犬が思わず二足歩行になってしまうシチュエーション2選

犬が思わず二足歩行になってしまうシチュエーション2選

実は犬も二足歩行できる!?『犬が思わず二足歩行になってしまうシチュエーション』についてまとめました。“あまりにも〇〇過ぎて二足歩行になってしまう”という可愛いワンちゃんがいるようです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が“あまりにも嬉しすぎて二足歩行になってしまう”瞬間

立ち上がってこちらを見つめるポメラニアン

1.大好物を目の前にして二足歩行になってしまう犬

動画サイトで発見した、嬉しすぎて二足歩行になってしまうトイプードルちゃんが可愛かったので、ご紹介します。大好物のフルーツを「切ってあげるね~」と、声をかける飼い主さん。すると、トイプードルちゃんが飼い主さんの後を追って歩きます。

そのとき、ぴょんぴょんと飛び跳ねるように二足歩行になってしまうんです。おそらくですが、大好物のフルーツを飼い主さんが手に持っているのだと思います。そのフルーツをよく見たくて、二足で立ちあがったのではないでしょうか。飼い主さんが歩くので、自分も追って歩き、二足歩行になってしまったのだと思います。

動画には、三頭のトイプードルちゃんが登場するのですが、みんな二足歩行になってしまうんです。みんなで二足歩行なんて、飼い主さんにとって、たまらなく可愛い瞬間でしょうね。犬が思わず二足歩行になってしまうシチュエーションその1は、大好物を目の前にした瞬間でした。

2.大好きな人を発見して二足歩行になってしまう犬

これは、二足歩行になってしまう犬あるあるなのではないか、と思うのですが、私の愛犬にも見られる二足歩行になってしまう瞬間です。お散歩をしていると、ずーっと向こうから人が歩いてくるのがわかります。私には、“人”であることはわかるものの、“誰なのか”まではわからないほど、まだ遠く離れています。

しかし、犬にはわかるんですね。ニオイがするのでしょうか。足音がするのでしょうか。それとも、顔や表情まではっきり見えているのでしょうか。向こうから歩いてくるその人が、大好きな人であることがわかり、駆け寄りたい一心で、二足歩行になってしまうんです。そんな姿が向こうにいる人にも見えたのでしょうか。こちらに向かって手を大きく振ってくれるんです。

大好きな者同士、通じ合っているんだなぁ…と、微笑ましく思ったり、羨ましく思ったり。犬が思わず二足歩行になってしまうシチュエーションその2は、大好きな人を発見した瞬間でした。

基本的には犬は二足歩行をしません

雪の上で並んで立ち上がる二頭の犬

海外では、二足歩行する犬の動画に対してコメントが殺到し、大炎上したことがありました。犬が自ら二足歩行になってしまったわけではなく、飼い主による虐待的なトレーニングによって、二足歩行を強制的に行わされていたからです。飼い主が虐待的なトレーニングを行う様子が、別の動画として投稿されていたことがきっかけで、世界中の人々が知ることになってしまいました。

本来、犬は四足歩行です。二足歩行をしません。先にご紹介したように、シチュエーションによって、思わず二足歩行をしてしまうことはあります。犬は運動能力が高く、後ろ足の筋肉が発達しているため、二足で立ち上がることができます。

そのまま、ぴょんぴょんと飛び跳ねることもできるほどです。しかし、犬に二足歩行を強要することは決してしてはなりません。腰に大きな負担がかかってしまい、椎間板ヘルニアなどの病気の発症や、その症状を悪化させてしまう危険があります。二足歩行を強要されてしまったことで、転倒してしまい、大怪我を負ってしまう可能性だってあります。頭を強く打ち、命を落としてしまうことだってあるかもしれません。

まとめ

飼い主の足元で立ち上がる犬

犬が思わず二足歩行になってしまうシチュエーションとして、

  • 大好物を目の前にして二足歩行になってしまう犬
  • 大好きな人を発見して二足歩行になってしまう犬

この2つの可愛い二足歩行の瞬間をご紹介しました。四足歩行の犬も、嬉しいときや興奮したときなどには、思わず二足歩行になってしまうようです。確かに可愛い姿ですし、たまたま二足歩行になったことを飼い主さんが喜んでくれて、そのことが、いつの間にか芸のひとつとして二足歩行することができるようになった、という犬もいると思います。

しかし、強要するものではないことを理解してあげてほしいです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。