愛犬に『嫌われてるかも…』と思う瞬間3つ

愛犬に『嫌われてるかも…』と思う瞬間3つ

もしかして私だけ!?『愛犬に嫌われてるかも…と思う瞬間』についてまとめました。嫌われてしまうような心当たりはありますか?もしかすると、ケガや病気のサインである可能性もあります。

お気に入り登録

もしかして…愛犬に嫌われてる!?

伏せの姿勢で上目遣いをする犬

1.お見送りやお出迎えに来てくれないとき

出かけるとき、帰宅したとき、玄関までお見送りやお出迎えに来てくれる。犬には、そんなイメージがあるかと思います。実際に、玄関までお見送りやお出迎えに来てくれる犬がほとんどですが、稀に、絶対に来てくれない犬もいます。「嫌われてるかも…」と思う瞬間ですよね。

一緒にお出かけできなくて拗ねてしまう

例えば、こんなことがあります。飼い主さんや家族が出かけるとき、一緒に連れて行ってもらえないことに拗ねてしまい、お見送りやお出迎えをしない、ということです。出かけてから何時間も経っているのに、自分だけがお留守番だったことが、よほど悔しかったのでしょうか。

いつまでも拗ねたままで、帰宅した飼い主さんや家族を出迎えないどころか、お散歩やごはんやおやつも拒否してしまうことがあります。きっと、次の日にはご機嫌も良くなっているはずなので、嫌われたわけではなかった、ということがわかるでしょう。

自分だけお見送りやお出迎えがない

そんな一方で、こんなこともあります。家族の中で自分だけお見送りやお出迎えがない、ということです。これは寂しいですよね。「嫌われてるかも…」と落ち込んでしまうかもしれません。もっと、スキンシップやコミュニケーションの時間を増やすなどして、信頼関係を深めてみてくださいね。

2.身体に触れさせてくれないとき

頭や身体を撫でてあげようとしたとき、唸り声をあげられたり、吠えられたり、噛みつかれたことはありませんか?もしかして、私、「嫌われてるかも…」と思う瞬間ですよね。愛犬が、急に身体に触れさせてくれなくなってしまったとき、何か嫌われるようなことでもしてしまったのか、と考えてしまいます。

考えてみると、本当にいろんなことが考えられますよね。お留守番の時間がいつもより長く、帰りが遅かったことに拗ねてしまっているのかもしれません。それなのに、お散歩の時間がいつもより短くて、怒っているのかもしれません。もしくは、たまたまタイミングが悪くて、構ってほしくないときだったのかもしれません。

そして、身体に触れさせてくれないとき、もっと注意深く考えなければならないことがあります。愛犬の身体の健康のことです。どこかケガをしているのかもしれません。関節に炎症が起き、痛みがあるのかもしれません。皮膚病になり、痒みや不快感があるのかもしれません。

何か重篤な病気を発症し、症状に苦しんでいるのかもしれません。大好きな信頼できる飼い主さんであっても、身体に異常があるとき、触れられることを嫌がることがあります。嫌われることをしてしまった心当たりがないのであれば、異常や病気のことを考え、一度、病院で診てもらうのが良さそうです。

3.激怒されたとき

怒って激しく威嚇する柴犬

こんなことがあります。愛犬と一緒にソファーに座っているときのことです。席を立とうとした瞬間、「ギャンギャンッ!」と、愛犬が激怒。なぜだか、身動きを取ろうとすると、ギャンギャンと吠えて激怒するのです。

みなさんにはこんなことありませんか?愛犬が寛いでいる場所の横を通ろうとしただけで激怒。愛犬のお気に入りのブランケットを洗濯してあげようと、手に取っただけで激怒。遊び終わって床に散らばったおもちゃを片付けてあげようとしただけで激怒。家族の中で自分にだけ激怒してくるとなれば、「嫌われてるかも…」と思わずにはいられない瞬間ですよね。

もしかすると、怖がりで、所有欲の強い犬なのかもしれません。誰かが身動きを取ろうとしたとき、その動きに敏感に反応し、不安や恐怖を感じ、思わず吠えてしまったのかもしれません。自分の物に誰かが手を振れることが嫌なのかもしれません。

まとめ

物陰から顔を出すトイプードル

愛犬に嫌われてるかも…と思う瞬間について、

  • お見送りやお出迎えに来てくれないとき
  • 身体に触れさせてくれないとき
  • 激怒されたとき

この3つをテーマにお届けしました。

みなさんにも同じような経験があるでしょうか。犬も人間と同じように、機嫌を損ねてしまうと、なかなか仲直りしてくれないときってありますよね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。