犬のしつけで効果的なご褒美の与え方

5546view

犬のしつけで効果的なご褒美の与え方

犬のしつけにご褒美は必要ですよね。そのご褒美の効果的な与え方はご存知ですか?与え方ひとつで愛犬の能力を伸ばすことができるかもしれません。

犬にとってのご褒美とは?

頭をなでられる犬

人間と暮らしている犬は成長するにつれて、人間の言葉を少しだけ理解できるようになると言われています。
言葉の意味ではなく口調やフレーズから何を言っているのか、どうしてほしいのかを察しているようです。
褒めるときも言葉だけではなく、飼い主さんの嬉しそうな口調やいつも褒められる時に言われるフレーズ、そして飼い主さんの雰囲気から「今褒められているんだ!」と認識することができます。
さらに言葉だけではなく、おやつなどはもちろん体をなでてもらったり一緒に遊んでもらうのもご褒美になります。
何がご褒美になるかはその犬にもよりますが、まずはわかりやすいおやつを与えてみると良いでしょう。

ご褒美におやつが良い理由

おやつをもらう犬

犬が喜ぶものといえばおやつです。
犬を飼うのが初めてだという飼い主さんの場合は、褒めているという意味が伝わりやすいおやつを使うことをオススメします。
理由はいくつかあります。

食べたら終わり

おやつは食べてしまったらそれでおしまいです。
おもちゃや体を撫でることをご褒美とした場合、やめ時が難しく、場合によっては別にしつけないといけなくなることもあります。
おやつは与えられて、犬が自分で食べてしまったら終わりなので与えやすいご褒美となっています。
やめ時を迷ってり、上手く止められなかったりする飼い主さんには嬉しいですね。

初心者でもすぐあげられる

初心者の方でもテクニックを必要としないので安心です。
撫でたりする場合は犬が興奮しないようにしたりしなければならず、初心者の方には、思ったよりも犬の精神状態をコントロールするのが難しいのです。
おやつをご褒美にすることで、犬の精神状態をコントロールしなくても良いというメリットがあります。
犬の精神状態をコントロールするのはなかなか難しいので、おやつの助けをかりるのも良いことだと思います。

犬にとってわかりやすい

これが1番大切な理由です。
犬にとって「今褒められている!」ということがわかりやすいので、しつけをしやすいのです。
食事は犬にとってとても楽しみなもので、食べ物をもらうことがとても嬉しく喜んでくれます。
ひとつしつけをしてご褒美におやつをあげると、犬は次も同じことをしたらもらえるはず、と学習してくれます。
最も簡単で手軽に与えられるご褒美なので、初心者の方にはオススメです。

ご褒美としてあげるおやつの種類

おやつ

おやつと言っても色々な種類がありますよね。
たくさん種類があるおやつの中でご褒美として選ぶのにはポイントが2つあります。
まず犬が美味しいと思っているか、です。
どんなに高くて上質なおやつでも、犬が美味しいと思ってもらえることを喜んでいなければ意味がありません。
もし毎日食べているフードが好きなのであれば、特別なおやつを買う必要はないでしょう。少し取り分けてあげても構いません。
またいくつかの種類を用意してあげると良いかもしれません。
「好き」「大好き」とおやつを区別すると、いっぱい頑張ったときには大好きなおやつをあげたりとメリハリがつきます。
次に大切なのは、細かくして持ち歩けるかということです。
犬が大好きなおやつでも細かくすると崩れてしまったりすると、すばやく与えることができません。
ジャーキーのような比較的固くて小さくできる、または小分けにされているものがオススメです。

効果的なご褒美をあげるタイミング

お手をする犬

ご褒美をあげるタイミングはなかなか難しいですよね。
ご褒美は褒め言葉をかけてからすぐに与えたほうが効果的です。
褒め言葉をかける前におやつをあげてしまうと、言葉に対して反応しなくなってしまいます。
褒め言葉と同時におやつをあげることで、「褒め言葉=嬉しいもの」だと覚えてくれます。
これをくり返すと、やがて犬はおやつがなくても褒め言葉だけで言うことを聞いてくれるようになります。
ただあまり遅すぎると犬は何に対しておやつをもらっているのかわからなくなります。
またご褒美はきちんとしつけの言うことを聞いたときだけにしてください。
なんでもないときに犬にねだられてあげてしまうと、ねだればおやつがもらえると覚えてしまいます。
そのため、できるだけしつけの時におやつをあげるようにしましょう。

まとめ

まてをする犬

犬にとってのご褒美とはしつけのトレーニングを頑張るためのエネルギーのようなものです。
「これがあるから頑張れる!」と思っている犬もいるかもしれません。
今回はご褒美としてわかりやすいおやつについてでしたが、遊びだったりおもちゃだったり、犬にとって嬉しいことであればご褒美になるでしょう。
その際、それぞれ適切な与えるタイミングというものがあるので一度今のタイミングで良いのか、もっと良いタイミングはないのかを考えてみてください。
タイミングや与え方次第では犬の能力をもっと伸ばしてあげられるかもしれません。
いろいろと試しながら飼い主さんも楽しみつつ、研究してみてください!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。