犬が歩くとフローリングに傷がつく?!やるべき対策とは?

犬が歩くとフローリングに傷がつく?!やるべき対策とは?

犬がフローリングの上を歩くだけで、フローリングに傷をつけてしまうことがあります。爪で引っ掻いたような、細かい傷が目立ちます。フローリングを傷つけてしまわないために、愛犬の安全のために、やるべき対策についてまとめました。

お気に入り登録

フローリングを傷つけてしまわないためにやるべき対策

カーペットの上で上目遣いをするコーギーの子犬

もし、愛犬がフローリングを傷つけてしまったとき、修繕費用がかかってしまいますね。持家であるならばもちろんのことですが、ご自身で修繕することもできますし、予算内で業者にお願いすることもできます。

しかし、賃貸なのであれば、思わぬ大きな出費になってしまいやすいです。ご自身で修繕することは、家主から断られてしまうでしょう。業者も家主が選ぶでしょう。予算内では済まないかもしれません。犬と暮らす以上、フローリングを傷つけてしまわないための対策は、愛犬と暮らす間ずっと必要になります。どのような対策があるのか、気軽にできる方法をご紹介します。

1.フローリングシートを貼る

フローリング全体に、フローリングシートを貼るという対策があります。これは、入居する前に行うことをおすすめします。家具を置いた後では、家具を移動させながら貼らなければなりません。フローリングシートには、置くだけのタイプもありますし、はめ込むタイプもありますし、裏が粘着する素材になっているタイプもあります。

いろんなタイプがありますので、お好みや用途に合わせて選ぶことができます。犬と暮らすのであれば、一枚になっているフローリングシートよりも、複数枚のフローリングシートを合わせて使用するものがおすすめです。そうすることで、傷がついてしまったとき、破れてしまったとき、汚れてしまったときなど、その部分だけを張り替えることができるからです。

2.クッションフロアを敷く

クッションフロアは衝撃に強いため、下のフローリングを傷つけにくいです。犬が傷つけてしまうことはもちろん、飼い主さんや家族が何か重い物を落としてしまったときにも、フローリングシートのへこみを防ぐことができます。

フローリングシートと比べると、衝撃に強く、汚れを落としやすく、デザインが豊富です。また、比較的、安く購入することができます。クッションフロアを敷くときも、傷がついてしまったとき、破れてしまったとき、汚れてしまったときなど、その部分だけを張り替えることができるよう、複数枚を合わせて使用するものがおすすめです。

3.ラグやマットを敷く

カーペットの上で横になってくつろぐ犬

ラグやマットで対策するときは、裏に滑り止めがついているものがおすすめです。犬が歩くだけでズレてしまうことがあります。ラグやマットの上で遊んだり走ったりすると、大きくズレてしまいますいです。そのとき、下のフローリングが傷ついてしまうことがあります。

また、ラグやマットに滑り止めがなく、さらに滑りやすい素材であると、犬が転倒してしまうなど、ケガの原因にもなりやすいです。滑り止めがついていないときは、別で用意するようにしましょう。また、汚れやすいですし、犬が粗相をしてしまったときのことを考えて、洗濯機で気軽に洗えるラグやマットを選ぶことをおすすめします。

4.コーティング剤を塗る

ご自身で塗ることもできますし、業者にお願いすることもできる、コーティン剤を塗るという対策があります。犬に安全な塗料もありますし、フローリングの傷を防ぐためだけではなく、犬がフローリングで滑ってしまうことも防ぐことができます。ご自身で簡単に塗ることができるコーティング剤もありますが、ムラになってしまいやすいです。また、商品によっては、剥がれやすく、頻繁に塗り替えなければならないこともあります。

塗るとき失敗したらどうしよう…と不安なのであれば、コーティング剤を塗りたいときは、業者にお願いすると良いのではないでしょうか。犬と暮らしていること、犬に安全な塗料であること、傷を防止したいことなどを伝えることで、適切な塗料を選んで塗ってもらうことができます。

まとめ

フローリングで眠るコーギーの子犬

フローリングを傷つけてしまわないためにやるべき対策として、

  • フローリングシートを貼る
  • クッションフロアを敷く
  • ラグやマットを敷く
  • コーティング剤を塗る

この4つの方法をご提案させていただきました。全て、私が実際に行ったことのある方法です。現在は、業者にお願いして塗ってもらったコーティング剤が主な対策です。シートやマットが汚れてしまうことを気にしなくて済むので、気が楽になりました。ぜひ、みなさんもお試しくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 もも父ちゃん

    フローリングに傷が出来ればなおせば良いのですが 愛犬が滑ってそっちの方が怖いので 滑り止めのカーペットをひいています。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。