犬の毎日の日課って?何をきっかけに覚えるの?

犬の毎日の日課って?何をきっかけに覚えるの?

私たち人間と同じように、犬にも“日課”として認識している行動や行為などがあるようです。犬はどんなことを“日課”としているのか、また何をきっかけに“日課”を覚えるのでしょうか?

お気に入り登録

犬の日課①散歩

散歩中のラブラドールレトリバー

犬にとっての日課としてまず挙げられるのが、やはり散歩ではないでしょうか?特に室内で暮らす犬たちにとって、外の空気を吸い、様々な香りを嗅ぎ、景色の変化を感じられる散歩というのは大切な時間です。多くの家庭では1日2回程度散歩に出ていると思いますが、その時間を楽しみにしている犬たちは、その日課を待ち望んでいるはず。

朝と晩、夕方のみなど、それぞれの家庭によって散歩の時間帯や回数は異なると思いますが、犬たちは毎日同じような時間帯・タイミングで繰り返されることで散歩を毎日の日課として認識していくと思います。

散歩を楽しみにしている犬は「いつ散歩に行くか」ということを考え、飼い主の生活パターンや行動を注視し予測します。朝食の片付けや洗濯が終わったタイミングであったり、コーヒーを飲み終わってトイレに行った後だったり、飼い主の行動を観察することでどのような時間帯・タイミングで散歩に行くかということを徐々に把握していくのです。

そのため、「もうそろそろ散歩に出る時間だ!」と予測できるようなタイミングになると、犬が飼い主のまわりをうろうろしたり、玄関の方に行ってみたりとそわそわし出すことも珍しくありません。

犬の日課②食事・おやつ

食卓につくゴールデンレトリバー

日課と言っていいかわかりませんが、食事の時間も犬にとっては非常に重要で特別な時間です。毎日の中で散歩と食事が『2大楽しみ』である犬は多いと思いますし、その時間を常に待ちわびている犬はたくさんいることでしょう。

また、おやつをあげる時間を決めている家庭もあると思いますので、毎日の『おやつタイム』が日課になっている犬もいると思います。時間を決めていたり、飼い主が一息つくタイミングで犬にもおやつをあげたりと、家庭により様々だと思いますが、犬たちは食べ物に関しては非常に強い記憶を持つ傾向にあるので、何度か同じ行動を繰り返すだけであっという間に日課として覚えてしまうと思います。

ちなみに、犬のおやつは時間帯などを決めて無条件にあげるよりも、トレーニングやしつけの中で使っていく方がおすすめです。無条件に与えられるおやつにはありがたみがなくなり、いざトレーニングやしつけでおやつをごほうびにしようとしても強いモチベーションにならなくなってしまうのです。

「トレーニングを頑張らなくても、いつでももらえる」と思って、やる気も起こりませんし、ごほうびとしての効果も薄いと考えられます。おやつをせっかくあげるのでしたら、毎日の習慣や日課とするのではなく、室内で遊びやトレーニングに織り交ぜて利用したり、散歩に持って行ったりするなど、上手に活用できるといいのではないかと思います。

犬の“日課”がトラブルや問題行動に変わることも!?

犬に座った小さな犬と時計

犬は観察力に優れているため、何度か同じパターンが続くとそれを日課として覚えることが多くあります。特に散歩の時間や食事・おやつの時間を決めていると、その時間になると騒ぎだしたり、飼い主の都合でその時間に散歩や食事・おやつを与えることができないといたずらをしたり吠えたりと問題行動を起こしてしまう犬もいます。

知らず知らずのうちに固定化された日課が果たされないことで、犬の欲求やストレスが溜まってそれを発散するためにトラブルへとつながってしまうのです。

日課をトラブルや問題行動につなげてしまわないためには、犬にとってうれしい日課の時間帯やタイミングを固定化しないように気をつけておくといいでしょう。散歩に行く時間や食事前の飼い主の行動パターンなどをあえてバラバラにすることで犬に予測をさせないようにするのです。

変化に弱いタイプの犬や落ち着いて生活したいシニア犬の場合などは例外として、同じ行動パターンで過ごさせる方がいい場合もありますが、できるだけ日課の時間やタイミングを少しずつずらすなど工夫をしておくと、犬にとっても不安やストレスを与えにくいとされています。

まとめ

こちらを見つめるボーダーコリーの顔アップ

みなさんの愛犬にとっての日課は何でしょうか?室内飼いなどで日常に変化の少ない犬にとって、毎日日課として繰り返される散歩や食事・おやつは大きな楽しみになっていると思います。

日課が楽しみな分、それが思ったように果たされないことでいたずらや問題行動につながることもあるので、要求の気持ちや急かすような行為が強く見られるタイプの犬の場合は、あえて散歩などの日課を習慣化・固定化しないようにして、飼い主のタイミングで生活を送れるようにしておくといいでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。