犬が嬉しい時に見せる4つの仕草や行動

犬が嬉しい時に見せる4つの仕草や行動

お気に入りに追加

あなたの愛犬や周りのワンちゃんは嬉しい時にどんな行動を取りますか?この記事では「犬が嬉しい時に見せる4つの仕草や行動」をご紹介します。是非チェックしてみてくださいね!

23749view

犬は嬉しいとき、どんな仕草をするの?

青空と柴犬

犬が「喜んでいる」というとき、どんな仕草をしている姿を想像しますか?喜びを表すにも様々な仕草があるのです!

今回の記事では「犬が嬉しい時に見せる仕草や行動」を4つご紹介します。ではさっそく、見ていきましょう!

1:高い位置で速くしっぽを振る

しっぽを見る犬

犬がしっぽを振っていれば喜んでいる!と多くの人が思い浮かびますよね。もちろん正解です。しかし、喜んでいると判断するにはしっぽの位置や振る速度が重要になってきます。

喜んでいる場合は、「背中よりも高い位置で素早く振る」ことが条件となります。このときの犬のキモチとしては「わあ〜!嬉しい!嬉しい!やったー!」と抑えきれない喜びを表してくれています。素直でとても可愛いですね。

しっぽでわかるその他の心理

その他、しっぽを振っている時のキモチとして、

■不安や緊張を表すとき

→背中の高さと平行に、ゆっくりとしっぽを振っているときは「不安や緊張」といったキモチを表すそうです。「どうしたらいいのかな・・・」「これ(状況)は何だろな?」といったキモチになっていると考えられます。

■安心やリラックスを表すとき

→しっぽを自然に垂らした状態で、床を掃くようにしっぽを振っている場合は「安心やリラックス」といったキモチを表します。しっぽが短い犬種や断尾されているワンちゃんは分かりにくいですが、表情や他の動作で見分けてあげてください。

2:にこやかに笑う

笑うチワワ

口角を上げるように口を開け、目は穏やかに細めている表情のことを指します。この様に、にこやかに笑うことは「プレイフェイス」と呼ばれ、カーミングシグナル(犬が相手にキモチを伝えるために出すサイン)の1種でもあるそうです。その意味は「あなたに従います」という服従のサインと言われています。

また、獣医のマイケル・W・フォックス氏によると「模倣の笑い」と呼ばれる犬の笑顔があり、人間が犬に笑いかけるとその顔を真似して犬も笑っているような表情をするという研究結果も発表されています。人間のマネをして笑うなんてとても可愛いですね。

3:お腹を見せる

お腹を見せる犬

飼い主さんや大好きな相手に撫でられたり遊んでもらっているときに、お腹を見せて仰向けになりしっぽを大きく振っていることはありませんか?もっと大きな喜びで興奮度が増すと、嬉しくてお漏らしをしてしまうコもいるそうです。全身全霊で喜びを表現してくれている姿にはこちらも笑顔になりますね。

4:頭をくっつけてくる

ブルドッグ

「なでて!」と自分の頭を人の体や手に押し付けるようにしてきませんか?同時に、しっぽを大きくブンブンと振っていれば「うれしい!うれしい!」と喜んでいると言えます。うちの愛犬は一緒に遊んだあとや、たくさん撫でてあげて満足した後によくこの行動をします。「嬉しい」の他にも「遊んで!」や「撫でて!」といった要求を伝えるのにもこの仕草をするときがあります。

まとめ

笑うゴールデン

いかがでしたでしょうか。犬が嬉しい時に見せる仕草や行動の代表的なものを挙げてみました。あなたの愛犬がよくする仕草もありましたか!?またあなたの愛犬や周りのワンちゃんがオリジナルでする「嬉しいとき」の仕草などはありますか?あればぜひ、教えてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。