興奮している犬をクールダウンさせる方法3つ

興奮している犬をクールダウンさせる方法3つ

愛犬が“興奮すると止まらない”という悩みを持つ飼い主さんは多いです。飼い主さんがコントロールできなくなってしまうと、大変危険です。『興奮している犬をクールダウンさせる方法』をぜひご参考ください。

お気に入り登録

1.抱きしめてあげる

目を閉じた笑顔の柴犬

興奮する犬を抱きしめてあげることで、落ち着くことができる場合があります。犬にとって飼い主さんは、最も信頼できる相手であると思いますので、触れ合うことで安心し、不安や恐怖を取り除いてあげることができます。

パニックになってしまった犬に

突然の出来事や大きな音に驚き、パニックになってしまったときにクールダウンさせる方法としておすすめです。花火の音・雷の音・工事の音・物が割れる音・破裂音などは、犬が驚いてパニックになりやすいです。

2.原因となっていること改善する

仰向けで口をあけたコッカーの子犬

興奮すると、手が付けられなくなってしまうという犬もいます。その原因が何であるかを把握し、原因となっていることを改善することができれば、すぐに落ち着きを取り戻してくれる場合があります。

欲求不満な犬に

例えば、お散歩や運動が不足している犬は、興奮しやすいです。カラダを動かしたい、体力を使い切りたい、という欲求が満たされていないためです。そのストレスを発散させるために、定期的に興奮し、暴れてしまうことがあります。

そんなときは、「お散歩に行く?」など、声をかけてみてください。もちろん、声をかけるだけではなく、実際にお散歩や運動をさせる必要があります。興奮していた犬も“おさんぽ”という言葉を聞くだけで、ふと我に返り、落ち着きを取り戻してくれるかもしれません。

3.無視をする

舌を出してこちらを見つめる垂れ耳の犬

興奮し、落ち着きがなくなってしまった犬に対して、さらに興奮させるような行動をしてしまうことがあります。「静かにしなさい!」「やめなさい!」と、大きな声を出してしまうと、より犬を興奮させてしまいやすいです。そんなときは、無視をしてみましょう。

食べ物に興奮してしまう犬に

ごはんを与えるとき、おやつを与えるとき、興奮してしまう犬は多いですね。飼い主さんが用意をしている側で、ギャンギャン吠えてしまったり、ジャンプを繰り返したり、飼い主さんに飛びかかったりすることがあります。

そんなときは、犬が落ち着くまで食べ物を与えることなく、無視をして待ってみましょう。諦めて自分の寝床や定位置へ行き、寛いだり、寝る体勢になるなど、落ち着くことがあります。興奮しているときに食べ物を与えると、たくさん口の中に入れ、急いで飲み込んでしまうなどして危険です。

興奮しやすい犬と興奮しにくい犬の違い

舌を出して走る柴犬

興奮しやすい犬・興奮しにくい犬・全く興奮しない犬、3パターンあるとすれば、興奮しやすい犬は、なぜ興奮しやすいのか。その犬の歴史に関係していることがあります。

例えば、闘犬として生み出された犬種、現在も闘犬としてのトレーニングを受けている犬は、興奮して闘わせることが目的であるため、性質として興奮しやすいです。また、猟犬として活躍していた歴史のある犬も比較的、興奮しやすいと言えます。小動物を見ると追いかけたいという衝動に駆られてしまい、興奮してしまうことがあります。

興奮している犬に注意

興奮し、走り回ったり、暴れたりすることがあります。犬自身がケガをしてしまうこともありますし、飼い主さんや家族、周りの他人を傷つけてしまうことだってあります。骨折などの大怪我を負ってしまったり、家具や壁で頭を打ち、脳震盪を起こしてしまったりするなど、とても危険です。

また、犬同士の喧嘩に発展してしまうこともあります。はじめは遊びに誘っている様子だったけれど、お互いに、もしくは片方が興奮してしまい、喧嘩に発展することがあります。

まとめ

笑顔で見上げるトイプードル

興奮している犬をクールダウンさせる方法として、

  • 抱きしめてあげる
  • 原因となっていること改善する
  • 無視をする

この3つをご紹介しました。愛犬が興奮してしまったとき、つい声を荒らげ「やめなさい!」と言っていませんか?飼い主さんの大きな声がきっかけで、さらに興奮させてしまっていませんか?愛犬の興奮を落ち着かせたいとき、ぜひ3つの方法を試してみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。