犬が不機嫌な時によくする仕草や態度5つ

犬が不機嫌な時によくする仕草や態度5つ

人間にも不機嫌な時があるように、犬も何かしらの出来事で不機嫌になっている時があります。そのような時はそっとしておいたり、原因によってはコミュニケーションを取るなど適切な対応を取ることが求められます。そこで今回は、犬が不機嫌な時によくする仕草や態度をご紹介します。

お気に入り登録

犬が不機嫌な時によくする仕草や態度

不満そうなブルドッグ

犬と一緒に過ごしていると、基本的には甘えてきたり、愛情表現を見せてくれることが多いように感じます。しかし、そんな愛情深い犬たちにも「あれ?もしかして機嫌悪い?」と思うことがありますよね。ここではそんな犬が不機嫌な時によくする仕草や態度をご紹介します。

1.前足を執拗に舐める

前足を舐める犬

犬は不機嫌になり拗ねている時など、前足を執拗に舐めることがあります。前足を舐めている時は寂しさが原因であることが多いです。

例えば、飼い主さんに「構って」アピールをたくさんしているのに、なかなか構ってもらえないなどの理由が挙げられます。構ってほしいけれど構ってもらえない寂しさを紛らわすために前足を舐めているのです。

前足を舐めることに夢中になりすぎてしまうと、皮膚炎を引き起こし自傷行為にもなりかねません。早めにコミュニケーションを取り、愛情をたっぷり注いであげてくださいね。

2.名前を呼んでも振り向かない

犬が不機嫌な時、名前を呼んでも振り向かずに無視をすることがあります。「○○」と名前を呼んでも、いつもはすぐに振り返ったり駆け寄ってくるのに、まったく反応しないと言うことはありませんか?

しかし、実はある一箇所が反応しているはずです。それは『耳』です。ぴくっと小さく動きを見せたり、耳だけこちらに向くような動きを見せていることがあります。これは聞こえているけれど、無視をしている証拠です。

何かしら気に入らない出来事があり、「もう知らない!」という心理状態となっているのでしょう。思い当たる原因を探り当て、原因によってそっとしておいたり、コミュニケーションを取ったりと対応を変えましょう。

3.あくびを頻繁にする

あくびをするパピヨン

犬にとってあくびもストレスサインの1つです。何かしら不快なことや不機嫌となるような出来事が起こった時、あるいは怒っている時に頻繁にあくびをすることがあります。

「眠いのかな?」と思いそっとしておいたら、本当は構ってほしくて不機嫌になっていた…なんてこともあるので、このストレスサインを見逃さないようにしましょう。

4.前足で顔を何度もかく

犬にとって顔をかくという行動には2通りの意味があります。後ろ足で顔をかいている時は、満足や嬉しいといったポジティブな意味を持ちます。しかし、前足でかいている時は不満を表しています。

イライラしていたり、不快な思いをしたときに前足で顔を何度もかき、気を紛らわそうとしているのです。中には「近付かないでくれ」という意思表示であることも。

前足で何度も顔をかいている時はイライラしていることが多いため、無理にスキンシップを求めようとせず、しばらくそっと様子を見てあげるのが良いでしょう。

5.近付くと避けるように立ち去る

こちらを振り返る子犬

普段は飼い主のことが大好きな犬であっても、不機嫌な時は飼い主から遠ざかることがあります。お気づきかもしれませんが、大好きな飼い主から自ら避けるように立ち去る場合、飼い主に原因があることが多いです。

やはり「構って」アピールを何度も無視していたり、少し前に怒鳴ってしまったりと愛犬が「近付きたくない」と思うような行動はしていませんか?

愛犬の様子を覗い、気持ちが少し落ち着いてきたように感じたら名前を呼んでみてください。きちんとこちらを振り返ったら、ある程度機嫌が回復している可能性が高いため、そこで少しずつスキンシップを取っていきましょう。

まとめ

ソファーに座る女性と柴犬

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したような不機嫌サインが見られたときには、まず何が原因で不機嫌になっているかを考えましょう。不機嫌になった理由によって適切な対応を取ることで、関係性もより深まりますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。