愛犬と今以上に仲良しになるには?喜んでもらえる特別な方法4選

愛犬と今以上に仲良しになるには?喜んでもらえる特別な方法4選

愛犬とは毎日仲良く過ごせていますか?今以上に仲良くなれたら、愛犬はもちろん、飼い主さんも更にイキイキと過ごすことができるはず。愛犬と今以上に仲良くなるために、喜んでもらえる特別な方法をご紹介いたします。

お気に入り登録

飼い主さんの工夫で愛犬ともっと仲良くなれるかも!!

ボールをくわえる犬と一緒に遊ぶ女性

多くの家庭犬は飼い主さんのことが大好き。そして、飼い主さんも可愛い愛犬と、毎日仲良く楽しく過ごしていることかと思います。しかし、どんなに良好な関係を保っていても、時に「あれ?今日は言うこと聞いてくれないな」や、いつも甘えるようにペッタリくっついて眠る愛犬が、そばに寄ってこないこともあるのではないでしょうか。

もしかすると、飼い主さんの何げない態度が原因になっていることもあるかもしれません。飼い主さんのちょっとした意識の変化や工夫で、愛犬ともっと仲良くなれるかも!愛犬が喜んでくれる特別な方法はどんなことなんでしょうか。

愛犬と今以上に仲良しになるには?喜んでもらえる特別な方法4選

飼い主のそばに伏せて背中を撫でられている犬

1.マッサージ

愛犬にマッサージはしていますか?マッサージは愛犬の健康にいいのはもちろんですが、コミュニケーションにもうってつけです。また愛犬の健康状態を確認したり、信頼関係を強くしたりするためにもオススメですし、飼い主さん自身もリラックスすることができます。

犬は大好きな飼い主さんに触れられたり、撫でられたりするだけでも喜んでくれる子がとても多いので、マッサージを難しく考えることなく、まずは毛並みに沿って優しく身体全体を撫でることから始めてみてください。ごく普通に自宅で過ごしているときも、「触ってもらえるかも」と、飼い主さんに寄ってくることがあるかもしれません。

2.飼い主さん自身が気持ちにムラを作らない

犬は飼い主さんの表情を敏感に読み取ることができる生き物。人間は落ち込んでいるときなどは、豊かな表情にはなりませんよね。犬は表情が少ない人を見ると、ストレスを感じてしまうことがあります。飼い主さんの表情が乏しいと、愛犬は「嫌われているのかな?」「ボクと一緒にいても楽しくないのかな?」と心配になってしまうようです。

愛犬に不安感を与えず、安心させてあげるには、できるだけ笑顔で接することも大切。一緒に過ごしているとき、飼い主さんの笑顔を見ると「楽しんでくれている!嬉しい!」と喜んでくれるはず。私たち飼い主が、笑顔で元気に過ごす愛犬を見ていると嬉しくなるのと同じですね。互いに笑顔で過ごすことで、どんどん仲良くなれるのではないでしょうか。

3.愛犬の気持ちを尊重する

犬は言葉で気持ちを伝えることはできませんが、もちろんその時々の感情や気持ちがあります。仕事などで疲れているときに、元気いっぱいな愛犬に「遊ぼー!」と誘われることもあると思いますが、ないがしろに、何となく無視をするのではなく「ごめんね、疲れてるからあとで遊ぼうね」と声をかけてあげましょう。

それでも遊びをせがまれたときは、身体を優しく触ったり、撫でたりしてあげるだけでも、落ち着いてくれる子もいるはずです。

何かに誘われたとき無視をする、単純に放っておくなどは、人間関係であればありえないですよね。相手の気持ちを全く尊重していない態度になってしまいます。気持ちのどこかで「犬だから、どうせ何も分からないよね」という感覚で接してしまっていては、愛犬は寂しい気持ちになってしまいます。愛犬を「自分の思い通りにする」という気持ちは捨てて、愛犬の気持ちを理解し、尊重しながら日々過ごしてみましょう。

4.たくさん褒める

愛犬を褒めるタイミングはどんなときですか?トレーニングに成功したときや、トイレを上手にできたときなどに褒めることが多いですよね。それ以外の場面でも愛犬に声をかけて「褒める」ことをたくさんしてあげましょう。

例えば、家事の最中、静かに待っていることができたら褒める。またご飯を残さずしっかり食べたら褒める。可愛い表情をしたときに褒めるなど、日常的に褒めることができる場面はいくつかあると思います。

犬は「褒められる」という成功体験が増えることで、性格が前向きになりますし、褒めてくれる飼い主さんと共に過ごす時間は「楽しくて嬉しいことが起こる」と感じます。今以上に、より一層仲良くなれる方法のひとつとなります。

まとめ

飼い主さんに両手でタッチする犬

愛犬と良い関係が築けている飼い主さんも多いと思いますが、逆に愛犬との関係にちょっとした悩みを持っている飼い主さんもいるかもしれませんね。犬はもちろん人間ではありませんが、人間と同じように感情を持つ生き物です。そして個体ごとに個性や性格があります。

愛犬の気持ちを尊重し、愛情の気持ちを伝えるよう笑顔で接することを心がけてみませんか?そうすることで、自然と褒めることも増え、触れる機会もどんどん増えると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。