他人に犬を飼うことを無理にオススメしてはいけない理由

他人に犬を飼うことを無理にオススメしてはいけない理由

犬を飼うことを他人にオススメするときは、どんなお世話が必要で、どれくらいの費用がかかって、どんなデメリットがあるのかなど、しっかり話をするべきです。『無理にオススメしてはいけない理由』についてまとめました。

お気に入り登録

犬を飼ってはいけない人ではありませんか?

伏せて上目遣いをする犬

なぜ、他人に犬を飼うことを無理にオススメしてはいけないのか。それは、犬を不幸にしてしまう、犬を飼うことに適していない人であるかもしれないからです。

1.犬のお世話をすることができない

リードを咥えて散歩に行きたがっている犬

膝や腰が痛いなどし、外へ出る機会が減り、人と接する機会まで減ってしまった、一人暮らしの高齢の人。癒しになるだろう、話し相手になるだろう、などの理由から、犬を飼うことを無理にオススメしてしまうと危険です。

膝や腰が痛いのであれば、犬をお散歩や運動に連れて行ってあげることができないでしょう。ゆっくりなら歩くことができるから大丈夫、という考えは安易です。人のペースに合わせて犬が歩いてくれるとは限りません。犬を動物病院に連れて行ってあげることさえできないでしょう。

愛犬がケガや病気になったとき、周りにサポートしてくれる家族や友人がいるとも限りません。適切なしつけを行うことができず、犬が問題行動を起こしてしまうかもしれません。癒しや話し相手が必要だと感じるのであれば、あなた自身がサポートしてあげてください。

2.犬に必要な費用を負担することができない

たくさんのお札の上に乗る犬

お金がかかる、自分の生活費で精一杯、犬よりも趣味にお金を使いたい。そんな理由から、犬を手放そうとするかもしれません。初めて犬と暮らすとき、「こんなにお金がかかるんだ…」と、驚く人もいます。

犬にかかる費用を負担することができず、必要な予防注射や接種を受けさせず、安価で粗末な食事を与え、犬に健康被害が及ぶかもしれません。トリミングに連れて行ってもらえず、不潔で、毛玉だらけになってしまうかもしれません。

3.結婚するから…子供が生まれるから…と、犬を飼えなくなる

お腹に手を当てる妊婦さん

友人の家で子犬が産まれ、勧められるままに飼ったけれど、結婚や出産を機に、このまま犬を飼うことはできなくなってしまった。そんな話を聞いたことがあります。SNSでも、結婚や出産を理由に、犬の里親募集をされている人の投稿を見たことがあります。

結婚しても出産しても犬と暮らしたいけれど、引っ越し先がペットNGだから里親募集、なんて投稿もありました。ただただ悲しいですよね。

4.理想と違った、と言う

“犬と暮らすことで〇〇な効果がある”なんてよく言いますよね。子育てに良く、子供の成長に役立つ、などです。犬と暮らす友人から、こんなことを言われたらどうでしょう。“犬と暮らすことで、人を思いやれる優しい子に育つ”。子供の教育のため、犬を飼ってみよう、なんて思ってしまうかもしれません。“マイホームと大きな庭と犬”なんていう理想を夢見る人もいますね。

実際にはどうでしょうか。全く理想通りの犬との生活ではないかもしれません。家具を噛んだり掘ったりしてボロボロにされ、壁紙を引っ掻いて破かれ、庭に穴を掘り芝生はボロボロ。

最初は積極的に犬のお世話をしていた子供たちも、時間が経てば犬のお世話をしなくなり、結局は母親が全てのお世話をすることになる。「理想と違った…」と言葉にするだけならまだしも、飼育を放棄したり、犬を手放してしまったりする原因にもなりかねません。

まとめ

窓の外を悲しげに見つめる犬

他人に犬を飼うことを無理にオススメしてはいけない理由を、

  • 犬のお世話をすることができない
  • 犬に必要な費用を負担することができない
  • 結婚するから…子供が生まれるから…と、犬を飼えなくなる
  • 理想と違った、と言う

この4つをテーマにご紹介しました。

なぜ、あなたは犬を飼うことを他人にオススメしたいのでしょうか。愛犬が可愛いからでしょうか。犬との暮らしに満足しているからでしょうか。犬が人の助けになると考えているからでしょうか。他人に犬を飼うことをオススメする前に、その人が犬を飼うことに適している人であるかどうか、考える必要があるのではないでしょうか。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。