般的に衛生面の観点から、犬と同じ布団やベッドで眠ることは推奨されていません。無理にやめなさいとは言いませんが、少しでも体調に異変を来たした場合は、同じベッドや布団は避けるべきでしょう。

この場合は、同じ部屋に犬用ベッドを置くなど工夫をし、対応しましょう。同じ部屋で眠るだけでも、犬側は安心できますよ。

3.商業施設に一緒に行く

ドッグランで走るトイプードル

ここ数年で愛犬と一緒にお出掛けできる商業施設が増えています。ショッピングモールやドッグラン、ドッグカフェ…犬を飼っている側としてはとても嬉しいですよね。

犬を愛しすぎている人の場合、このように愛犬と一緒に入れる商業施設に愛犬を連れて行く頻度が非常に高いです。通常、「ちょっと気が向いたときに…」など、1ヶ月に1回くらいの頻度で行けば多い方かと思いますが、犬を愛しすぎている人は毎週のようにお出掛けしています。

中には、毎週遠出をして、さまざまなドッグランに連れていくという人もいます。やはり「大変そう」と思ってしまう飼い主さんもいるかもしれませんが、当人たちはとても楽しそうですし、わんちゃんもさまざまな経験ができ、刺激的な毎日が過ごせているのではないでしょうか。

4.写真撮影

愛犬に特別な衣装を着せて、プロのカメラマンに写真を撮影してもらう写真撮影会やスタジオがあることをご存知でしょうか。通常であれば、一生に1度行ったり、自分のスマホのカメラだけで撮影を楽しむという人が多いと思います。

しかし、犬を愛しすぎている人の場合、とにかく愛犬との思い出を最高の形で残したいと考えている人が多いため、本格的なスタジオや撮影会に参加するケースが多いです。しかも、頻度が高いです。

プロのカメラマンにとって貰うことで、愛犬の自然体で素敵な写真を撮影することもできるでしょう。しかし、これには注意点もあります。

犬はカメラを嫌う子が多いため、愛犬が嫌がっている様子が少しでも見られたら、撮影は控えるべきです。最も重要なポイントは、愛犬も一緒に楽しめているかどうかです。嫌がっているのであれば、無理強いせず、自身のカメラに収めましょう。

まとめ

犬を抱きしめる男性

いかがでしたでしょうか。犬を愛しすぎている人は、「大変さ」を顧みず、愛犬のためにさまざまな尽くし方をしています。しかし、中には行き過ぎ行為もあり、愛犬がストレスを溜めているケースも存在します。愛犬の様子を見て、嫌がっているような素振りを見せているのであれば、無理強いせず控えましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。