犬のトイレにペットシーツは必要なの?メリットは?

犬のトイレにペットシーツは必要なの?メリットは?

犬のトイレに困ったことはありませんか?家中でトイレをしてしまう犬がいたり、すぐに片付けないと臭いがしたり、大変ですよね。そこで使えるのがペットシーツです。今回はペットシーツが必要かどうか、メリットはあるのかをご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

ペットシーツとは?

ペットシーツの上にすわる犬

ペットシーツの役目

ペットシーツは犬がその上で用を足すためのものです。シーツなので折りたたむことができ、移動可能なトイレとして使う事もできます。
犬用トイレトレーと一緒に使う場合が多く、使い捨てで汚れたら交換することができトイレを常に清潔な状態を保つことができます。
ペットシーツで用を足すことを覚えれば、でかけた先でもペットシーツを広げてその上でするということもできるようになります。
しかし子犬だとペットシーツを噛みちぎり誤飲してしまう場合があります。そういった場合はトイレトレーと、セットでついているシーツにかぶせる網のようなものを使うと引きちぎることを防ぎ誤飲の危険性が低くなります。

ペットシーツの構造

シーツの底面はポリエチレン製でおしっこが漏れ出さないようになっています。
シーツの中身は人間の赤ちゃんのおむつと同じようにパルプやポリマーで、おしっこを吸収します。
表面は不織布で、おしっこをしたあとでもサラッとした状態を保てるようにしています。
様々な会社から商品が出ていて、吸収量によって厚手タイプや薄手タイプ、シーツの大きさによってワイドタイプやレギュラータイプなどがあります。
ペットシーツを使う犬の大きさやおしっこの量、飼い主さんのライフスタイルに合ったものを選ぶといいでしょう。
飼い主さんが留守にする昼間は何回かトイレができるように厚手タイプのシーツを使い、帰ってきたらトイレをする度に取り換えるから薄手タイプを使う、などと使い分けることもできます。また、どの大きさのシーツを使うかは、犬の体の大きさだけで決めるのではなく、犬が失敗しにくい大きさのシーツを選びましょう。

犬のトイレにペットシーツは必要?

臭いをかぐ犬

家の中でトイレの場所を覚えることができる

犬は昔は家の外で飼われることが多かったのですが、今は家の中で飼われることが多くなりました。
家の中で生活する場合は飼い主さんが決めた家の中でのルールを守らなければなりません。
ルールはいろいろあると思いますが、その中でも大切なのがトイレです。
トイレを家の中の特定の場所で行うことが必要です。そのため、トイレはペットシーツを敷いた場所にする、ということを覚えさせると家中でトイレをしてしまうことを防ぐことができます。
ちゃんとトイレができると飼い主さんは安心ですよね。

トイレ掃除が簡単

決まった場所でトイレをしてくれると掃除をするのが一箇所ですみます。
またペットシーツは使い捨てのものが一般的で、汚れたらすぐに片付けて新しいものを敷くことができます。
万が一、ペットシーツからはみだしてしまった場合でも気づきやすく、すぐに片付けることができます。
トイレ掃除がしやすいことは飼い主さんにとって負担の軽減になりますし、清潔を保つことは犬の健康を維持することにもつながります。
普段使うシーツには使い捨てのシーツが一般的ですが、洗って繰り返し使えるシーツも販売されています。犬の介護や、万が一のためのケージの床敷きなどに便利だと思います。

ペットシーツのメリット

みあげる犬

家の中を汚さない

決まった場所だけでトイレをする、というのは人間側の都合だけで作られるルールで、犬はもともと決められた1か所だけでトイレをする習性はありません。
ですので、家中におしっこをしないように、飼い主さんの掃除が大変はないようにし、不衛生にならないようにするにはトレーニングが必要です。
家の中で犬を飼うならペットシーツでおしっこをするようにしつけるのは絶対に必要だと言っても過言ではありません。
ペットシーツを置くだけでそこでおしっこをしてくれるわけではないので、トレーニングする必要がありますが、一度覚えてしまえばきちんとそこでしてくれるので助かります。

消臭効果があるペットシーツもある

ペットシーツは種類によって消臭効果があるものもあります。
例えば備長炭入りはおしっこの嫌な匂いを抑えてくれます。厚手のものであれば数回おしっこをしても大丈夫です。
犬のおしっこの臭いは飼い主さんはあまり気が付かないかもしれませんが、外から家の中に入ってきた人にはとてもにおいます。
おしっこをしたらシーツを替えるのは基本ですが、それでも臭いをおさえたい場合は消臭効果のあるペットシーツを使うことをおすすめします。
ペットショップやホームセンターなどで販売されています。消臭効果だけではなく、臭いを抑えるための香り付きのシーツもあります。

外出時にも使える

ペットシーツでトイレをするのが当たり前になると、どこでもペットシーツさえあればトイレをすることができるようになります。
車での長距離移動や旅行、おでかけなどのときにペットシーツを持っておけば休憩するときにそこでトイレをしてくれます。
ペットシーツは薄型のものもあるので、おでかけ用に数枚持っていても邪魔にはならないでしょう。車に置いておくのもいいですね。
行動範囲も広がるのでペットシーツでトイレをできるようにしつけておくと良いでしょう。

まとめ

柴犬

家の中で犬を飼うならペットシーツを使うと良いでしょう。
ペットシーツを使うことで得られるメリットは多いです。
家中でトイレをすることを防ぐことができ、また使い捨てですぐに取り替えることができるためトイレをする場所を清潔に保つこともできます。
ペットシーツには種類も多く、大きさや機能など様々な違いがあります。犬の大きさや使う目的に合わせて選ぶと良いでしょう。
しかしペットシーツが変わるとそこでトイレをしなくなる犬もいるので、不必要にシーツを変えない方が良いでしょう。ずっと白いシーツを使っていた家庭で初めて消臭効果のある炭入りの黒っぽいシーツを買ったら、犬は黒いシーツを踏むことすら嫌がって黒いシーツを決して使わず、白いシーツを買い直さないといけなかった、ということもあるようです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。