やってるかも?犬を苦しませている飼い主のNG行為3つ

やってるかも?犬を苦しませている飼い主のNG行為3つ

この記事では「やってるかも?犬を苦しませている飼い主のNG行為3つ」をテーマに、気付かないうちにやっていることで実はワンちゃんを苦しめてしまっているNG行為についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録

1:嫌な撫で方をする

人に頭を撫でられている犬

ワンちゃんとスキンシップをするときに身体を撫でますが、実は撫で方によってはワンちゃんが嫌がっていることもあります。基本的にワンちゃんは大好きな飼い主さんに撫でてもらうと、構ってもらって嬉しいと思ったり安心したりします。

しかし、それは撫でられて嬉しいと思っている箇所の話です。多くのワンちゃんは撫でられる際に頭の上や鼻や手足の先を触られるのを嫌がります。中にはどこを触られても気にしない場合や喜ぶことも有りますが、大抵のワンちゃんは頭などは触られると痛いと思ったり、身体の急所であるので本能で警戒したりしてしまい、素直に喜べないことが多いです。

触る際に指先などをワンちゃんの目の前に出してから撫でるのも警戒してしまう恐れがあります。
そのため、撫でる際はゆっくりと背中を撫でると最も喜んでくれると思います。

2:食べ物のお裾分け

フォークに刺さった食べ物を見ているパグ

ワンちゃんは好奇心が旺盛な動物です。そのため、飼い主さんの行動は常に確認しています。

その上で飼い主さんが何かを食べるとワンちゃんも興味が湧き、飼い主さんの元に行きお裾分けをねだることがあるかと思います。どの飼い主さんもワンちゃんが食べ物を欲しがっていたら、その様子から一度は与えたことがあるのではないでしょうか?

しかし、食べ物を与えてしまうと気付かないうちにワンちゃんのことを苦しめてしまうかもしれません。人間の食べ物でも味付けをしていない肉や魚は与えても平気かもしれませんが、味付けをしたものやネギなどは与えてはいけません。

しかし、このことは飼い主さんは理解していてもワンちゃんが理解するのは難しいです。そのため味付け肉を食べている飼い主さんの元に行き、いつものようにもらえると思っていても今回はもらえないとなると困惑したり、このような些細なことが積み重なり問題行動をしたりするようになってしまうかもしれません。

また、味付け肉などを毎回与え続けた場合も、歯の病気になったり臓器の疾患を招いたりする恐れがあります。

3:寝てるのを起こされる

伏せながらこちらを見ている犬

寝ているワンちゃんの姿を見て可愛いと思ってしまい、つい撫でてしまうことがあるかもしれません。しかし、気持ちよく寝ているワンちゃんを起こすのは苦しませてしまう恐れのあるNGな行為です。

ワンちゃんは起こされてしまったとはいえ、飼い主さんに構ってもらっていることから喜んでいるような様子をしているかもしれませんが、ワンちゃんにも睡眠時間が必要です。私たち人間も寝ているときに起こされるのは決して気持ちの良いことではなく、それはワンちゃんも同様です。

また、寝ているときに起こすともしかすると恐怖心を与えてしまうかもしれません。そのため警戒心の強い臆病なワンちゃんになってしまう可能性もあります。

まとめ

散歩中にリードを引っ張っている犬

良かれと思っていたことや、気にする必要があまりないと判断したことでも、実際はワンちゃんを苦しませてしまっていることはこれ以外にもまだあるかと思います。

ワンちゃんの性格や環境により様々であると思うので、もしかしたら嫌がっているかもしれないと思うことがあるならば、一旦考えて行動をした方が良いかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。