犬が引きこもりに…外に出たがらない時の対処法

犬が引きこもりに…外に出たがらない時の対処法

『犬が外に出たがらない時の対処法』についてまとめました。外に出たがらない理由には、ケガや病気などが隠されているかもしれません。

お気に入り登録

犬が外に出たがらないときの対処法

カーペットの上に寝そべる柴犬

健康状態を確認しましょう!

ケガを負っていたり、病気を発症したりしてはいませんでしょうか。本当は外へ出たいけれど、カラダのどこかに異常があり、痛みなどによって、カラダを動かすことが苦痛なのかもしれません。普段と違った様子はないか、犬の様子をよく観察してみましょう。歩き方に異常はないでしょうか。食事はしっかり摂れているでしょうか。

飼い主さんや家族では異常を見つけることができないのであれば、一度、獣医さんに診察を受けてみましょう。私たち人間にも、“今日はちょっとカラダが重いな…”とか、“家でゆっくり過ごしたいな…”という日がありますよね。きっと、犬にもそんな日があるのかもしれません。少し様子を見てみましょう。

防寒対策をしっかり行いましょう!

犬は寒さに強い、なんて言われることがあります。しかし、実際には、寒がりな犬がほとんどなのではないでしょうか。冬になると、寒さが億劫で、外に出たがらなくなってしまうことがあります。

洋服を着せる・靴下や靴を履かせる・自宅で十分にカラダを温めておくなどし、防寒対策をしっかり行うことで、外に出ることの億劫さを少しでも軽減してあげることができるかもしれません。洋服の上からレインコートを着せてあげると、冷気を防ぐことができておすすめです。

犬が外に出たがらない理由は主に3つあります

散歩中の柴犬の後ろ姿

1.首輪・ハーネス・リードを着用したくない

犬と外に出るとき、首輪・ハーネス・リードを着用します。お使いのものは、犬のカラダに適したものでしょうか。オシャレなものが良いからといって、デザインを重視した選び方をしてはいないでしょうか。首輪やハーネスがカラダに合わず、窮屈であったり、逆に緩すぎてしまったりなど、犬が着用することに不快感があるのかもしれません。

不快感のある首輪やハーネスは、着用することだけでも苦痛に感じてしまうものです。外に出ることが嫌なのではなく、カラダに適していない首輪やハーネスを着用することが嫌なのかもしれません。

2.外の環境に不安や恐怖を感じている

他の犬や人とすれ違うこと。車やバイクが走る音。工事現場の大きな音。人の話し声や音楽。聞き慣れない音や嗅ぎ慣れないニオイがすることなど、自宅で過ごすときとは大きく違った環境が外には広がっています。慣れないことに対して、不安や恐怖を感じやすい犬にとって、外に出ることは大きなストレスにもなります。

「わんちゃんだー!」と、子供たちが大声を出し、駆け寄ってくることもあるかもしれません。犬にとって、逃げ出してしまいたくなる瞬間です。もしかすると、以前、外に出たときに何か嫌な経験をし、トラウマになってしまっている可能性もあるかもしれません。

3.ただ甘えているだけ

外に出るとき、自分で歩くことは嫌だけど、飼い主さんが抱っこしてくれていれば良い。もしくは、バッグの中やカートに乗って外に出るのは良い。そんな犬もいます。ただ、飼い主さんに甘えたいだけなんです。犬の健康や長寿を考えると、自分の足で歩かせてあげたいものですよね。

しかし、頑固な犬は、なかなか自分の足では歩こうとせず、地面に寝転がってしまうようなこともあります。抱っこしてもらえないということがわかると、余計に外に出たがらなくなってしまうかもしれません。ぜひ、毅然とした態度で接し、お散歩を楽しめる環境に整えてあげましょう。

まとめ

犬用ベッドに潜り込んで眠る柴犬

「犬が外に出たがらないときの対処法」と「犬が外に出たがらない理由」についてご紹介しました。愛犬が外へ出たがらない理由を見つけることはできたでしょうか。ぜひ、ご紹介した対処法を試してみてください。当てはまる理由があれば、ぜひ、改善してあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。