犬の性格は変わることがある?原因となる4つのこと

犬の性格は変わることがある?原因となる4つのこと

穏やかな犬が攻撃的になる、活発的な犬が臆病になるなど、犬の性格が突然変わってしまうことがあります。どのようなことが原因となるのか、可能性の高い事柄をまとめました。

お気に入り登録

犬の性格が変わる原因とは

白い服を着た白いチワワ白い背景

1.一緒に生活する相手によって変わる

犬の性格には、先天的な性格と後天的な性格があります。生まれ持つ性格と成長によって形成される性格です。よく、“飼い主に似る”なんて言いますが、一緒に生活する相手によって、犬の性格が形成されることは十分にあり得ると思います。

また、穏やかで物静かな先住犬の元に、活発的で賑やかな後輩犬がやってきたとき、先住犬が活発的な性格になったり、賑やかな性格になるなど、一緒に暮らす犬に影響を受けることもあります。

犬種によって、性格の特徴を挙げられることがありますが、一緒に暮らす相手や生活習慣やしつけなどによって、全く考えられていない性格が形成されることもあります。“あんなに大人しい○○(犬種)初めて見た!”なんて驚かれたことがあるのではないでしょうか。逆に、“○○(犬種)は大人しい性格だと聞いたけど…”なんてこともあるのではないでしょうか。

2.恐ろしい経験によって変わる

吠えている犬

穏やかで物静かな犬が突然、攻撃的で狂暴な性格へと変わってしまうことがあります。人懐っこい犬が突然、他人や飼い主さんや家族などの人に対し、唸る・飛びかかる・咬みつくなどの攻撃をするような性格へと変わってしまうことがあります。

おそらく、人と接した際に何か恐ろしい経験をしたのだと思います。愛犬の反応が面白いからといって、しつこくからかって遊んだり、脅かして遊んだりしていませんか?庭でひとりきりで遊ばせているとき、通行人から石を投げつけられたり、大きな物音を立てられたり、大声をあげられたりなども原因となることがあります。

また、これはとても稀なケースですが、預けた先(トリミングサロンやペットホテルなど)で虐待を受け、人を恐れるようになり、攻撃的で狂暴な性格へと変わってしまうこともあります。

3.ケガをきっかけに変わる

活発的でカラダを動かすことが大好きだった犬が、ケガをきっかけに臆病な性格へと変わってしまうことがあります。痛く苦しい思いをし、また同じ思いをするのではないかと臆病になってしまうのでしょう。

外へ出ることを嫌がるようになったり、お散歩にさえも行きたがらなくなってしまうなど、引きこもりがちになってしまうこともあります。ケガをさせてしまったことで、飼い主さんまで落ち込んでしまうと、犬を不安にさせ、臆病な性格が定着してしまうかもしれません。

4.老化によって変わる

老犬になると、性格が変わってしまう犬は多くいます。穏やかになったり、物静かになったり、あまり活発的な性格でなくなるときは、ゆったりとした気持ちで過ごしたいのかもしれません。首や腰や手足など、関節に違和感や痛みがあり、思うようにカラダを動かすことができないのかもしれません。

そんな一方で、怒りっぽくなったり、攻撃的になるなど、荒い性格へと変わってしまうことがあります。聴覚・視覚・嗅覚などが衰え、不安に感じたり、苛立ちを感じたりしているからかもしれません。犬には“衰える”ということを理解することができません。これまでと違う自分のカラダに対し、人間のように“もう高齢だからなぁ…”とか“筋肉が衰えてきたからなぁ…”などのように感じることはありません。

老化による自分のカラダの変化に対し、ただただ不安を感じていることでしょう。老犬となった愛犬の気持ちを理解し、愛情を持って、十分なケアとお世話をしてあげることで、いつまでも穏やかな性格のまま過ごすことができるのではないでしょうか。

まとめ

伏せるトイプードルの顔のアップ

犬の性格が変わる原因となることについて、

  • 一緒に生活する相手によって変わる
  • 恐ろしい経験によって変わる
  • ケガをきっかけに変わる
  • 老化によって変わる

この4つをテーマに取り上げてみました。愛犬の性格が突然、変わってしまうことがあるかもしれません。よい変化であれば嬉しいのですが、攻撃的になるなど、よい変化ではないこともあります。もし、改善が必要なのであれば、まずは原因を知り、愛犬の心を理解し、一緒に乗り越えてあげてください。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    家の愛犬も高齢で以前の用な活発な動きは少なくなりました。まだ動けますがもう12*歳近いです。今はまだ問題ありませんがそろそろ色々考えなければいけない時期だと思います!良い変化にしろ良くない変化にしろ変化しないのが一番です。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。