犬の見た目を若々しく保つ方法4つ

犬の見た目を若々しく保つ方法4つ

犬にもアンチエイジングケアは必要!?「犬の見た目を若々しく保つ方法」をまとめました。いつまでも若々しい印象を維持しているワンちゃんの秘密、お教えします。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の見た目を若々しく保つ方法①「腸内環境を整えること」

犬柄のバンダナを巻いた短毛のポメラニアン

高齢になっても若々しい印象を維持し続けているワンちゃんの腸内環境は、常に正常で、バランス良く保たれています。正常でバランスの良い腸内環境を維持することには、見た目の若々しさを保つだけではなく、肥満を予防したり、病気を予防することにも繋がります。若々しく活動的で、健康に長生きするための秘訣なんです。適切な食事を摂ること、しっかり水分を摂ること、適度な運動を行うこと、ストレスを軽減させることなどが、犬の腸内環境を整えます。腸内環境を良くしてあげるために、ヨーグルトを食べさせることなどによって、乳酸菌を摂取させてあげたいと考えることがあるかもしれません。

しかし、犬の胃酸は人間の10倍もあり、生きたままの乳酸菌を腸内まで届けることがなかなか難しいです。もし、腸内の善玉菌を増やす必要があるのであれば、乳酸菌を配合した犬用のフードやサプリメントから摂取させてあげると良いです。また、腸内環境を整えるということは、善玉菌と悪玉菌と日和見菌のバランスを整えるということです。決して、善玉菌ばかりを増やせば良いというわけではありません。乳酸菌を与えすぎて善玉菌が増えすぎると、バランスが崩れてしまい、お腹を壊してしまうことがあります。

犬の見た目を若々しく保つ方法②「毎日の適度な運動を行うこと」

お散歩中のポメラニアン、黒いリード

毎日の適度な運動は、犬の筋力や体力を維持し、脳を活性化させます。犬も高齢になると、手足の筋肉が衰え、運動を嫌がることがあります。しかし、そこで運動を行うことをやめてしまっては、さらに筋力や体力が衰え、見た目にも老けた印象になってしまいます。若いときよりも、お散歩や運動の量や時間が減ってしまっても構いません。

のんびりと、ゆったりとした速度で歩くだけでも構いません。ただ、毎日の適度な運動を行い、筋力と体力を維持することができれば、見た目の若々しさを保つことに繋がります。すでに筋力や体力の衰えを感じ、見た目にも高齢になってきたなと感じるワンちゃんのお散歩には、緩やかな坂道がおすすめです。石がゴロゴロと転がっているような砂利道、急な坂道、階段などは、転倒しやすくなります。緩やかな坂道を歩かせてあげることには、筋力のトレーニングにもなりますし、バランス感覚の維持にもなります。若い頃から毎日のお散歩や運動を習慣にしているワンちゃんは、高齢になっても若々しい印象を受けますよね。

犬の見た目を若々しく保つ方法③「優れた嗅覚を活かして脳を活性化させる」

置かれたおやつを発見したビーグル

ちょっとしたゲーム感覚で楽しむことができる、犬のアンチエイジング方法があります。それは、犬の優れた嗅覚を活かした、「〇〇を探せ!」というゲームです。脳や好奇心を刺激することができ、見た目の若々しさを保つことにも活かされます。家の中のどこかに、ワンちゃんが大好きなおやつやお気に入りのおもちゃを隠します。そのニオイをたどって、隠されたものを探す、というゲームです。

暑い夏の間や、雨でお散歩へ行けない日など、室内で出来る簡単な運動にもなります。刺激を与えて脳を活性化させることには、認知症を予防する、といった意味も含まれています。柴犬など、認知症になりやすい犬種もいます。認知症は全てのワンちゃんに可能性のある病気です。

犬の見た目を若々しく保つ方法④「活性酸素を正常に保つこと」

子犬とミニトマト

カラダの中で発生する活性酸素には、細菌やウイルスを除去するという役割があります。しかし、加齢と共に発生する量が増えます。食生活や生活習慣の悪化によって、過剰に発生してしまうこともあります。

余分な活性酸素は、免疫力を低下させたり、血管を老けさせてしまったり、被毛がパサつくなどの犬の見た目にも影響があらわれるようになります。活性酸素を正常に保つためには、ポリフェノール・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・リコピンなどの栄養素を摂取するのが良いです。普段の食事に、これらの栄養素を含んだ食材を加えてみてはいかがでしょうか?犬用のサプリメントからも摂取することができます。

まとめ

高齢の犬の顔のアップ

犬の見た目を若々しく保つ方法には、

  • 腸内環境を整えること
  • 毎日の適度な運動を行うこと
  • 優れた嗅覚を活かして脳を活性化させる
  • 活性酸素を正常に保つこと

などがあります。とくに、バランスの整った適切な食事と毎日の適度な運動が、犬の見た目の若々しさを保つことに直結していると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。