ずっと一緒に愛犬と過ごしたあと、急にお留守番させても問題ない?

ずっと一緒に愛犬と過ごしたあと、急にお留守番させても問題ない?

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、外出自粛や在宅勤務の影響で家で愛犬と過ごす時間が長くなっている人も多いでしょう。ずっと一緒に過ごした後、ずっと急に留守番することになると犬にはどんな影響が出るのでしょうか?

はてな
Pocket
お気に入り登録

留守番の不安や問題点①ストレス、いたずらが増える

ソファーをいたずらする犬

外出自粛の影響で在宅勤務になったり、お出かけをすることがなくなり自宅で過ごす時間が長なっている人が多いと思います。そのため、日頃犬だけで留守番をしている時間にも飼い主が自宅にいるという状況が増えていることでしょう。

一緒にいる時間が長くなると犬たちは喜ぶと思いますが、この事態が落ち着いてまた外に働きに出るようになったり、いつも通り外出できるようになったりすると犬の生活リズムもまた変わってしまいます。

今までずっと一緒に過ごしていた状態から、また急に留守番時間が長くなってしまうことは犬に思わぬ影響を及ぼすことがあります。

そうした生活リズムの変化に柔軟に対応できるタイプの犬もいますが、中には寂しさを感じて分離不安症を発症してしまったり、ストレスからいたずらやトラブルを引き起こすようになってしまったりすることもめずらしくありません。

なぜ今までのように一緒にいられないのか、なぜ自分だけ留守番しなければならないのかなど事態を理解できないからこそ、犬も混乱しこれまでできていた留守番もできなくなってしまうことなどが考えられます。精神的に不安定になり、甘えん坊になったりスキンシップを多く求めるようになったりすることもあるでしょう。

留守番の不安や問題点②生活リズムや体調の乱れ

窓の外を見る犬

これまで留守番をしていた時間に飼い主が自宅にいるようになったり、また急に留守番をさせられるようになったりと生活リズムが乱れることは犬にとってあまりいいことではありません。

日頃からそのような生活を送っているのであれば、犬も慣れているのでストレスを感じたり不安になったりすることはないと思いますが、この緊急事態に伴う急な変化にはなかなか対応できないという犬も多いと思います。

飼い主が家にいると気になって眠れなくなってしまったり、落ち着いて休めなくなってしまったりすることもあるでしょう。

食事や散歩の時間が変わったり、睡眠不足になったりすることで心身に悪影響を及ぼすことも。ストレスから免疫力が低下して体調を崩してしまうというのは、人間に限らず犬にも起こりうるだと考えられています。

久しぶりに犬に留守番をさせる方法や注意点

パソコンを使う女性と犬

普段は仕事などで家にいない時間にも在宅するようになり、犬と一緒にいられる時間が増えることはお互いにとって幸せなことかもしれません。

しかし、いずれまたこれまでと同じ生活に戻ることを考えれば、通常留守番しているはずの時間に必要以上に遊んだりスキンシップを取るような過ごし方は少し控えた方がいいかもしれません。

もちろん、生活の変化に臨機応変に対応できる犬もいますが、そうでない犬の場合はまた留守番時間が増えたときにこれまで以上の寂しさを感じるようになってしまうでしょう。

それが分離不安につながり、留守番中にいたずらをしたりパニックを起こしたりするようになってしまうことも。そうした不安感を防ぐために、生活の変化による犬への影響をできるだけ小さくしてあげるようにすることが大切です。

元の生活に戻り留守番をさせるようになる場合は、できれば短時間から留守番に慣らすなどして急激な変化が起こらないように配慮してあげるようにするといいでしょう。

まとめ

寝ている柴犬

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、日本では外出自粛が求められ多くの人の生活に大きな変化が出ていることでしょう。家で過ごす犬たちの生活にも影響が出ており、留守番の必要がなくなったり散歩に出れなかったりと生活リズムが乱れてしまっていることもあると思います。

一緒にいる時間が増えることは犬と飼い主にとってうれしいことではありますが、いずれ元の生活に戻るときのことも考え、できるだけこれまでの生活リズムや犬なりのペースを崩さないようにしてあげることも大切です。

犬たちの心身に影響が出ていないか、いつも以上にしっかりと観察して適切なケアができるよう気を配ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。