犬は飼い主を何で判断してる?犬がやってる「見分け方」

犬は飼い主を何で判断してる?犬がやってる「見分け方」

寒い冬、顔をマスクで覆い、帽子を被って家の中に入っても、愛犬は飼い主さんだとわかります。よほど幼い子犬でない限り、「知らない人が入ってきた!」と吠えることはないはずです。なぜ、どんなに厚着をし、顔を隠していても愛犬達は飼い主さんだとわかるのでしょうか?犬はどうやって「飼い主だ!」と判断しているのでしょうか?今回は、犬がどうやって人を見分けているのかについて考えてみたいと思います。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

犬は飼い主を何で判断しているか

飼い主の膝に頭を乗せるコーギー

犬はもちろん飼い主さんを見分けるのに視覚も使っています。視覚による判断では、飼い主さんの顔かたちだけではなく、歩き方や動き方のくせなども判断材料となっているようです。しかし、犬は人や物事を判断するのに視覚以外の感覚も多く使っています。

飼い主さんの声や足音、また、飼い主さんの呼吸音などのほか、犬を飼っている多くの人が経験しているのが、「飼い主さんの乗り物の音を聞き分けている」ことで、飼い主さんを判断しているようです。

特に、飼い主さんが乗っているバイク、車のエンジン音を聞き分け、同じ車種の車でも飼い主さんの車か、そうでないかを聞き分けているように感じる飼い主さんは多いのではないでしょうか。

におい

犬にとって、家族が何人いようと「一番好きな人」「一番信頼できる人」である「1番の存在」がいるようです。散歩に行ってくれる人、一緒に寝る人、一緒に遊ぶ人と役割を犬が決めている家庭もあるかと思いますが、それでも犬にとって一番心安らげる相手はおそらくさほど変動することはないはずです。

例えば、愛犬がおうちの中でお昼寝などをするとき、いつも決まってお父さんの脱いだ服を体の下に敷いていたり、お母さんの服の上やお布団の上で寝ていたり…といったことがあると思います。犬にとって飼い主さんは心から安心できる、絶対的に信頼できる存在なので、そのニオイを嗅げば、犬はとても心が安らぐのです。

また、もしかしたら犬は人間と比べて非常に微細なニオイでも嗅ぎ分けることができるので、飼い主さんの体調の良しあしをニオイから感じ取っていることもあるのかも知れません。

犬の聴覚について

木のそばで寄り添う女性とコーギー

犬の聴覚と人間の聴覚の比較

犬は、人間が聞き取れる音の約2倍以上高音の音までを聞き取ることができます。それは、人間よりもずっと「聞き取れる音の範囲が広い」ということを意味します。また、人間が10メートル離れた場所でどうにか聞き取れる音量の音があるとすれば、犬はその音を40メートル離れた場所で聞き取ることができると言われています。

ですから、「飼い主さんの車の音を聞き分ける」と言うのは、人間がエンジン音に気付く前からその車の音に気付くことができているでしょうし、もしかしたらエンジンが発する人間には聞こえない音をも聞き取って他のエンジン音と区別しているのかもしれません。そして、常に「飼い主さん、早く帰ってこないかな」と待ちわびているので、飼い主さんの家族でも認識していない、アクセルを踏むリズムなどの特徴を覚えていて、飼い主さんの車やバイクの音を聞き分けているのかも知れません。

犬の嗅覚について

首を傾げて考えている黒い犬

犬の嗅覚の特徴

よく、「犬の嗅覚は人間の100万倍から1億倍」と言われていますが、これは人間が嗅ぎ取ることができる物質の濃度を1とし、その100万の1に薄めても、その物質のニオイを嗅ぎ分けることができるということです。「人間が臭いを嗅ぎとれる距離の100万倍離れた遠くのものを嗅ぎとれる」あるいは、「人間よりも100万倍強くニオイを感じる」ということではありません。

例えば、人間の体の中にガンが発生していたら、ある特定の物質が産生されてそのニオイがし、それを嗅ぎ取ることができるように訓練された「ガン探知犬」や、空港などで麻薬や覚せい剤のニオイを検知する「麻薬探知犬」などは、その犬の嗅覚の特徴を生かした使役犬です。

犬は、ニオイからどんな情報を得るのか

犬は、ニオイから多くの情報を分析する能力も持っていると言われています。散歩中に、道路のニオイをしつこく嗅いだり、初めて会う人のニオイを鼻をひくひくさせて懸命に嗅いだりするのは、嗅覚による情報を集めているためです。年齢、性別、相手の心理状態など、様々な情報を集めて判断します。

まとめ

テーブルの下で飼い主のニオイを嗅ぐビーグル

以前、「100匹の柴犬を飼い主が見分けることが出来るか」「100匹のパグを飼い主は見分けることできるか」という実験をしているのをテレビで見たことがあります。私は、殆どの飼い主さんが自分の愛犬をきちんと見分けていたように記憶しています。

逆に、双子の女性を見てどちらが本当の飼い主か、犬は見分けることができるか?という実験でも、犬はしっかりと飼い主さんを見分けていました。つまり、お互いがかけがえのない、大切な存在だと思っていたら、どんな見分け方であれ、確実にお互いを見つけることができると言えそうです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。