犬も拗ねることがある?拗ねている時に見せるサイン7選

犬も拗ねることがある?拗ねている時に見せるサイン7選

犬はどんなときに拗ねてしまうのか。『拗ねている時に見せるサイン』についてまとめました。犬が拗ねているときの表情・仕草・行動などをご紹介しています。

お気に入り登録

愛犬が送っている拗ねているサイン

遠くを見つめるヨーキー

1.目つきが悪くなる

機嫌が良いときの犬の目は、まん丸でキラキラと輝いていますよね。拗ねてしまっているときは、目つきが悪くなることがあります。目を細めるようにして飼い主さんのことを見つめ、拗ねていることをアピールすることもあります。機嫌が良いときと拗ねているときの犬の目は、とても両極端なのでわかりやすいです。

2.無視する

拗ねてしまっているとき、飼い主さんからの呼びかけを無視することがあります。機嫌が良いときは、名前を呼ばれるだけで飛んでくるのに、拗ねてしまうと来てくれません。ママに対して拗ねてしまっているとき、パパや他の家族の呼びかけには応じる、なんて器用なことができる犬もいます。

3.寝床から出てこなくなる

拗ねると自分の寝床に帰って行く、という犬もいますね。カラダを丸くして眠り、何時間でもその状態のまま過ごすことがあります。眠っているわけではないので、飼い主さんの様子はチェックしていると思いますが、どんなに優しく声をかけても、そう簡単には機嫌を直してくれないようです。

4.ごはんを食べない

拗ねてしまっているとき、ごはんを食べなくなってしまうことがあります。体調が悪いのかも…と心配してしまいますよね。そんなときは、大好きなおやつを与えてみてください。どんなに機嫌が悪くても、おやつなら食べてくれることがあります。私たち人間も、機嫌が悪いとき、何だか食欲がなくなってしまうことありませんか?犬も同じようです。

5.イタズラをする

拗ねてしまっているとき、飼い主さんの目が離れた隙を狙って、イタズラをすることがあります。普段、全くイタズラをすることがない犬なのであれば、機嫌の悪さがすぐにわかりますよね。ソファーやクッションやラグを思いっきりホリホリしてみる。ゴミ箱をひっくり返してみる。飼い主さんのスリッパをカミカミしてみる。これくらいのイタズラなら良いのですが、わざとマーキングをしたり、壁紙をガリガリして破いたり、家具を噛んでボロボロにするなどもあります。

6.威嚇する

拗ねてしまっているとき、無理に構おうとすると、唸り声を上げたり、飛びかかったり、咬みついたりなどすることがあります。もちろん、相手がケガを負ってしまうほど力強く行うわけではありませんが、小さな子供さんや高齢者の方は十分に気をつける必要があります。拗ねてしまっているとき、放っておいてほしいタイプの犬もいるようです。

7.隠れる

愛犬の様子が見当たらないとき、家中を探し回りますよね。“まさか…脱走!?”なんて嫌な予感もしてしまいます。拗ねてしまっているとき、思わぬところに隠れていることがあります。カーテンの裏、ベッドの下、ソファーの下、家具の裏、玄関のシューズボックスの下、クローゼットの中など探してみてください。もっと以外な場所に隠れていることもあるかもしれません。

犬が拗ねてしまったときの対処法

黄色のおもちゃとジャックラッセルテリア

なぜ拗ねてしまったのでしょう。“遊ぼう!”という愛犬の誘いを断ってしまったから?雨が降り続いていてお散歩へ行くことができないから?拗ねてしまっている理由を理解してあげることで、機嫌を直してもらうことができるかもしれません。

たくさんスキンシップやコミュニケーションをとる

何度もアピールをしたけれど、飼い主さんに構ってもらうことができず、拗ねてしまっているとき。5分でも良いので、愛犬とたくさんスキンシップやコミュニケーションをとってあげてください。落ち込んでいて気分も良くなりますし、愛犬の心は満たされます。

おもちゃで遊ぶ

雨の日は、お散歩へ行くことができず、拗ねてしまう犬が多いはず。そんなときは、おもちゃで遊んであげてください。フローリングで滑ってしまわないように、家具にカラダをぶつけてしまわないように、十分に注意して、愛犬が体力を思いきり使えるように、遊んであげると良いです。

まとめ

おやつを見ないようにするブルドッグ

拗ねている時に見せるサインには、

  • 目つきが悪くなる
  • 無視する
  • 寝床から出てこなくなる
  • ごはんを食べない
  • イタズラをする
  • 威嚇する
  • 隠れる

などがあります。愛犬の姿は、たとえ拗ねて機嫌が悪いときだってカワイイですよね。しかし、犬にとってはストレスでもあります。対処法もぜひご参考ください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。