犬を褒めずに叱ってばかりいるとどうなるの?

犬を褒めずに叱ってばかりいるとどうなるの?

「褒めること」「叱ること」どちらも必要なことですが、あまり褒めずに叱ってばかりいると、犬の心は壊れてしまいます。『叱られてばかりいる犬はどうなってしまうのか』まとめてみました。

お気に入り登録

あなたは愛犬を正しく叱ることができますか?

悲し気な表情のグレーの子犬

叱っても直りません

飼い主に叱られて顔を背ける犬

正しく叱ることができれば問題ないのですが、褒めることをしない飼い主さんは、犬を正しく叱ることもできません。誤った叱り方をされた犬は、どうなってしまうでしょうか。

ただただ、叱る飼い主さんの様子を見ているだけになってしまいます。叱る飼い主さんの言葉はわかりません。飼い主さんの機嫌が悪いことはわかります。なぜ叱られているのかはわかりません。飼い主さんへの恐怖心と不信感が生まれます。しつけのために叱ったつもりかもしれませんが、正しく叱ることができなければ、犬には伝わりません。結果、叱ってもイタズラや問題行動が直ることはありません。

実は、全く反省していません

叱ったとき、しょんぼりと悲しそうな表情をしますよね。伏せてさらに体勢を低くし、上目遣いで見つめることも。それって、本当に反省している姿でしょうか。そのようにすれば、飼い主さんの怒りが治まることをわかっていて、その場しのぎのために行っている仕草や行動なのではないでしょうか。

気の強い犬であれば、「ああ…また叱られちゃったよ…」と、あまり気にもしていないかもしれません。気の弱い犬であれば、ただただ恐怖心を与えているだけかもしれません。そうなのであれば、全く反省もしていなければ、なぜ叱られたのかも理解できていません。

しつけに失敗してしまいます

しつけのとき、褒めずに叱ってばかりいると、しつけに失敗してしまいます。上手くできなかったからといって、失敗したからといって、言うことを聞いてくれないからといって、叱ってばかりいませんか?その方法でしつけに成功しましたか?相変わらず、指示に従ってくれないままなのではないでしょうか。

しつけは、上手くできなかったときに叱るよりも、上手くできたときに思いっきり褒めてあげる方が成功します。「○○をした」すると「良いことが起きた(褒められた)」と学習することができるからです。良いことが起きるとわかれば、いくらでも指示に従ってくれます。

しかし、嫌なことが起きた(叱られた)と学習してしまうと、その指示の言葉を聞くだけで嫌になってしまいます。“おすわり”と言われ、上手くできず叱られたとなれば、“おすわり”という言葉を聞くだけで怯えるようになってしまうかもしれません。

完全に嫌われてしまいます

牙を剥いて威嚇している犬

こんな犬、よくいます。あなたの愛犬はどうですか?“パパとママ、どちらも叱るのに、パパは大嫌い!ママは大好き♡”なぜでしょう。
パパを大嫌いな理由は、褒めずに叱ってばかりいるからです。

そして、正しく叱ることができていないからです。ママを大好きな理由は、正しく褒めて、正しく叱ることができているからです。正しく叱ることができれば、愛犬から嫌われてしまうことはありません。褒めることもせず、誤った叱り方ばかりしていると、愛犬から完全に嫌われてしまい、言うことは聞かないし、触らせてもくれないし、唸られたり咬みつかれたりもするかもしれません。

心の病気になってしまいます

褒めずに叱ってばかりいると、犬が継続的にストレスを感じ、心の病気になってしまうかもしれません。犬だって人間と同じように心が壊れてしまうことがあります。飼い主さんの誤った叱り方が原因になることがあります。

「常同障害」という心の病気は、飼い主さんから叱られ、どうしたら良いのかわからなくなり、おかしな行動をしてしまう病気です。行動そのものに意味はありませんが、ある行動を繰り返すことで、ストレスを解消しようとしているのです。その行動には、自分の尻尾や手足を噛み続け、自傷してしまうようなものもあります。

まとめ

耳を倒して悲しげな犬の表情

犬を褒めずに叱ってばかりいるとどうなるのか、

  • 叱っても直りません
  • 実は、全く反省していません
  • しつけに失敗してしまいます
  • 完全に嫌われてしまいます
  • 心の病気になってしまいます

この5つをテーマにご紹介しました。叱ることは悪いことではありません。正しく叱ることができれば全く問題ありません。正しく褒めて、正しく叱って、愛犬の心を健康に保ってあげることが大切です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。