犬がトイレを我慢してしまう理由4つ

犬がトイレを我慢してしまう理由4つ

『犬がトイレを我慢してしまう理由』をまとめました。犬は人間よりもずっと長い時間トイレを我慢することができます。我慢は病気の原因になりやすいため、我慢の理由を知り、改善してあげましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

犬がトイレを我慢してしまう理由①「叱られてしまうから」

上目遣いでお座りする犬、背後に開いた白い扉

トイレのしつけをするとき、叱ってしまうことってありますよね。トイレを失敗してしまい、飼い主さんに叱られてしまったとき、犬が勘違いしてしまうことがあります。飼い主さんが叱ってしまうのは、トイレを失敗してしまい、ソファーや敷物などを汚してしまったからでしょう。

しかし、そのことが犬には上手く伝わりません。犬は、「トイレをしたから叱られてしまったのだ」と、勘違いしてしまいやすいのです。そのため、「トイレをする=叱られる」と間違って学んでしまい、トイレを我慢したり飼い主さんに隠れてトイレをしてしまったりすることがあります。

また、室内でトイレができるようにトレーニングをしたけれど、外に出なければトイレをすることができない犬になってしまった、ということがあります。それは、トイレを失敗し、飼い主さんに叱られてしまったことが原因かもしれません。外であれば、きっと、叱られてしまうことがないのでしょう。飼い主さんは「違う場所でした」から叱ったのだとしても、犬は「室内でしたら叱られた」と思っているのかもしれません。

犬がトイレを我慢してしまう理由②「自分のテリトリーを汚したくないから」

ソファーで寛ぐ服を着たポメラニアン

どんなにトレーニングを行っても、室内でトイレをすることができず、外に出るまで我慢しいてしまう犬がいます。もともと犬は自分のテリトリーである場所を汚してしまうことに抵抗があるからです。室内でトイレをしないからと言って長期間散歩に行かないわけにはいきません。トイレを我慢していた犬が外に出れば必ずトイレをするでしょう。それによって、トイレを我慢していても「そのうち外に連れて行ってもらえる」と学び、室内ではトイレを我慢してしまう犬がいます。

家中のどこででもトイレをしたくない犬もいます。普段いる場所ではない廊下や玄関であればトイレをすることができる犬もいます。ベランダやお風呂場であればトイレをすることができる犬もいます。外に出なければ絶対にトイレをしない犬もいるかもしれませんが、普段長時間過ごす場所ではなくテリトリーという意識が弱い場所であれば、なかなか室内でトイレをしてくれない犬にとっても、トイレをしてくれる場所が室内にも見つかるかもしれません。

犬がトイレを我慢してしまう理由③「シートが汚れてしまっているから」

伏せて少し目を開けているビーグル

ほんの少しでもトイレのシートが汚れてしまっていると、そこにトイレをしたくなくて我慢してしまう犬がいます。取り換えたばかりのキレイな状態のシートでなければ、使うことができないのです。愛犬がトイレを済ませた後は、すぐにシートを取り換えてあげることで、我慢をすることがなくなります。

お留守番中は、すぐにシートを取り換えてあげることができないため、トイレやシートを複数用意する、お留守番用には大きいトイレやシートを使うなどの対応が必要です。シートには、汚れたらすぐに取り換えることを前提とした薄いタイプから、多くのおしっこを吸収でき消臭作用にも優れ長時間にわたって使える厚いタイプまで多くの種類があります。用途にあったシートを選びましょう。

犬がトイレを我慢してしまう理由④「お散歩に行きたいから」

伏せて待つトイプードル

少数派かもしれませんが、外へお散歩に行くために、トイレを我慢してしまう犬がいます。

基本的には毎日のお散歩を日課にされていらっしゃると思いますが、飼い主さんの気分や都合によって、お散歩に連れて行ってもらうことができない場合もあるでしょう。強風だから、大雨だから、など天候によってもお散歩へ連れて行ってもらうことができないことがあります。

でも、犬にとっては、そんなことはおかまいなし。風が強かろうと、大雨だろうと、飼い主さんが風邪で高熱を出していようと、どうしてもお散歩へ行きたいのです。外でトイレをしたい犬はなおさらです。

そんなとき、本当は室内でもトイレをすることができるのに、外でトイレをしたい、どうしても外へお散歩へ行きたいがために、トイレを我慢してしまう犬がいます。賢いと言うのか…悪知恵と言うのか…。

犬はどれくらいの時間トイレを我慢することができるのか

芝生でトイレ中の子犬

成犬であれば、12時間くらいの間、問題なくトイレを我慢することができるとさ言われています。グッと耐えているのでしょうけれど、24時間以上でも我慢できてしまう犬もいるのだそうです。しかし、犬にトイレを我慢させてしまうと、健康を害する恐れがあります。

代表的なものには「膀胱炎」があります。健康な犬がトイレを我慢しているだけなら腎臓の機能にまで影響を及ぼすことはないでしょうが、泌尿器のトラブルは繰り返し起こすことが多いものです。犬にトイレを我慢させるのは出来るだけしたくありませんね。

また、尿路結石や尿路腫瘍、前立腺肥大などの病気があると、あまりおしっこを我慢することは出来ないかもしれません。そのような病気では、病気の症状としておしっこの回数や出かたに変化が起きます。病気による症状なのか、犬自身がトイレを我慢しているのか、判断が難しいこともあります。

まとめ

トイレットペーパーで遊ぶ子犬

犬がトイレを我慢してしまう理由には、

  • 叱られてしまうから
  • 自分のテリトリーを汚したくないから
  • シートが汚れてしまっているから
  • お散歩に行きたいから

などがあります。もし、愛犬がトイレを我慢してしまいやすい犬なのであれば、飼い主さんによる改善と対策、工夫などが必要なのではないでしょうか。もう一度、獣医さんやトレーナーさんの力を借りて、トイレトレーニングをやり直してみる、というのも良いと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。